« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月31日 (土)

ろちゅー

 うちの職場の裏手の方というのは、有名なソウルの「歌舞伎町2丁目」界隈なのだそうだ。マイミクさんや同僚の話を聞くと、その筋の話が沢山!

 とはいえ、そのような店に入り込んだこともなければ、男同士が手を組んで歩くのは普通に見かけるこの国なので、さして気にならなかっただけなのかもしれない。

 ところがっ!

 今日職場からの帰り道で、ついに遭遇してしまったのです。

 車で、信号待ちをしているところ、歩道ではなにやら超カッコ良いお兄さんと女の子かなと思うような顔立ちの男の子(胸が全くなかったし、のど仏もあったので、間違いなくあれは男だろう…)が、意味ありげに向かい合ってじゃれ合っている。

 「こいつ、やっぱり男だな」なんて思っていると二人が見つめ合って女の子と間違えた方が相手の首に手を回したかと思うと急接近!

 そのまま、ソフトにチュッ☆

 さらに、ディープにブチュゥ☆

。。。あ~、これが「噂の」ってやつですね。と妙に納得したところで青信号。

 バックミラーに映る頃になってもそのままブッチュ~☆したままだった。。。

 まぁ、どんな趣味でも個人の趣味なので良いんだけど、路チューはねえだろ、さすがに。

 私は、たとえイ・ジュンギのように女の子より綺麗な男であっても、やっぱり嫌っ!!

Photo_1

知らない人はいないと思うけど、こいつがイ・ジュンギ(写真、ねらいすぎ?)

| | コメント (0)

2007年3月 2日 (金)

私の頭の中の消しゴム

Dvd  何故か必要に迫られてしまい、「私の頭の中の消しゴム」のDVDをマイミクさんに借りて見ました(真夜中に借りに行ってしまい、申し訳ございませんでした。)。

 韓国で仕事をしていながら、今更…と言われても仕方がないのですが、私はほとんど映画を見ない人なので…まぁ許してやってください。

 で、「私の…」の感想なのですが、ストーリーはともかく、テーマとなっている「アルツハイマー」に関する色々なエピソードシーンがあるのですが、見ていて私にも思い当たる節があるシーン続出…。正直ゾッとする想いも何度か。。。

 物忘れは激しいし、人の名前は昔から覚えられないし、最近は、さっき辞書で調べた韓国語の単語の意味が、2行か3行後に出てきても、既に忘れているという、まさに鶏頭状態…。

 「もしかしたら、自分もかもしれん…」と見終わった後に家族に言ったら、「確かに忘れっぽいんだけど、あんたのは単なる注意力散漫すぎっ!それに、キャパが少ないから、何かが重なると、テンパッて頭の中が真っ白になってるだけ!」と言われてしまった。。。

 この間もど忘れして仕事で大ポカしてしまい…、私も今まで以上にメモをとろうと決心しました。

 それにしても、これだけ言われてしまう私って…orz

p.s.

 悔しいので自己弁護も。

 ソウル暮らしも1年が過ぎ、映画を見ても10%位は、字幕に頼らずに韓国語自体も理解できるようになったかも…。

 あ、「1年経っても10%かよ」というつっこみはナシですよ。上にも書いたように、さっき辞書で引いた言葉をすぐに忘れて引き直しているという、記憶力がほとんど無い状況なので、10%というのは私にしてみれば、これでも結構喜んでいるんですから…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »