« GPSロガー : Wintec WBT-202 | トップページ | あけましておめでとうございます »

2009年12月29日 (火)

GPSロガー : WBT-202 検証

Sws000012  今日は天気が良いので、GPSロガーの検証を行いに、バイクで出かけてみました。

 ルートは、地下鉄副都心線西早稲田駅前(明治通り)→目白通り→Nap's練馬店(関越入り口横)→外環道大泉入り口→首都高速5号線→首都高速C2西池袋出口→山手通り→西早稲田駅前の27.9km・約56分のコースです。

 左の地図はクリックで大きくなります。また、行き(西早稲田~Nap's練馬店)が赤、帰りが青と区別しておきました。

Simg_5096 使ったバイクはKawasaki Concourse14(1400GTR)。

 ロガーはタンク上にある小物入れ(プラスチック製のふたがあります)にふたをし多情代で入れてあります。

 ちなみに、WBTの設定は、感度は高精度、10km/h以下は1秒間隔、20km/h以下は2秒間隔、100km/h以下は1秒間隔、100km/h以上は5秒間隔でログを取る設定にしています。

Ws000013_2 出発&ゴール地点の西早稲田駅付近の明治通りです。

 結果はグーグルアースに乗せ、JPEGで切り出しました。これ以下の画像はクリックすると大きくなります。

 どうもこの道は片側2車線の広めの道路のように思えるのですが、両側に高めのビルが多い事もあって、結構補足に苦労しているようでかなり暴れている結果になりました。

Ws000014  高田馬場駅北側付近の目白通りです。

 ここも一部片側3車線、平均片側2車線の開放感ある道です。

 結果はバッチリ!時々暴れるモノの、ほとんどでどの車線を走り、いつレーンチェンジしたかも解ります。この精度には正直びっくりしました。

Sws000015  大泉入り口からの外環道です。和光辺りまでは、断続的にトンネルとオープンエアが交互に続きます。

Sws000016 右のように、衛星をロストして最補足するまでに長めのトンネルに入ってしまう(しかもカーブしている)とさすがに追従はできませんが、それでも直線であれば何とか補足しています。もう少し細かめにログを取ってみると、違ったデータが出るかもしれませんが、それにしても、これは正直立派です。

Sws000017  首都高板橋JCTです。

 さすがにオープンエア名だけあって、バッチリ拾っています。レーンチェンジも解りますし、ポイントごとの速度もログ取りしていますので、正直スピード違反や車線変更違反なども取ろうと思えば取られてしまう精度です(Blogにアップするときは気をつけねば…)

 

Sws000018  首都高C2西池袋出口付近です。

 おもしろいのは、山手トンネルの中にいるときにはある程度きちんとログを取っているのですが、トンネルから出て山手通りに上がってからは結構暴れています。

 山手通りは片側2車線の結構開放感ある道なのですが、不思議です(もしかしたらGoogle Earthの航空写真が古いので暴れているように見えるのかも…)。

Ws000019  山手通りと目白通りの交差点(南長崎1丁目)です。

 暴れ気味で来た山手通りから目白通りに入る左折レーンを、何とか踏ん張りながらも上手く曲がっています。

 この後、最後にまた明治通りに入りましたが、やはり行きほどではないにしても暴れ気味ですので、明治通りの高田馬場~西早稲田付近ははかなり辛い場所なのかもしれません(上の図参照)。

 ということで、今回バイクのプラスチック製小物入れに入れての検証になりました。暴れているところも正直ありますが、一番上の地図に落としたモノを見れば、道を大きくずれたのは外環道のトンネルの所のみで、あとはせいぜい道の幅のレベルでの暴れ具合という、私にとっては思ってもいなかったほどの精度を出してくれました。

 中にはもっと高精度を…と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、私にはこれで十分過ぎるほどです。

| |

« GPSロガー : Wintec WBT-202 | トップページ | あけましておめでとうございます »

コメント

GPSローガー良いですね。私も欲しかったりします。
やばい走りがばればれのなのである意味危険かも??
かなり精度が良いですね。個人的には大まかなポイントだけでも十分なくらいですが(^^ゞ
酷道やら林道にいくとあとでどこを走ったか検討できるのでいいですね。

投稿: 亀猫 | 2009年12月29日 (火) 23時59分

>ヤバイ走りばればれ…
 はい、その通りでした。外環道はご存じの通り60km/h制限の所もあるのですが、そこで出ていた速度はここでは書けないモノである事がバッチリ記録されていました(笑)

 旅先で見つけた場所を帰ってから「あれどこだっけ…」となったときに、写真を撮っておくか、だいたいこの時間帯…というのが解かれば場所を特定できるというのは良いですね。

 通販サイトでは、6,500円程度のヤツ(i-gotU(GT-120)とか…)もありますので、精度とか求めないのであればそういうのもありかもしれませんね(近くにプロショップがあったので行ったのですが、そこでは扱っていませんでした)。

 ということで、現在、かなりハマッてしまっています。亀猫さんもどうですか?

投稿: Taku.Min | 2009年12月30日 (水) 23時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« GPSロガー : Wintec WBT-202 | トップページ | あけましておめでとうございます »