« 長十郎 | トップページ | あぁ野麦峠。。。 »

2009年9月20日 (日)

星の降る夜に考える…

 待ちに待ったシルバーウィーク。

 この夏に休みが取れなかった私としては、待ちに待った大型の休暇です。

 そこで、私の定宿である乗鞍高原「四季の宿あづみ館」へ、家族とともにのんびりしに(もちろん車で)来ています。

 まぁ、覚悟はしていたのですが、本当に道はどこも激混み!高速はもちろん、下道も…。いつもなら4時間半~5時間見ておけば十分なはずなのに、この日は当初の予定より3時間近くも遅れての乗鞍高原到着です。

 といっても、すでに宿の食事時間まではそれほど無い状況。となると、お気に入りの温泉で夏にこびりついた疲れをじっくり落とします。

 ここの宿は、もちろん源泉掛け流しというやつで、白骨温泉とほとんど同質のとっても気持ちが良い温泉なのです。露天じゃないのが玉に瑕ですが、総檜の浴室は、ゆったりできて私のお気に入りの宿なのです。

 食事(またこれが私好みの良い味をしているのです)の後は、家族を伴って、ホテル近くの暗闇へ…。って良からぬ事をするのではなく、星空を見るためです。

Sdsc_0909_2  この日は偶然とも言うべきとても空気が澄んでいて、雲一つ無く、まさに満天の星、プラネタリウム状態!肉眼でも十分に天の川が見れるほど(左の写真で、左下から右上にかけてぼやっとした雲のようなモノが見えますが、それが天の川です(左上の赤い光はすぐ横を通っている自動車のヘッドライトが写り込んだもの))。

 妻は初めて本物の天の川を見たとの事でやや興奮中。娘は…暗さにビビって、こちらも少々動揺中。

 気温もかなり下がってきている事ですので、一度部屋に戻り、子どもを寝かしつけてから、私一人でカメラを持って再度星を見に。

 それにしても、これだけの満天の星に包まれていると、本当にいろいろな事を考えてしまいます。

 仕事の事、生活の事、家族の事、趣味の事、これからの事…。

 とっても良い命の洗濯になりました。

 

|

« 長十郎 | トップページ | あぁ野麦峠。。。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 長十郎 | トップページ | あぁ野麦峠。。。 »