« 上毛戦隊グンマン見参っ!! | トップページ | Daystarのナビ化 その2(設置編) »

2008年8月 8日 (金)

Daystarのナビ化 その1(準備編)

 何度かのツーリングで解ったのは、やはりくくりつけた鞄の中に地図を持って行って、解らなくなるたびに荷物をほどいて地図を確認する…というのは非常に不便だと言うことでした。

 そこで、ちょうど転勤する同僚から安くナビを入手できたのを機に、Daystarもナビ化する事にしました。

Simg_1047_2 ・ナビ本体:アイナビ社 アイナビUP

・ナビホルダー: MOUNTMALL社
           SMALL NAVI MOUNT SA8A-MM-UN4 ₩50,000

・シガーソケット: メーカー不明(龍山電気街で見つけた) ₩ 4,000

 このうち、最後まで決まらなかったというか、ラッキーだったのがナビホルダーでした。

 韓国では、バイクでナビを使うという発想をそもそも持ちませんから、ナビホルダーなんて物があるのかどうかはきわめて怪しかったのです。

 一応メンテナンスをかねて、忠武路(チュンムロ)というか退鶏路(テゲロ)という日本の上野のバイク街みたいなところを少しさまよってみると、何件も「そんな物はない」「ナビなんか使えない」と冷たくあしらわれた末に見つけたのです。

 場所は、KOMINEさんのあるビルの道を挟んで隣の1階にあるお店で(あ…名前メモしてくるのを忘れた…)、基本的にはDAINESEというウエアを中心に扱うお店でした。

 店長さんのおじさんは、日本にもよく行っているそうで、日本のバイク&バイク用品事情にも詳しく、もちろん日本語もOK。結局なんだかんだで30分以上も話をしてしまいましたが、ここで、店長さんによる韓国のバイク事情&ナビ状況について少々。

  •  韓国では、最近ではリッターバイクはそこそこ流行っては来ているが、レプリカは一時期に比べると勢いがなくなっている。
  •  代わりに、日本と同じくビックスクーターがかなり幅をきかせていて、皮ツナギを着てまでという人は少ない。
  •  ウェア関連で言うと、FIM危機まではクシタニやKOMINEも人気があったが、最近ではブランド志向ということで、日本製より、DAINESE等のヨーロッパブランドが人気。ただし、体型に合っているかは、おじさんからするとかなり疑問。
  •  ナビについては、韓国ではまだ余り利用する人はいないが、それでも問い合わせは出てきている。このホルダーもアメリカ製の物を韓国の会社が利用しているもの。
  •  用品はネットで買うのがかなり一般的になっている。上野のような(注:コーリンのことだと思われる)大型バイク用品店は、韓国ではほとんどないのではないかとのこと。

 ちなみにホルダーは結局59,000ウォンを50,000ウォンまで値引きしてもらいました。

 さて、これで必要な物は全部そろいましたので、あとは設置ですが、それは次のエントリーに分けましょう。

| |

« 上毛戦隊グンマン見参っ!! | トップページ | Daystarのナビ化 その2(設置編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 上毛戦隊グンマン見参っ!! | トップページ | Daystarのナビ化 その2(設置編) »