« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月19日 (月)

旧正月と…

韓国では、今週末は旧正月と言うことで、3連休でした。

 この旧正月、日本ではカレンダー通り新年だけをお祝いしますが、韓国では(そういえば中国も台湾も)旧暦のお正月をお祝いします。

 で、何か起きるかと思っていたのですが、実際は花火を見ることはもちろん音すら聞こえず(どうやら日本ではテレビで花火が上がるとかといった報道が流れていたらしい)、台湾のように爆竹が鳴らされるわけでもなく、新年以上に本当にあっさりしていました。

 とはいっても、実際はとんでもなく力が入っているようで、金曜日の夜のロッテマート(ソウル駅上)は、23時前の閉店直前にもかかわらず人でごった返していて、それぞれが、金色の風呂敷に包まれた贈答用のモノを買っていたようですし、土曜日、日曜日と漢江沿いのオリンピック道路は、東向きはびっちり詰まっていましたし、街中では韓服をきた方が沢山いて、それなりに雰囲気は盛り上がっていたようです。

 そういえば、職場の同僚は100人近く親族が集まるとか…。奥様たちはさぞかし大変なのでしょうね。

 で、明けて19日は、同じく休みなのですが、この日はもう一つ特別な日でした。そう、この日は40回目の私の誕生日…。

 ついに来てしまいましたよこの日が。「四十路」ですよ「よそじ」。。。

 「アジョシ言うなぁっ!!」と言えたのも昨日まで、今日からは「アジョシ」と言われてもそのまま受け入れるしかなくなってしまったのですT_T

 でもいつからなのでしょうねぇ、誕生日が来るのが楽しくなくなったのは…。多分30歳になった時からだったような気がします。

 あのときも、かなりの消失感があったのですが、今回はその比ではありません。こればっかりは体験してみないとわからないでしょうねぇ。。。

 でも、嬉しいことも2つ。

 何人かから「おめでとうメール」をいただきましたが、こんなのは初めてでしたので(さみしいヤツ言うなぁ!!)、とっても嬉しかったです。

 また、我が家では誰かの誕生日にケーキを食べることにしているのですが、今回は、マイミクさんからいただいた手作りケーキが美味しかったこともあって、我が家で自作しました(もちろん、「自作」ですから、自分も作成過程でかなり関わっています)。

 結果はスポンジがふくらまずに残念なことになってしまったのですが、それでも、スポンジの味がまあまあだったのと生クリームがとても美味しくできたので、ちょっとだけ満足ではありました。

 一番満足したのは、作っているソバから手を出して生クリームをなめまくり、たらふく食べていた娘のようでした。

 まぁ、四十路は四十路なりに、明日から「ぼちぼち」やっていくとしよう…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 7日 (水)

任意保険…

最近、私の友人・知人が事故に遭うことが多いようです。しかも、もらい事故が…

 私のバイク仲間も、日本で交通事故に遭われて他界されました。
 私なんかよりも遙かにテクニックも判断力もある方でしたが、バイクを運転中、事故に巻き込まれてしまったようです。

 韓国でも、私の職場の同僚の方が、高速道路料金所で、料金を払うために停車中に、うしろからつっこんできたそうです。何でも、料金所でお金を払う準備をするため、財布を捜していて…つっこんで来たそうです。

 幸い私の同僚の方は命に別状はない物の、むちうち症になってしまったことと背中を強打しているということで、現在もリハビリ及び通院治療中です。

 ただ、問題は、相手の車が保険に入っていなかったそうなのです。
 彼の話によれば、韓国では任意保険に入るのは、お金がかかるからと言う理由で入らない人もかなりいるそうで、場合によっては強制保険にも入っていない人もいるそうなのです。今回の相手も、まさにこのような人だったそうで、今後、賠償を巡って色々なやっかいごとが待っていると嘆いておりました。

 彼は「さも当然」とでも言わんばかりにさらっと話してくれましたが、私は本当に驚きました。あれだけ「無法地帯」としか言えないような交通状態で、保険に入らずに車に乗るというのは、自殺行為にも等しいものです。

 保険というのは、いつ加害者になるかわからない、しかもなってしまった瞬間から、莫大な賠償責任を負わなければならなくなることから、必ず自賠責保険も任意保険も入る必要があるものなのです(←少なくとも私はそう考えています)。そして、保険に入っておらず、賠償能力がないからと言って賠償をしないということは、単にその人を事故に遭わせたと言うことだけでなく、さらにその後の生活も(時には人生をも)狂わせてしまうという2重3重に罪を重ねていくことに他ならないと考えています。

 「保険は天下の回り物」です。日本・韓国を問わず運転する方はぜひとも任意保険まできちんと入るようにしてください。
 また、韓国で運転される方は、周りは無保険車両ばかりだと考え「カモしれない」運転(「○○してくるかもしれない」と常に予測してすぐに対応できるような運転)に徹して、くれぐれも、事故に遭わないような運転を心がけてください。

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »