« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月25日 (月)

大(?)渋滞の原因…

今日はこちらでもクリスマスです。

 韓国の暦では休日となっていて、各地でクリスマスイベントもあるようですので、結構あちこちで道が渋滞するのではないかと思っていました。

 とはいっても、やはり必要に駆られて、買い物に車で出かけ…案の定渋滞にはまってしまいました。

 そのこと自体は仕方がないなぁというあきらめもつくのですが、納得がいかなかったのは警察(というよりお巡りさん)の行動でした。

 まず、渋滞している道路で路駐をしていれば、当然取り締まりをして少しでも流れが良くなるようにするというのが、日本の警察のやり方です。

 しかし、私が見た、白バイのお巡りさん2名は、目の前で路駐をして(もちろん駐車禁止区間)車からドライバーが離れていっても何ら注意することなく通り過ぎていってしまいました。

 さらに、一番びっくりしたのは、赤信号で渡る人たちをなんら交通整理していないことでした。

 日本の場合、人出が多い所では、赤信号と青信号を厳密に区別し、車を少しでも通して渋滞させない、また、赤信号で出てこようとする歩行者をしっかり注意をして、少しでも事故が起きないように、と交通整理を行います。

 しかし、私が見たとある交差点では、警察官の交通整理なぞは全くなく、赤信号でも人が歩き放題。まぁ元々赤信号を守らないのがソウル市のドライバーですから(もちろん全部ではありませんが、赤信号をまじめに守っていると後ろからクラクションを鳴らされたなんてことは、日常茶飯事です)、その流れで、歩行者ももともと赤信号を守らずに渡ろうと出てきてしまうのです。

 その結果、車が青信号でも進むことができず、大渋滞になってしまうのです。

 短気な私ですから、当然こちらが青信号になれば、クラクションを鳴らしながら進むのですが、歩行者自身も信号を守っていないことを自覚しての行動ですから、ほぼ全員が立ち止まってこちらを行かしてくれます。

 でも、これができるなら、そもそも警察がきちんと交通整理をしていれば、歩行者が赤信号で出てくることもなく、道も渋滞することが無いはずではないでしょうか?

 そういえば、我が家の周りでも路駐がひどく(特に教会でミサがある土曜日などはひどいもんです)、それらをお巡りさんが取り締まっているのを見たことがありません(パトカーがやってきても素通りです)。

 色々と事情があるのかもしれませんが、もう少し、「交通ルールを遵守させる」ことについて警察は何をすべきか検討すべきだと思います。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月17日 (日)

大(?)雪

 昨日は、職場の同僚の方のお宅におじゃまして、料理をいただくという会がありました。

 彼は、本当に中華料理が上手く、かなり凝った料理をさらっと出してきて、さらにそれがとても美味しいのです。特に麻婆豆腐は絶品!本当に美味しかったです。

 ところで、その会の途中、外を見てみると、なんと雪がむちゃくちゃ降っています。一面に真っ白。それなりにつもっています。

 そこで、車がつかまるうちに…と、早々に立ち去ることにしたのですが、案の定、2台ほど乗車拒否。独立門から東部二村洞までそんなにある訳ではなく、普段なら20分も見ておけば十分な距離なのですが、戻ることを考えて乗車拒否したのだと思われます。
 3台目で何とかOKがでたので、タクシーを利用して帰ったのですが、ペースがあがるわけもなく、それなりに道も混んでいるため45分以上かかってしまいました。

Simg_0276  そして今日、外はとても綺麗です。このような景色を見ていると、広瀬香美を聞きながらスキーに行きたくなってしまいました(←この選曲に年齢がそこはかとなく出ていますねぇ…)。

 そうそう、夜中12時半をすぎて家に到着しましたが、アパートの駐車場では、お父さんと娘(小学校低学年くらい?)・息子(幼稚園の年中さんといったところ?)の3人が雪だるまをつくって遊んでいました。
 いくら何でも、こんな時間まで遊ばしちゃぁ駄目でしょう、お父さん!と言いたかったのですが、グッとこらえました。それにしても本当に韓国の子どもたちは夜遅くまで外で遊んでいます!!

 「韓国でも雪だるまを作るんだぁ…」ということ以上に、夜遅くまで父親が遊ばせていることに対して驚いた雪の景色でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月11日 (月)

イルミネーション

 クリスマスが近くなり、町中イルミネーションがあふれています。

 ロッテ百貨店の前、新世界百貨店、清渓川(チョンゲチョン)、市庁前…。

 木にも電飾が巻き付けられており、しかも、2月ごろまではこのまま電飾ツリーのままだそう。タクシーの中で「木も大変だ」と話していたら、運転手さんがぼそっと日本語で「木も暖かくて良いかもしれないよ」。
 

そういわれてみれば、案外そうかもしれないと妙に納得してしまいました。

Simg_0086
竜山駅前広場(その1)
Simg_0082
竜山駅前広場(その2)
  木に電飾が飾られています。
Simg_0225
新世界百貨店
Simg_0187
ロッテホテル前
 ここも木に電飾が…
Simg_0290
ロッテ百貨店前
Simg_0298
清渓川(チョンゲチョン その1)

Simg_0304
清渓川(チョンゲチョン その2)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »