« 雪嶽山1泊2日 | トップページ | 泥棒! »

2008年5月 2日 (金)

曹渓寺の提灯

曹渓寺ではお釈迦様の誕生日(陰暦4月8日)に向けて提灯飾りがされていました。

ちなみに5月4日には、東大門~鐘閣まで、ねぶた祭りのねぶたのような大型提灯が練り歩くパレードもあります。

Sdsc_1465 入り口、門の様子。

Sdsc_1470

 

 

  

 

 

Sdsc_1467 なぜか木に登っている小僧さんの灯籠

 
 

  

  

正門には太鼓・釣り鐘・竜の灯籠

Sdsc_1474_3 Simg_0387

Sdsc_1469_2

 

  

  

    

    

    

    

Sdsc_1475 庭には、一面の提灯の天井が。

 ここは、蓮の花になっているそうですが、あまりに大きすぎてよくわかりませんでした。

  

  

  

Simg_0400

大雄殿(テウンジョン=本堂?)の前の庭にも提灯の天井が。

 ちなみに真ん中の木は樹齢450年にもなるエンジュの木だそうで、ソウル市の指定保護樹です…が、そんな重要な木にこんなことして良いのか?(大雄殿横には同じく樹齢520年を超える白松の木があり、こちらは天然記念物に指定されているそうです)。

  

  

Sdsc_1480大雄殿の中の様子。三体の大仏は左から薬師如来・釈迦牟尼・阿弥陀 で、それぞれ5.2m(慶州石窟庵の釈迦如来は3.4m。奈良の大仏は14.7m。)で、建物の中にある仏像としては韓国内最大だそうです。

  

  

Simg_0403

 こちらは、寺からほど近い地下鉄1号線鐘閣駅の改札横にあった灯籠。何とも言えないとぼけた顔が良い味を出しています。

|

« 雪嶽山1泊2日 | トップページ | 泥棒! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雪嶽山1泊2日 | トップページ | 泥棒! »