« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月21日 (金)

どっちもどっちのような気が…

まずはこの記事から。。。

*** 記事引用ココから 

イケメンホスト、女性客に殴られ鼻が… /ソウル

朝鮮日報/朝鮮日報JNS 記事入力 : 2008/03/21 11:38:00

 ソウル市内のホストクラブに客として入店した20代の女性が、体を触られるなどしたことに腹を立て、ホストの男性を殴ったとして逮捕された。美容整形したイケメンのホストはシリコン入りの鼻を台無しにされたという。

 ソウル東大門署は19日早朝、東大門区長安洞のホストクラブで友人と遊んでいた際、ホストの男性Aさん(24)の腹部や顔を殴ったとして、女性客のBさん(27)を傷害の疑いで書類送検した。

 調べによると、女性は同日午前3時ごろ、客引きの誘いに応じホストクラブに入店し、ホスト3人を呼んで、洋酒2本、ビール6本とつまみなどを注文し、約4時間を過ごした。宴もたけなわを迎えたころ、胸を触るなど「濃厚な接触」に激怒したBさんは、Aさんを殴りつけたという。

 Bさんは取り調べに対し、「友人に連れられ、初めてホストクラブに行ったが、Aさんが胸をみだりに触るなどしたため、性的に恥ずかしい思いをさせられ、けんかになった」と話している。

 殴られたAさんは「女性客に注目されたくて昨年6月に美容整形手術を受けたが、顔を激しく殴られたため、鼻に入れていたシリコンがだめになった」と主張。これに対し、Bさんは酒に寄ってAさんを殴打したことは認めたが、「今回の被害者はわたしだ」として、Aさんを告訴すると息巻いているという。

パク・セミ記者

*** 引用ココまで

 それにしても、「鼻に入れていたシリコンがダメになった」というのが笑えますねぇ。

 韓国は「整形天国」ですから、女性だけでなく男性もかなりの数しているようですが(某元大統領もしたというのは有名な話ですね)、それにしても、客をさわって殴られて、整形で作った鼻がダメになったと言って警察に通報した(のでしょう、きっと)というのは、男としてみっともなさすぎ。

 シリコン入れる前に根性入れろ、と言いたいのは私だけでしょうか?

 女性の皆さんのご意見をお待ちしています。

| | コメント (1)

2008年3月 5日 (水)

タクシーのエリアコード

 今日はソウルの隣、安養という街で飲み会だったのですが、帰りのタクシーの運ちゃんがとてもおもしろく、また色々と教えてくれたのです。

 特に「あぁ」と思ったのが、タクシーにもエリアコードがあるそうです。

 すなわち、

 ・ ソウルのタクシーは、ソウルから京畿道にはお客を乗せていけるし、

  帰りに京畿道からソウルへもお客を乗せて行けるが、

 ・ 京畿道のタクシーは、ソウル市内では客を乗せてソウル市内へ行く

  ことができず、同じように、ソウルのからのタクシーは、京畿道内では

  客を乗せてほかの京畿道地域に行くことはできない。

 ・ ただし、京畿道のある街からある街に行くとき(例えば、水原から議

  場府に行くような場合)には、ソウル市内を通過することは可能。

と言うものなのです。

 そういえば以前、金浦空港で「これは京畿道のタクシーだからソウルには行かない」と言われたことがありましたが、これはまさにその通り(空港=ソウルのため、京畿道タクシーはソウル市内の客を取れない)だったのです。。。

 ちなみに、仁寺洞から東部二村洞までで乗車拒否されたことが何度もある、というと、それはエリアの問題ではなく、単に近いからだよと、高らかに笑われてしまいました。

 それにしても、楽しいタクシーの運転手さんでした(後半はここに書けないことで盛り上がってしまいましたv^^)。

| | コメント (1)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »