« おもちゃ市場 | トップページ | 韓国初ツーリング »

2007年9月24日 (月)

ロッテワールド

 秋夕の連休2日目は、ロッテワールドに行ってきました。

Dsc_62572  ロッテワールドとは、ソウル、チャムシル駅すぐにある、屋内型の遊園地で、ホテルや免税店、ロッテスーパーまで併設している総合エンターテイメント施設です。

 子ども連れの滞在者としては、もっと早くに行ってもよかったのでしょうが、その子どもがやっと満3歳と、ほとんどの施設の身長制限に引っかかると予想されたため、これまで行ったことが無く、今回が初めての訪問となりました。

Dsc_6252  秋夕のど真ん中とあって、計算どおりに空いてはいますが、とは言いながらもそれなりに待つものは待つ状態です。また、外国人の方の割合が非常に高いのが結構印象的でした(秋夕というのは、やはりかなり韓国の方々を制約するのですね)。

 私たちは、午後ゆっくり出かけていったため、すべての乗り物に乗れる券ではなく、5つだけ乗り物が乗れる「Big5」という券を買いました。

Dsc_6289 ちなみに、在韓外国人は10月7日までの大型割引があり、私たちが利用した「Big5」で大人15,000ウォン(通常入場券だけで24,000ウォン)、すべてに乗れる1日券「Special Pass」で大人30,500ウォン(通常34,000)とかなりお得になっていました。

 園内は、屋内のエリアと屋外のエリアに分かれており、屋内のエリアの中央にはアイススケートリンクがあります(行った日も滑っていたので、通年と思われます。ただ、そこに行こうとしたのですが、どうやっていくのかよくわかりませんでした。)。

Dsc_63072   また、おきまりではありますが、そこかしこで時間に応じて公演もやっており、私たちが行った日には、女性だけのマーチングバンドの公演と、「オクトーバーフェスティバル」と称してドイツ風の衣装を着たお姉さんたちのラインダンスショウ(だけじゃないのでしょうが、ちょっとだけ見たのはそれだけしか見ませんでした)をやっていました。

 乗ったのは園内一週のモノレール、子ども用の自動車、コーヒーカップ、回転木馬(それれと、ゲームコーナーにあった自動車型のゲームと、パンダの乗り物(ともに1回1,000ウォン))とたいしたものではないのですが、それでも、娘は大喜び。親は居た時間が短い割には結構疲れてしまったのですが、喜んでいるのですから、まぁ良しとしましょう。

 とはいえ、忠告を一つ。

 フードコートは使わない方が賢明です。あれほど不味いポックンパブ(チャーハン)やトンカツ等を食べたことがありません。ほかのレストランがどうかはわかりませんが、ここだけは避けることをおすすめします(逆に、ここがおいしかったという情報があれば、ぜひ教えてください)。

 ヘトヘトになって帰ってきて、今日は10時には寝るぞ!と意気込んでいたのですが、ちょうど9時過ぎから、何人かから秋夕の携帯メールや電話をいただきました。

 ありがたかったのですが、眠ることができず、かえって目が覚めてしまいました。

【今日の韓国語】

추석 잘 보내세요.

 秋夕の挨拶です。「良い秋夕をお過ごしください」というところでしょうか。秋夕の日までしか使わないそうです(3連休の中日まで。今年は9月25日まで)。

|

« おもちゃ市場 | トップページ | 韓国初ツーリング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロッテワールド:

« おもちゃ市場 | トップページ | 韓国初ツーリング »