2019年4月29日 (月)

2019.04.28-29 車で陣馬形山キャンプ…は寒さとの戦いでした

 

【プロローグ】

 今年のGWは10連休。

Img_3291   しかし、どうも天気予報は雨がちというちょっと残念な状況です。

 このため、連休谷間を利用してバイクでキャンプでもと思っていたのですが、行けるときに行っちゃった方がいいだろうと考え、また、万が一の雨を考え、連休前半に、車で行くことにしました。

 連休中の朝の渋滞にはまるのはもちろん絶対に嫌なので、日中準備をし、夜、日付が変わってから出発することに。

 なんだかんだで、家を出たのが夜中の1時半前。さすがに連休中でも、この時間はガラガラです。

 さて、明日・明後日はどんな天気になるのでしょう?今年度1発目のキャンプドライブの始まりです!

  

  

【なぜこの時間でこんなに車が…】

Img_3314  中央高速に乗って約2時間弱、諏訪湖SAにやってきました…が、駐車場は車がいっぱい!

 3時半だというのにほぼほぼ満車状態!皆さん考えることは一緒のようです。

 なんとかあいていたスペースに車を止め、朝まで仮眠することにします。

  

   

  

 

【さっ…寒い…】

Img_3316  一応、風邪引かないようにとブランケットを使って寝たんですが…わずか2時間ちょっとで寒くて目が覚めてしまいました。

 仕方がないので、テラスの方に行ってみるとちょうど日が上るところです。
 雲がほとんどなく、良い感じに晴れ渡っています。今日明日、この天候が続くことを、上っていくお日様にお願いをしたのですが…ただただ寒い…。

 車に戻って、ブランケットにくるまり、寝ようとしても…眠いんだけども…寒くて眠れません。

 そこで、仕方がないので、ヒーターをかけて車内の温度を上げるために少し走ることにしました。

  

  

【光前寺の桜】

Dsc_2027__02  結局、小黒川PAまで走ったところで、車内がある程度暖まってきたので、さらに仮眠をとることに。今度は上手く寝ることができました。

 ここで、今年始めて見たツバメさん達をながめながら、軽めの朝食を取った後、駒ヶ根ICで高速を降り、いつものように、光前寺の早太郎君に会いに行きます。

 この時期に来たことがなかったので知らなかったのですが、光前寺は桜(しだれ桜)が有名だそうで、この日も、終わりかけているのも多い一方で、遅咲きの桜もかなり残っていて、とてもきれいでした。たぶん先週ぐらいに来ることができたら、とてもきれいだったのではないかと思います。まぁ、こればっかりは運ですから仕方ないのですが、満開のしだれ桜も見てみたいものです。

  

  

【雪山と水仙と】

Dsc_2049__02  桜は終わってしまいましたが、道路の両側に広がる田んぼの畦には、水仙が沢山咲いているところも結構ありました。

 水の入った田んぼに、黄色の水仙と、残った桜と、雪をかぶった山が映り、とてもきれいです。カメラを持つ人達も、思い思いに写真を撮っていたりします。

 思わず車を止め、しばらくボーッと見ていました。

 こういう時間って、やっぱ良いですよね。

  

  

【残念…】

Img_3334  さて、しばらく春の長野の風景を楽しんだ後は、今日の夜の買い出しをして、食事の時間です。

 駒ヶ根に来たら、もちろん、ソースカツ丼です。昨年夏にフラッと入って、その味とコスパの良さに一気に虜にされてしまい、今回も楽しみにしていのが、玉龍飯店さんのミックス丼。一応連休中の営業を確認するために、昨晩ホームページを確認したところ、特に何も記載されていなかったため、営業しているのだろうと思っていました…。

 が、なんと、体調不良のために閉店されてしまっていました。
 今回の目玉の一つだったのに、とても残念です。

 えらいこっちゃとそれなりに美味しいといわれるカツ丼屋さんを回って見るものの、どこも超いっぱい。ガロさんは15組待ち、きらくさんにいたっては、駐車場もいっぱいで車が止めることすらできない状態。
 しかたがないので、あきらめて駅前のカツ丼組合に入っているというノボリを出している所に入ってみましたが、正直全然ダメ。味は単調、カツはペラペラ…これなら、伊那まで戻ってしらかばさんに行けば良かったかと食べながら後悔してしまいました。

 やはり下調べと、あと、バイクなら駐車スペースをあまり考えなくて良いのできらくさんでも待てたかなぁ…とおもったり。

 次回来るときは、ちょっと考えることにしたいと思います。

  

  

【陣馬形山キャンプ場は激混み!】

Img_3341  気を取り直してやってきたのが、本日のキャンプ場、私にとっての定番キャンプ場の「陣馬形山キャンプ場」ですが、なんと超絶に混んでいます。

 まず、ここでも駐車スペースがいっぱいとなっていて、歩いて数分の所にある駐車スペースに止めざるを得ず、しかも、キャンプスペースもテントが沢山!

 たまたまこれから帰るという方がいらっしゃったので、その方の撤収を待って、その後にテントを張ることができましたが、もうちょっと遅く来たら場所がなかったと思われます。 とすると、昼食待たずに、不味いところで食べたのは、良かったのかと…思い込むことにしましょう(苦笑)

 ところで、この陣馬形山キャンプ場ですが、素晴らしい眺望がウリですが、さらに町営で、洗い場・トイレ完備で芝生のフリーサイトなのに無料という神キャンプ場なのです。
 しかもそれに加えて、町の方も毎年少しずつ整備をさらにしてくれていて、一昨年は避難小屋が建てかわり、昨年は一番上のアプローチがきれいに舗装され、今年はなんとトイレがリニューアルされていました。なんと水洗ですよ、大きい方も!
 これには正直ビックリ!これだけ整備されていてしかも無料…。町役場の皆さんに感謝するとともに、いつまでもこのままの運営を続けて欲しいと切に願うものです。

  

  

【さっ…寒い…その2】

Img_3338  さて、テントを設営したらいつもの眺望を見に展望台へ…というところですが、午前中はあれだけ晴れていたのに、なんと空一面雲が覆ってしまってかなり残念な状況に。

 しかも、風が出てきてかなり寒い寒い。
 いつものように、イスに座って、景色を眺めながら読書なんて、一切考えられないくらい。

 隣のテントの方に伺ったところでは、昨日はもっと寒かったとのこと。

 しかたがないので、テントの中で寝っ転がって本を読んでいました…。

  

  

【晩餐は、いただきもののカレー】

Img_3346__02  とはいえ、いつまでもテントの中にいても仕方がないですし、どんどん冷えてくるので、予定よりもちょっと早めにご飯の準備を始めます。

 今日は、いただきもののカレーレトルトがありますので、固形燃料を使ったほったらかし炊飯でご飯を炊いて、Amazonで安かった中華シングルバーナーでカレーを温めそのお湯で豚汁&目玉焼き、それにサラダという所なのですが、固形燃料ほったらかし炊飯は予定通り上手くできたのですが、中華バーナーが全然ダメで、轟々いって火も結構力強く燃えているのに、いつまでたってもお湯が沸かない、フライパンが暖まらないというかなり残念な状況に。


 その間、ぶるぶる震えながら待つしかなく…正直、このバーナーを持ち出すことはもうないかなぁ…と、本日2つめの「もうないかなぁ…」にちょっとがっくりしながらの調理となってしまいました。

  

  

【ちょっとだけ見えた夕陽はきれいでした】

Img_3345__02  やっと夕食ができあがったころ、ちょど日の入り時刻となっていました。

 予定では、とっくに食べ終わり、山の上に上って展望台からの撮影を…なんて考えていたのですが、置いているだけでご飯やカレーが冷えていく状況ですので、急いでかっ込まなくてはいけません。
 ですので、写真は、テント前から食べながらコンデジで撮ったこの1枚しかありませんですが、それでも、太陽が山に沈む瞬間が見えたというのは、あ~キャンプ来て良かったと思う瞬間ですので、良かったと思います。

 ご飯を食べ終わって、機材を撤収したら、先ほど同様、テントの中で引きこもり(苦笑)
 気がついたら、少し寝てしまっていました。

  

  

【あまりに寒くてあきらめた…】

Img_3354  この陣馬形山キャンプ場、眺望もステキなのですが、夜の星空もとてもステキです。肉眼で初めて天の川を見たのが、このキャンプ場で、当然、今回もそれ目的で、それなりの機材も持ち込んでいました(だから車にしたというのもあるのですが…)。

 食事後一眠りして起きたときには辺りは真っ暗になっていて、期待してテントから出てみると、星は空の2/3以下でしか見れていない状況でした。
 GPV天気予報で確認すると、この後1時間もすればなんとか晴れ間が広がりそうということで、テントの中で待機をし、満を持して出てみると…先ほどよりは少し広がった星空ではありましたが、気温がムチャクチャ下がっていて、立っているだけで震えが止まらず、正直外にいたくないほど。

 残念でしかたありませんが、今回は星空はあきらめてテントに戻ることにしました。
 もう少し暖かくなってから、改めてリベンジすることにします。

 それでも見るぐらいは…と1時間後に改めて外に出てみるたのですが、すでに霧の中で真っ白!
 幻想的というべきか、残念と言うべきか…とにかく寒かった、としか言いようのない、残念なキャンプ場の夜となってしまいました。

 … まぁ、ちょっとだけ見えた星や夜景がきれいだったから良しとしましょう。

  

  

【日の出時間も真っ白のまま】

Dsc_2073__02  ここに来ると、楽しみなのが日の出のころの眺望です。
 朝陽に照らされて、山の雪が赤く染まり、とってもきれいなので、いつもはねぼすけな私も頑張って日の出時刻には起きるようにしています。

 もちろん今朝も頑張って起きてみたのですが、昨晩同様、一面霧の中で真っ白のまま!
 テントから出ることもせず、そのまま寝袋に逆戻り(笑)

 とはいえ、1時間後にもう一度起きてみたところ、ごらんのように、霧は晴れてはいますが、太陽はどこ?というような雲の多さ。山の稜線も見えないほど。
 まぁ、ちょっとだけ雲海っぽいのがあるのが、個人的にあまり見たことがないので、良しとする…しかないですね。こちらもリベンジすることにしましょう。

  

  

【朝ご飯も寒い中…】

Img_3364__02  眺望見物に見切りを付けたら、朝ご飯です。

 といっても、ごらんのとおり、昨晩のご飯とほとんど変わらず、簡単なものです。
 ただ、やっぱり中華バーナーには苦労させられ、結局、固形燃料30gでスープ用のお湯を沸かし、玉子を焼くところまでできてしまいました。

 やっぱり、安物買いはダメですね…。いつも使っているやつが、ガスボンベと直結なので、ボンベとバーナーが離れたヤツもあると良いかなぁと考えて購入してみたのですが…。


ちょっと残念ですが、あきらめることにしましょう。
 … というか、固形燃料+SOTOミニ焚き火台テトラの組み合わせは優秀すぎです!

  

  

【エピローグ】

Img_3378  なんだかんだで、テントを撤収し終えて車に積み込み終わったのが11時過ぎ。

 混む前に…とそのまま松代ICから高速に乗り、まっすぐ帰ることにしました。
 ご覧の通り、昨日とはうって変わって天気が悪く、途中、雨にも降られることも。こうなると、バイクでなくて車で良かった…などと思ってしまうのは仕方がないことでしょう。

 心配していた渋滞ですが、談合坂でちょっとゆっくりしてしまったので、その先で軽い渋滞に捕まってしまいましたが、それでも、給油をして家に着いたのが16時すぎ。

 機材をしまって、笑って送り出してくれた家族に感謝をしつつお土産を渡せば、楽しかった2日間も終わりです。

 今回のキャンプはちょっと残念なことが重なってしまいましたので、次はぜひともリベンジをしたいものです。
 
 次は…車ではなくバイクでのキャンプツーリングかな!

  

  

【おまけ】

Img_3336  いるんじゃないかなぁ…と思っていたら、やっぱりいました。ゆるキャンラッピングカー。

 まぁ、この陣馬形山キャンプ場も、主人公が泊まった、いわゆる聖地の一つですから、いるんだろうなぁとは思っていましたが…。

  

   

  

  

  

S19042829-map

【本日のデータ】

 トータル走行距離:約552km

 

 

 

| | コメント (0)

2019年3月24日 (日)

NANGA ダウンバック350STD別注モデル

Simg_3171 そろそろ暖かくなり、今年だけの特別なGWにどこ行こうか…なんて意識が出始めた今日この頃、つい、日頃のムチャクチャなストレスがポチさせてしまいました。
  


 今回ポチったのは、「NANGA ダウンバック350STD さかいやスポーツ別注モデル」、いわゆるダウンの寝袋です。
  


 届いたブツを明けてみましたが、軽くて、小さくて、ちょっと入ってみたけどふっかふか♪

 快適使用温度0℃、限界使用温度-5℃という3シーズンモデル。
  


  

Simg_3173 今まで使っていた25年以上前に買った化繊の寝袋と比べてもこんなに小さい(収納サイズは15×25cm)ので、バイクに積んでもかなりの余裕ができるはず。

  



 あぁ…これを使って早くにキャンプに行きたいっ!

  
 早く花粉症シーズンが終わらないかなぁ…。

| | コメント (0)

2019年1月 6日 (日)

部分日食

 今年はなんと部分日食が年2回あるという当たり年。
 その第1回目が、今日2019年1月6日の午前中にありました。
 2回目は12月26日(木)午後~夕方という平日の仕事時間中ということですので、今回のをしっかり見よう、と頑張ってみました(写真はクリックすると大きくなります。)。
 
  
 かけ始めは8時43分。
Sdsc_0895_2
 上の右側から欠け始めています。
 
 
 30分経って、だいぶ欠けてきた9時13分。
Sdsc_0900
 肉眼では普通に晴れているように見えますが、かなり雲がでてきているようです。
 
 
 最大となった10時6分。
Sdsc_0912
 30%が欠けています。
 心配した雲の影響は大丈夫そうです。
 
 
 最大から30分ちょっと過ぎた10時40分。
Sdsc_0920
 このころから雲がかなり出てきていて、雲の合間を縫っての撮影となりました。
 
 
 残念な結果になった11時20分。
Sdsc_0933
 もはや完全に雲に隠された状態になり、ピントも合ってるんだかどうなんだかという状態で、元に復帰する瞬間はあきらめました。
 とはいえ、最大の頃がしっかり見えたのは良かったと思います。
 12月のを見るのは事実上難しいですが、ちょっとでも見れると良いなぁと思っています。そのときは天気が良いと良いのですが…。
【撮影データ】

 

 ・Nikon D7000+AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED
 ・ND400+ND8+ND4の重ねがけ
 ・AF及び露出はマニュアル
   ISO800になっていたのは私のミス(100にしたはずだったのに…)
   f22をベースに、カメラの露出計で適正露出になるよう調整
 ・三脚、リモコン使用
 

| | コメント (0)

2019年1月 3日 (木)

初詣

皆さんにとって、お正月はいかがでしたでしょうか?
 私の場合、娘が年末にインフルエンザにかかったりしていたので、出かけるのを極力控え、ゆっくりとした正月休みとなりました。
 とはいっても、本当に寝正月にしてしまうと体重計が…になってしまうので、一応初詣を兼ねて毎日6000~7000歩程度の散歩をするようにしていました。
 Sdsc_1832
 いつもの神社で、獅子舞にカジカジしてもらったり…
 
 
Sp_20190103_164534_vhdr_auto 今まで行ったことの無い神社に行ってみたり…
 
 
Sp_20190103_165859_vhdr_auto ついでに、こちらも一度は行かなきゃと思って行けていなかったお寺に行ったりして、近所にもこんな所が…などと思いながら、ゆったり散歩をしていました。
 明日から仕事始め。
 今年一年どんな仕事の状況が待っているのでしょうか?
 できれば、この正月休みのように、ゆったりとした仕事状況になると良いなぁ…と思いますが、きっとそんなことは夢でしか無いんでしょうねぇ…。
 皆さんにとっても、良い一年となりますように!
○おまけ
  散歩途中に見つけたカエル君。
  可愛かったので思わず撮ってしまいました。
 Sdsc_1803_2
 

| | コメント (0)

2019年1月 1日 (火)

あけましておめでとうございます

2019年が始まりました。
 皆さんにとって、昨年はどのような一年でしたでしょうか?
 私の場合、とにもかくにも、次から次へと降ってくる仕事に振り回されて、ヘトヘトになった1年でした。
 しかも、それを癒やすためにバイクに乗ろうとすると、なぜか雨に(時には仕事にも)邪魔をされる1年でした。
 今年は、元号が変わる、言い換えると今までのものがいったん終わり、新しいことが始まる年でもあります。
 ぜひとも今年こそは、心穏やかに、仕事以上にバイクを含めたプライベートの面でも充実した1年なると良いなぁと思っています。
 皆様にとりましても、今年1年が素晴らしい1年になりますよう、心からお祈りしています。

| | コメント (0)

2018年11月 4日 (日)

スキレットで豚肉を焼いてみた

今日も休日出勤でバイクに乗れず。

 そこで、夜ご飯用に奥さんが買ってきた豚肉(もちろん某国産のおつとめ品♪)をスキレットで焼いてみたら…超ふっくら&ジューシーで激ウマ!!

Simg_2642_02

 アルミの普通のフライパンとこんなに違うとは思いませんでした。
 … ダイソースキレット、やるなっ!

【今後のための防備録】
 1.豚肉は冷蔵庫からだし、塩・コショウ、筋切り等したら30分くらい
  そのまま置いて、室温に戻す。
 2.スキレットに油を引き、中火で煙が出るまで温める。
 3.最後に上に来る方を、そのまま中火で1分半焼く。

Simg_2635_02

 4.ひっくり返したら火を消し、余熱で3分焼く。

Simg_2636_02

 5.必要に応じてソース等作って食べる♪

Simg_2640_02

| | コメント (0)

2018年10月27日 (土)

ミニ焚き火台+固形燃料で炊き込みご飯を作ってみた

 先日実戦投入したSOTO ミニ焚き火台+固形燃料30gですが、なんと固形燃料30g1個では水500gを沸騰させられなかったので、自宅で実験してみました(室温23度)。

Simg_2474

 米1合+焼き鳥缶詰+ニンジン、椎茸、油揚げ、薩摩揚げ、こんにゃくという具材を、水200mLで炊いてみました。

 

Simg_2480

 固形燃料に点火してからはもちろんほったらかし!

 今回はちゃんと沸騰しています!使ったのは山クッカー角型3の大きい方ですが、ちゃんとフタを持ち上げるほど。

 

Simg_2486   

 なお、これだけ湯気が上がっていても、縁の形状から全く吹きこぼれはありませんでした。これは山クッカーの考えられたところですね!

Simg_2489

 火が消えて20分後にはちゃんと炊き込みご飯に(微妙に鍋底に黒っぽいところがありましたが、焦げ付くという感じではありませんでした。)。
 調味料は、焼き鳥缶のタレだけでしたが、味もバッチリ(奥さんは醤油一たらししても良かったかもとのこと)!

 

Simg_2491   

 これで実戦投入のメドが立ちましたが、問題は1合だとソロな私にはちょっと多いこと(私も含めて家族3人でちょうどぐらい)。
 他のメニューも考えるか、どなたか一緒に来てくれる人を募集するとしましょう!

| | コメント (0)

2018年10月20日 (土)

トッポッギを作ってみた

 奥さん達が金魚草を買いに新大久保に行ったついでに、
  • 韓国のお餅(가래떡(ガレトック。いわゆるお餅。写真1枚目の真ん中にある白い長いお餅))
  • お餅セット(写真1枚目上と2枚目の写真)
  • キムパブ(김밥。韓国の海苔巻き。写真1枚目右)
Simg_2462
 
 
Simg_2469
  
 
を買ってきてくれたので、トッポッギ(떡볶이)を作ってみました。
Simg_2468
  

 辛いのが苦手な娘はほとんど食べませんでしたが、ちゃんとそれなりの味にはできましたので、奥さんと私は「懐かしいねぇ~」とバクバク。

 あぁ、日本化していない、ぼったくられていない、ちゃんとした韓国料理が食べたい...。

| | コメント (0)

2018年9月 8日 (土)

SOTO ミニ焚き火台 ヘキサ ST-942 を買ってみた

 昨日届いた「SOTO ミニ焚き火台ヘキサ ST-942」。
 先日の車でキャンプ以降、「じゃぁバイクならもっと荷物を減らさないと…」と思いながらネットをさまよっていて、偶然この子を見つけた次の瞬間、カートに入れられ、必要物品と合わせて決済手続きを終えていました。
 ちゃんと見てみると、雑誌の付録であったころから沢山のレビューがあり、今更感がハンパないんですが、組み立ててみるとあまりに可愛くて、皆さんに紹介したくなってしまったので、ちょっとだけお付き合いください(笑)
 パッケージと組み立てる前の大きさはこんな感じ。
Simg_1939_2   
 
 幅88×奥行き80×厚さ4mm とのことで、とてもコンパクトです。荷物の片隅に紛れ込ませておいてもまったく邪魔にならなさそうです。
 組み立てるとこんな感じ。
Simg_1932_2  
 
 大きさは、幅88×奥行き88×高さ79mm とのことですので、組み立ててみてもやはりかなりコンパクトです。
 
 
 中に30gの固形燃料を入れてみると、ちょうどピッタリ!
 ミニコンロとして十分に使えそうです。
Simg_1934_2   
 
 いつも使っている、幅94mmのポットもちゃんと乗りますし、
Simg_1936   
 
 何ならダイソー150mm焼き網を使えば、多少小さなものでも安定して乗せられそうです。
Simg_1935_2  
 
 
 新たに導入したユニフレーム ヤマクッカー角型3の一番小さいポットに入れてみたところピッタリ!
Simg_1943   
 
 
 さらに、固形燃料も8個ぐらい入りそうですので、当初の目的であったバイクツーリング時の大幅荷物量縮減にはとても良さそうです。
Simg_1950_2   
 
 早く現地で使ってみたいのですが、いつ使えるんでしょうかねぇ…?
 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0)

2018年8月25日 (土)

夏祭り♪

 今日・明日は近所の神社で夏祭りをやっています。
 
Sdsc_1425
 
 確か昨年は大雨で行かなかったようなうっすらとした記憶があり、私的にはかなりひさしぶりという感じがあります。
  
Sdsc_1426
  
 子育て狛犬さんに挨拶をし…
 
Sdsc_1415
  
 神様にご挨拶とお願いをしました。振り返ると、兄弟でしょうか、同じように神様にお願いをしていたのが微笑ましかったです。
 
Sdsc_1410
  
 色とりどりの屋台の誘惑が…
  
Sdsc_1411
  
 誘惑が…
  
Sdsc_1420
  
 なんとか誘惑を振り切りました!
 来週、メタボな私は病院に体重を報告しないといけないので…今日はぐっと我慢です(泣)
 
Sdsc_1438_03_2
  
 神社から降りてくると、御神輿の待機場所があります。私はこういう夜の御神輿って、以外と雰囲気が好きなんです。
  
Sdsc_1450__02
  
 さて帰ろうか…と商店街を歩き始めたところで、練り歩いていた御神輿と偶然遭遇できました。子どもの頃は、地元でも御神輿があり、毎年担いでいたんですが、今は見る専門です。ちょっと寂しいかも(笑)
  
Sdsc_1409
  

 お祭りが終わると、あっという間に秋がやって来ますね。なんだかあっという間の夏の終わりを感じたひとときでした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«久しぶりのおうち花火