« 2006年8月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年9月23日 (土)

日韓交流おまつり2006

今日は、「日韓交流おまつり2006」が大学路でありました。

 これは、日韓のお祭りが一堂に会して、それぞれの踊りやお祭りの様子等を披露しながら交流をするというもので、沖縄のエイサーからよさこいソーラン、山形竿燈と日本の各地のお祭りがいっぺんに見ることができるだけでなく、韓国の伝統的なお祭り行事も一緒に見ることができる、とても「お得な」イベントでした。

 天気もとても良く、人も沢山訪れていて、国籍を問わずにお互いのお祭りを楽しんでいて、とても良いイベントだったと思います。イベントの詳細はソウルナビを参照してください。

 見ていて気が付いたのは、韓国のお祭りというのは、基本的にある場所で踊ったりするのが基本のように感じられるのですが、日本のお祭りは、よさこいもそうですし、竿燈もそうなのですが、「練り歩く」ことに慣れているというか、パレードすることが取り入れられているように思われました。

 特に、後半、夕方から夜にかけてパレードがあったのですが、日本側のパレード参加者を見ると、昼間ステージで踊っていた人たちが、きちんと踊りながらパレードしているのですが、韓国側の参加者で、ステージで踊り、パレードで踊りながら練り歩くということをしたチームは、私が気が付いた限りでは無かったようです。

 やはり、これは「御神輿」「山車」といった昔ながらのお祭りから、比較的新しい「よさこいソーラン」といったお祭りまで、「練り歩く」お祭りが多いということを示しているのでしょうか。
 ということは、神様が「出歩くことが好き」な日本と、神様が出歩くことが嫌いで、一所に鎮座まします神様に捧げるためのお祭りをする韓国のお祭り、ということができるのかもしれませんね。

 こんな所にも、意外と日韓の文化の差というのが見えるというのも、おもしろい一日でした。

_tn_dsc_2555 PnasonicのLUMIXのお姉さん




_tn_dsc_2613





_tn_dsc_2680





_tn_dsc_2963













_tn_dsc_2944






_tn_dsc_2990





_tn_img_4424

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月17日 (日)

韓国帰国…

わずか6日間しかいなかった日本から、今日、韓国に帰国しました。

 今回は、2月頭に韓国に来てから7ヶ月ぶりの日本だったわけですが、ずいぶん私が韓国に染まっているんだなぁというのが実感されました。

 一番それを感じたのが、新宿を徘徊するお姉さんたちを見たときでした。
 日本で住んでいたときも新宿にいましたから、今回のホテルが新宿だったこともあり、さほど、居住環境という点では差が無いはずです。
 もちろんお姉さんたちも同じような人を見ているはずなのです。

 なのに…、日本のお姉さんを見て…

  「うぅ…、イタイ、痛すぎるぅ~」

と、絶句してしまいました。
 これは、単に歌舞伎町周辺のプロのお姉さんだけではなく、東口や西口のあたりの普通にいるお姉さんたちを見ても、やはり「ちょっと違うんじゃない~」と首をかしげたくなるようなメイクをしている人が圧倒的に多いような気がしました。

 一方、ソウルの人たちのメイクは、もともとはっきりした目鼻をしている人が多いせいiもあると思いますが(整形かどうかは、綺麗であれば私にとっては問題なし)、結構ナチュラルメイクの人が多いように感じました。

 まぁ、メイクなんて流行物ですから、あっという間に変わっていくのでしょうが、それにしても…若い子のメイクは何とかならないのかなぁ…と思ったおじさんでした。

 あと、1日ほどレンタカーで自動車を運転しましたが、あれほど苦労したせいでしょうか、左ハンドルに体が出きっているというのが、運転する上で苦労しました。

 ウインカーとワイパーが逆なんていうのはもちろんですが、意識していないとすぐに右側に寄っていくのです。

 特に、スーパーなどでの駐車場では、一般道のようにほかの車による流れが無いだけに、ほとんど最初は右側走行していました(爆)

 今回はツーリングはしなかったのですが、これがオートバイだともっと意識せずに右側を走っている可能性があり…、気をつけなければ行けませんね。

 何はともあれ、7ヶ月ぶりの日本は、日程的にあわただしかったこともあり、ただただ疲れただけの渡日でした。

 周りの日本人の方は、よく日本に帰っているようですが、私的には疲れただけなので、当分は良いかなと思ってしまいました。
 (とはいっても、バイクに乗れるというのであれば別なんですけどね^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月15日 (金)

滞在中の食事のこと

そういえば、日本にいるのに、中華ばかり食べている気がする…。

 今回の日本滞在では、気が付くと中華ばかり食べている気がします。

 まぁ、偏食が激しい娘のせいで、バリエーションがかなり限定されていると言うのもあるのですが、どうやらそれだけでは無いようです。

 妻に、そういえば…とその話をしたところ、妻も同じように驚いていていましたが、ある意味当然だと言っていました。

 というのも、韓国では、「コリアン・チャイニーズ」は至る所にあるのですが、「オリジナル・チャイニーズ」を食べることができる場所というのが、きわめて少ないのです。
 たしかに、高級ホテル等に行けばあるのでしょうが、町中で見かける「正統中華料理」は「正統日式」の比ではないくらい、韓国式になっています。

 おかげで、私のような貧乏駐在員では、オリジナル・チャイニーズを口にすることはほとんど無いため、今回のように日本に来て、まず中華に足が向いてしまっているようです。

 妻のこの指摘はとても納得のいく物でしたが、逆に言うと、日本がいかに恵まれているか、ということと同義だということに気が付きました。

 オリジナル・チャイニーズ、オリジナル・タイ料理、オリジナル・ベトナム料理、オリジナル・インド料理…モンゴル料理やイスラム料理などほとんどの国の、しかもかなりオリジナルに近い形での料理(もちろん、日本人向けに味付けをしているのは重々承知です)を食べることができ、しかも、そのバリエーションは非常に幅広い物があります。

 韓国では…ソウルでさえ、オリジナルに近いものを食べようとすると、まずお店を探すところから始まるのです。

 この点は、日本は本当に幸せなのだなぁと実感しました。

p.s.
 とは言え、値段はどうかわかりません。
 ホテルの目の前にある韓国料理屋の壁に貼ってあった宣伝を見ると…

 

「SALE チャミスル1本700円」

 何を考えているんだっ!チャミスル1本700円だとぉ~?
 700円=7000ウォンも出せば、ロッテマートで6本買えるぞっ!
 飲み屋さんでも、せいぜい3000ウォン行かないぞっ!

 確かに、日本は「本場の味」を気軽に食べることができるのかもしれませんが、もしかすると、「本場の味」ということで、ぼられているのに気が付かないだけなのかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月13日 (水)

国際免許再ゲット~!

今、日本にいます。

 今日は、今回の渡日の私にとっての最大の目的である、国際免許の再取得の手続きをしました。

 というのも、韓国に来るときに一応取得はしてきたのですが、その免許が行方不明になってしまったのです。

 そこで、当初は、以前も宣言したように、韓国の二輪免許を取るつもりでいたのですが、その計画は、いろいろと調べて勉強するまえにあっという間に夢となって消えてしまったのでした。

 このため、今回の渡日の大きな目的の1つが、国際免許の再取得だったのです。

 都庁にある新宿免許センターに行くと、「前のを紛失しました~」と正直に告げると、お兄さんの「だいじょうぶですよ~」との優しいお言葉とともに、ものの5~7分で再発行してくれました。

 さ、これで、韓国でもバイクに乗れるぞっ!!

 後は、レンタルバイクの情報を探すだけだぜい。

 待ってろよ~、絶対に寒くなる前に乗ってやるからなぁっ!!

  

…前回の宣言はあえなく敗北したが、今回こそは絶対に乗るぞ~(と小さい字で書くところが小心者。。。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月12日 (火)

久しぶりの日本帰国…

明日から、久しぶりに日本に行くことになりました。

 といっても、旅行とかといった楽しいことがあると言うよりも、娘の定期検診であったり、私の国際免許の取り直しであったり、クレーム処理となったデジカメの修理であったりと、きわめて散文的なものばかり。

 おまけにこの土日は休日出勤となり、全く準備ができず、今日も一日外回りであったため、休暇用の対応ができておらず、遅くまで仕事をする羽目に…。一時は本当に日本に行けるのだろうかという不安がよぎったことも…。

 ともあれ、久々の日本をどう感じるのか、というのは我ながらちょっと期待をしているところでもあります。

 さて、どうなることやら…

p.s.情報です
 これは、職場の人に聞いて驚いたのですが、日本→韓国という飛行機を日本で買った場合、JALが高く、KALやOZの方が安いというのがある種定説になっています。

 しかし、韓国で韓国→日本の飛行機を買った場合、JALの方が安いそうなのです。

 私の場合はHISソウル支店で直接JALを買ってしまったので(私の分はマイレージを使用するため)、実際の所はどうなのか、今回はわかりませんが、もし本当だとすると、飛行機の値段って本当にわからないですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年11月 »