« 納涼の夕べ(花火大会) | トップページ | 魚釣り&バーベキュー »

2009年7月19日 (日)

納車2!

 昨日は、車の納車に行ってきました。

 これ、実はウチの社宅には若干駐車場があるのですが、もちろん世帯数より圧倒的に少ないので、順番待ちとなっているのが常です。

 私がこの社宅に入ったときは、ちょうど引っ越しがいくつかあった後に入ったため、ウェイティングリストナンバー1と、次に誰かが出ればその駐車場を使える、ということになっていたのです。とはいえ、このご時世ですから、なかなか異動もないでしょうし、我が家も金がないしで、まぁ当たったときに考えるかぐらいで、登録だけして放っておいたのです。

 ところが、この7月に運良く駐車場があたり、家族で議論をした結果、まぁそんなに高くないヤツを、と言うことで選んだのが、こちら、

Sdsc_0378_2_2  HONDA FIT-RS(DBA-GE8)。

 直4i-VTEC1.5Lエンジンで、120ps。ミッションはもちろん奥様と燃費にうれしいCVT仕様。ただし、1.5Lのみに装着された7速パドルシフトとテールゲートのミニスポイラーは私のこだわり(笑)。以前、韓国に行く前に乗っていた同じくホンダのインテグラ(StyleS仕様(1.6L、120ps))とほぼ同じスペックとなりました。

 本当なら、CIVIC1.8GLといきたかったのですが、試乗したFIT1.3Lが思ったより良い足だったのと、妻が娘関連で車を使うときに、小回りのきいた方が良いだろうとの強い主張により、私自身悩んだ結果FITとなりました。

Sdsc_0342  そこで、今日は、せっかくなので慣らし運転をかねて、富士山は鳴沢氷穴に地下探検に出かけることにいたしました。

 ところが、3連休中日と出かけるのが9時ごろと少し遅くなってしまったおかげで、道路はどこも大渋滞。

 仕方なく、調布で中央高速をおり、R20で大垂水峠を越えて相模湖ICより再び高速道路で河口湖IC経由で西湖の南の鳴沢氷穴へ(この時点で、すでに4時間経っています)。

Sdsc_0356  かなり昔に何度か来ている氷穴ですが、しばらくぶりできてみると、駐車場はむちゃくちゃ整備されているわ、きれいな土産物屋さんはできているわで驚きです。

 ただ、氷穴自身は相変わらず涼しくて(地表面から2mちょっと降りただけで、すごく涼しかったです)、途中、とっても狭く、座りながら進んだり、急な斜面(階段有り)を降りたりと超大変ですが、真夏でも氷柱が沢山できているというのはやっぱり神秘的でした。

Sdsc_0365  娘も、初めての「地下洞窟探検」に満足の様子でした。

 その後は、西湖で少し休憩。

 せっかく富士五湖近辺まで来ているのだから、少しは湖に降りないとね。

Sdsc_0382  ココで腹ぺこになった我々は遅い昼飯を食べようと、娘のリクエストにより河口湖畔にあるイタメシ屋へ行ったのですが、ちょうど3時となり、昼の時間が終了。スパゲッティにこだわる娘のおかげで結局昼は食べ損なってしまいました。

 御坂峠に行かないでトンネルを越えて勝沼へ。

Simg_4210_2  今日のもう1つの目的である、ワインをゲットしに丸藤葡萄酒工業のワイナリーへ。ココは会社の山梨県の方に「美味しいワインを教えて!」と聞いたら即答で「丸藤ワイナリーのルバイヤート!」と返ってきたワイナリー。

 期待に胸ふくらませて訪れてみると、少し宮崎駿氏が入ったマスター(っていうのか?)と雰囲気のあるワインセラーが出迎えてくれました。

Simg_4213  私は運転手ですから、舐めただけで(本当に)、もっぱら妻が試飲させてもらったのですが、とっても美味しいと太鼓判。ですので、奮発して「1987シャリオドール 白」と「2003ルバイヤート ロゼ」を買って帰りました。う~ん、楽しみ!

 そうそう、娘もいっちょまえにワイングラスをもらって、葡萄ジュースを赤白テイスティング。とっても美味しかったそうで、赤のブドウジュースも買うことになりました。

 最後は、もちろんこの時期ですから、桃!観光農園で、1つ試食させてもらい、1コ300円という、家庭用(ギフト用ではなく)を10コ買って帰途についたのですが、もちろん中央道は断続的な渋滞でやはり家まで4時間以上かかってしまいました。

 最後に気づいたことを2つほど。

 まず、FITのインプレですが、足はこれまでのEFソナタが柔らかすぎたこともあり、若干硬めに感じましたが、かといってはねるでもなく、ロールも思ったより少なくファミリーユースには悪くない足だと思いました。また後ろの妻もシート・足ともに満足できるモノだったそうです。エンジンも1.5Lということで、全く問題なし(まぁ、2.5Lのソナタに比べれば仕方がないのですが…)と、まずまずの買い物だったようです。

 で、気づいたことの2つめですが、最近はエコばやりで、燃費競争がマスコミ・メーカーがあおり、それに伴い、ユーザーも一生懸命に取り組むようになりました。

 それはそれで良いことなのですが、渋滞をつくってまですることとは私は思いません。

 エコランのために、上り坂でもアクセルを十分に踏まない、その結果減速してしまうような運転をしている車が多数見受けられました。ETC割引でただでさえ車が多いところにそのような運転をすると、目も当てられないのは言うまでもありません。

 繰り返して書きますが、エコラン自体は良いことですし、気にとめるべきでしょう。とばすよりも安全ですし。。。でも、その結果、渋滞を引き起こしていると言うのであれば、本末転倒な気がします(アイドリング付近でクリープを使いながら何10kmも走るのは、一番燃費が悪い走り方です)。

 お願いですから、登りの坂道ではちゃんとアクセルを踏んでください。

 

 

 

    

| |

« 納涼の夕べ(花火大会) | トップページ | 魚釣り&バーベキュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 納涼の夕べ(花火大会) | トップページ | 魚釣り&バーベキュー »