« 彼女出来ました! | トップページ | 旧正月と… »

2007年2月 7日 (水)

任意保険…

最近、私の友人・知人が事故に遭うことが多いようです。しかも、もらい事故が…

 私のバイク仲間も、日本で交通事故に遭われて他界されました。
 私なんかよりも遙かにテクニックも判断力もある方でしたが、バイクを運転中、事故に巻き込まれてしまったようです。

 韓国でも、私の職場の同僚の方が、高速道路料金所で、料金を払うために停車中に、うしろからつっこんできたそうです。何でも、料金所でお金を払う準備をするため、財布を捜していて…つっこんで来たそうです。

 幸い私の同僚の方は命に別状はない物の、むちうち症になってしまったことと背中を強打しているということで、現在もリハビリ及び通院治療中です。

 ただ、問題は、相手の車が保険に入っていなかったそうなのです。
 彼の話によれば、韓国では任意保険に入るのは、お金がかかるからと言う理由で入らない人もかなりいるそうで、場合によっては強制保険にも入っていない人もいるそうなのです。今回の相手も、まさにこのような人だったそうで、今後、賠償を巡って色々なやっかいごとが待っていると嘆いておりました。

 彼は「さも当然」とでも言わんばかりにさらっと話してくれましたが、私は本当に驚きました。あれだけ「無法地帯」としか言えないような交通状態で、保険に入らずに車に乗るというのは、自殺行為にも等しいものです。

 保険というのは、いつ加害者になるかわからない、しかもなってしまった瞬間から、莫大な賠償責任を負わなければならなくなることから、必ず自賠責保険も任意保険も入る必要があるものなのです(←少なくとも私はそう考えています)。そして、保険に入っておらず、賠償能力がないからと言って賠償をしないということは、単にその人を事故に遭わせたと言うことだけでなく、さらにその後の生活も(時には人生をも)狂わせてしまうという2重3重に罪を重ねていくことに他ならないと考えています。

 「保険は天下の回り物」です。日本・韓国を問わず運転する方はぜひとも任意保険まできちんと入るようにしてください。
 また、韓国で運転される方は、周りは無保険車両ばかりだと考え「カモしれない」運転(「○○してくるかもしれない」と常に予測してすぐに対応できるような運転)に徹して、くれぐれも、事故に遭わないような運転を心がけてください。

 
 

| |

« 彼女出来ました! | トップページ | 旧正月と… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 任意保険…:

« 彼女出来ました! | トップページ | 旧正月と… »