« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月26日 (日)

子ども服のサイズ表示

 我が家には、「台風娘」とか「爆弾娘」といったとんでもない異名を持っている、1歳半になる娘がいます。

 なぜ、そのような異名を取るかは、ひとまず置いておいて、今日は、その娘の遊び着を買いに、おなじみロッテマートへ行ってきました。

 赤ちゃんの服のサイズというのは、日本の場合、たいてい身長で表示されています。うかつなことに、私たち夫婦は、全世界そういうものだと思いこんでいました。

 ところが、ロッテマートの子ども服のところを見ると、確かに「80」とか「90」といったcm表示であろうサイズのものもありますが、それと同じくらい、というより、ざっと見やや多いくらいの服が、不思議なサイズ表示をしていました。

 すなわち、

  「12M」、「24M」、「36M」 という数字の後に「M」がつくものと、

  「9」、「10」 といったように数字だけがあるものがありました。

 夫婦二人で、わいわい言いながら(もちろん日本語です)悩んでいると、横にいらっしゃった上品そうな奥様が、英語で話しかけてくれました。

 … It's age. This is for 12month baby.

そういうことかぁ…、と納得。そこで、英語で話しかけてくれたのですから、そのまま英語で返せばいいのに、

 그럼, 이것은 9살입니까?

などと聞いてみましたが、その奥さんはにっこり微笑んで、

 … Yes. 9years old.

と英語で返してくれました。

 お礼を言って、別れた後、娘にあったサイズを探し出して買ったのですが、後から考えると、何故奥様は英語で返してくれたのか、ちょっと気になってしまいました。旦那さんとは韓国語でお話しされていましたから、韓国の方だと思うのですが…。

 きっと私のつたない韓国語が理解してもらえず、きっとこんなことを聞いて居るんだろうというので返してくれたんでしょうね……はぁ~...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月18日 (土)

出前

 我が家では、土日の昼食は、韓国料理を知りたいというのもありますし、韓国語を話す練習ということで、出前を頼むことが多いです。

 電話をかけるのは、たいてい私がかけるのですが、何度やっても、1度で我が家の住所を聞き取ってもらえたことはありません。

 동부이촌동, 강촌 아파트××동 천◇◇◇호에 배달 주세요.

と言っているつもりなんですが、ヘタすると、アパート名から聞き取ってもらえなかったりします。

 そういえば、前にタクシーに乗ったときも、アパート名を聞き取ってもらえず、だいぶ言い合ったことがありました。

 きっと、本当に聞きづらい発音をして居るんだろうと、落ち込んだりもしていたんですが、今日頼んだお店のおばちゃんは、なんと一発で分かってくれました。

 届いた食事も美味しかったんですが、それ以上に、一度で住所を聞き取ってもらったことの方が数倍もうれしかったです。

 次も頑張るぞ、お~っ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月14日 (火)

ホワイトデー

 今日はホワイトデー。

 もちろん韓国でも気合いの入ったホワイトデー商戦って言うのはあります。

 私も、職場の女性達からバレンタインデーにステキなチョコをもらったので、お返しにとロッテ百貨店に行きました。

 普通、日本では、ホワイトデーといえばクッキーとかキャンディー、マシュマロなんていうのがメインで、チョコは比率から言えばそんなに高くない(と勝手に思っています)。

 ところがっ!!

 ロッテにはちゃんとしたクッキー屋さんが無いっ!!

というか、全くない訳じゃないんです。でも、パン屋の片隅で売られていたり、神戸風月堂だったりして、クッキーメインのお店がないんです。

 しかも、ホワイトデー特設コーナーで売っているのはチョコばっかり…。

 勝手に結論づけたのが、「韓国のホワイトデーはチョコを送るのだっ!」

 それでも、日本人男性が韓国人女性に送るのだから、と探しまくって買ったのがMerrrysのアソートキャンディ。まぁこれなら、日本で職場の子にあげても大丈夫でしょう。

 ということで、今日、女の子達に渡した際に、聞いてみましたが、やはりキャンディーだったりクッキーだったりというのもOKだとのこと。

 それにしては、クッキーなさ過だなぁ…。それともロッテ百貨店がなさ過ぎなのか…。来年は新世界にでも行って見ることにしよう…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月11日 (土)

黄砂!

 噂に聞いたいた黄砂が飛び始めました。

 本当に世界が真っ黄色!どうやら昨晩から降り始めたようなのですが、一夜明けてみると空が黄色く、全体的にぼーっと霞んだような感じです。ちなみに北京で経験した黄砂は、「イエローアウト」とでも言うのがぴったりなほど、数m先が真っ黄色で全く見えなくなり、ぴったりとしまっているはずのホテルのテーブルの上が…シャリッとなったりします。それに比べると、まだかなりマシというところですが、さて、このままなのかどうなのか…。

 ところで、この黄砂、ご存じの通り中国の黄土高原から飛んできます。

 黄土高原には一度行ったことがあるのですが、見渡す限りの茫漠たる大地でした。しかも、どんどん地下水位が下がっているとのことで、砂漠化がかなりのスピードで進んで、あと10年もしたら北京は干上がってしまう…なんて話も聞きました。

 ただ、この黄砂、非情に細かい砂ですので、吸い込むと鼻やのどの粘膜が刺激され、なにやらぼわっと重い感じになってしまいます。それを何とかしようと、水を沢山飲んでしまったので、お腹もなんだかぼわっと重い感じになって、気分が少々悪くなってしまいました。

 さて、どう対処したら良いんでしょうねぇ…。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 5日 (日)

アイロン

 なぜかは分からないのですが、アイロンを買うことになりました。

 そこで龍山駅を降りてすぐにある電気屋さんビルでアイロンを探してさまよい歩いてみることに。

 いくつかのお店で聞いてみると、判を押したように、スチームアイロン40,000ウォンとのこと。

 あきらめかけて最後に聞いたお店はとてもおもしろかったです。

 私: これ、いくら?

 あんちゃん: これは…25,000ウオン

 私: 安いね。

 あんちゃん: 中国製だからね。でも中国製はプロブレムばっかり。

          でも、こっちはフランス製だから良いよ。コーティングもしてあるし。

 私: いくら?

 あんちゃん: 78000ウオン。

 私: 高いよ。3年しか使わないのに。

 あんちゃん: でも、フランス製がだから良いぞ。ワット数も高いし。

          こっちの日本製も良いぞ。コードレスだし。78,000ウオンだから高
         いというなら、こっちのKENWOODはどうだ。トラベル用だから日本でも使
         えるし。でも79,000ウオンだ。

 私: 高いよ…。こっちのピンクのは?

 あんちゃん: これは韓国製だから一番良いぞ。まったくノープロブレムだ。中国製
           のなんかより遙かに良い。しかも値段は38,000ウオンだ。

 私: (考えるふりをして…)まけてよ。

 あんちゃん: 36,000ウオンでどうだ?

 私: もう一声!

 あんちゃん: 汗かいているから(子どもをだっこしていたので結構汗だくでした)、コ
           ーヒーやる。だから良いだろう。

 私: う~ん。OK

と、結局缶コーヒーにだまされた感じもありましたが、まぁ、よそより安くなったし、疲れてきたからこれで良いことにするかぁと、OKしたのでした。

… それにしても、「韓国製は1番」なんですね。 何となくその言い方にまいってOKを出してしまったような気がします^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 4日 (土)

ケーブルテレビ

 NHKワールドプレミアムを見るためにケーブルテレビに入りました。「おかあさんといっしょ」を見るためです.

 職場でその話をしたら、同じように子どものためにケーブルテレビに入会した人がいました。しかも我が家と同じように子どもがテレビを独占していて、父親が見ようとするとかなりのプレッシャーがかかるとか…。

 どこも状況は同じようですね(笑)

 ところで、あわせて沢山のチャンネルが見れるようになりましたが、いつどんな番組をどのチャンネルでやっているのか分からず…

 NHKはちゃんと番組表があるのですがESPNはなんだかよく分かりませんでした。

 さて、私はF-1は見れるのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 3日 (金)

えっ? 何でこんなに高いのっ?!

 先日に引き続き、ゴミの問題です。

s-IMG_4212  日本でも、ゴミを捨てるためには、自治体指定のゴミ袋をコンビニ等で買わなければなりませんが、韓国でも、一般ゴミを捨てるときには、やはり各区ごとのゴミ袋があります。このゴミ袋、ロッテマートやEマートのような大型のスーパーでは売っておらず、近所のスーパーマーケットで買うしかありません(コンビニでも売っていないようです)。

 しかし、問題なのは、その値段。

  20L、20枚 … 7200ウォン!

  50L、10枚 … 9200ウオン!!

ゴミの処理代が含まれていると言っても、この値段ですよ(100ウォン=10円としても…)!

なかなか高くて手が出せません。レジでもらう袋が有料というのとあわせて、できるだけゴミを出させないように、という配慮なのでしょうが、それにしても高すぎるような気がします。

 ホント、こういったのって、国ごとの考え方の違い=文化の違いなんでしょうし、旅行では絶対に分からない部分なんだろうなぁと、つくづく考えさせられました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ストライキ…

 韓国の国鉄は今もめにもめています。

 なにやら、国鉄の民営化を行おうとしていて、それに対するストライキが昨日から行われているようなのです。

 私はニュースを見逃したのですが、聞いたところによると、ソウルだけでも約15000人の職員がいるそうなのですが、ストライキが行われているため、非組合員の約500人だけで運行しているようなのです。

 その結果、普段は30分で職場から帰ってこれるのに、今日は1時間半もかかってしまいました。職場を出たのがとても遅かったので、タクシーでとも思ったのですが、まぁ大丈夫かと地下鉄で普通に帰ろうとしたのが運の尽き…。こんなことなことなら素直にタクシーに乗っていれば良かった…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 1日 (水)

ゴミの出し方?

 韓国に来てそろそろ1ヶ月が経ちますが、未だによく分かっていないのが、ゴミの出し方です。

 日本の場合、基本的には「燃えるゴミ」「燃やせないゴミ」「資源ゴミ」「粗大ゴミ」というのが大方の分け方だと思います。

 しかし、韓国の場合、「生ゴミ」「一般ゴミ」「プラスチック・ビニールゴミ」「ペットボトル」「カン・ビン」「粗大ゴミ」というようになっています。

 聞いてみると、生ゴミは豚の餌になるそうなので、逆に豚が食べなさそうなものは「一般ゴミ」という形でだすことになるようです(…「ようです」というのは今ひとつ把握し切れていないため)。したがって、貝殻などは一般ゴミです。

 ところが、問題なのが、その一般ゴミとビニール・プラスチックゴミの区分です。

 どうも、ビニールというのが極めて限定的のようで、ビニール袋とか発泡スチロールのようなもの以外はどうやら「一般ゴミ」に入るようで、アルミコーティングされているようなドリンクの袋とか、ビスケットやポテトチップスなどが包んであるアルミっぽい袋はどうやら一般ゴミになるようなのです(こちらもはっきりしないので「ようなのです」としました。)。

 うちのアパートは、水曜日が生ゴミ以外のゴミの収集日(週1日のみ!ちなみに生ゴミは毎日いつでも出せます)なので、チェックしてみたのですが…本当に雑多なゴミが出ていました。

 韓国のゴミの分別収集とかその前提になる環境問題とかリサイクルに関する意識って…。

 まだまだ理解するには時間がかかりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »