« 江華島 | トップページ | バチホリック »

2008年6月20日 (金)

幽明山ツーリング

Simg_0658  今日は「Enjoy Korea」という日韓交流掲示板サイトで「ソウル近郊で、バイクで走って気持ちの良い道」として教えていただいた、幽明山にツーリングに行ってきました。

 本当は、1ヶ月前に前に1度行きかけたのですが、その日は雨が降り、行くことができませんでしたので、今回はリベンジも兼ねています。

 いつものように、パルダンダムまで行き、北漢江東岸を北上します(北漢江を渡ってすぐのバスターミナルのところで左に折れて北上しますが、道路案内看板との関係でわかりにくいので注意が必要です)。

Simg_0673

 この道は国道ではなく一般道でなのですが、適度な広さと、適度なワインディング、そして右に北漢江を見ながらずっと北上する、とても気持ちが良い道でした(当然、気持ちが良い道にはモーテルが沢山あり…夜に来るとイメージがまた違うかも…)。

 さて、地図を見ると、途中でショートカットする道があります。地図表示は、今走っている道と同じく一般道ではありますが、それなりにしっかりした表示。

 きっと魔が差したのでしょう、エイッ!と右折したの運の尽き。

Simg_0683

 10分も走らないうちにどんどん怪しくなっていき…おまけにソウル~春川までの高速を造っているために道の付け替えも行われており…1時間後には完全に迷っていました(写真では普通に見えますが、まだこれは良い方で、このあと、次第に写真を撮る心理的な余裕すらなくなっていきます)。

 仕方がないので、その辺にいたおじさんに道を聞いたのですが、道だけでなく、「どこから来たのか?」「日本人が何でこんなところにいるのか…」などなどと話を聞かれ、20分ぐらい話し込んだ後、さて、出発しようとしたところに、今度は近所のおばさんが…。

 また同じように最初から聞かれ…結局1時間ぐらいかかってしまいました。まぁ楽しかったし、私がはじめて北海道に行ったときもこんなだったなぁ…とちょっと心が温かくなりました。

 その後、教えられたとおりに無事国道に戻り、本日のハイライト幽明山ワインディングです。

Simg_0697  たしかに、中高速コーナーにアクセントとして低速コーナーがちりばめられ、ヒルクライムも、峠から先のダウンヒルも大きなバイクで来れば楽しい道だと思います。実際、平日ではありましたが、何台もの大型のバイクを見ました。

 日本で言うと…箱根ターンパイクをちょっとだけ勾配をきつくして、微妙に低速に振った感じということころでしょうか。

 しかし、今は125ccでアメリカン。メタボな私を一生懸命に運んでくれるDaystarではありますが、「せんえふ(CBR1000F)で来たかったなぁ…」というのが正直なところ。

Simg_0706 幽明山を降りた後は、北漢江と南漢江の合流地点をいつもの対岸を行ったのですが、こちらものどかな雰囲気が本当に気持ちの良いところでした。

 最後は、いつものように南漢山城に立ち寄って、いくつかの味が解け合って何味か解らなくなったアイスを食べて帰宅しました。

Simg_0735 いつもとは違う側を通ることによって、また全く違う道と雰囲気に出会えたというのは本当に良かったと思います。

 ナビを使って効率的に、というのも良いのですが、こういう迷いながらのツーリングもまた良いものだと改めて思いました。

 掲示板で良い道を教えてくださった韓国の方々に感謝です!

Map

   

|

« 江華島 | トップページ | バチホリック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 江華島 | トップページ | バチホリック »