« 2010年6月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年7月26日 (月)

「バイクは自由の象徴だ!!」

まずはニュースから…

あの「タフガイ」が暴走?プーチン首相、ハーレーを走らせる

2010年07月26日 18:15 発信地:セバストポリ/ウクライナ AFPBB News

22_1  ウクライナ・セバストポリ(Sevastopol)で24日に開催されたバイク愛好家のイベントに、同国を訪問中だったロシアのウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)首相がハーレー・ダビッドソン(Harley Davidson)にまたがって登場した。プーチン首相は集まった7000人のバイカーたちを「兄弟たち」と呼び、「バイクは自由の象徴だ」とスピーチ。スピード違反をしないよう注意したあと、ウクライナ語で「バイクよ永遠に!」と言って締めくくった。

 このイベントは、ロシアのバイクサークル「Night Wolves(夜のオオカミたち)」が主催した。写真はバイクを走らせるプーチン首相(2010年7月24日撮影)。(c)AFP/ALEXANDER ZEMLIANICHENKO

http://www.afpbb.com/article/politics/2742719/6005762

*** 引用ここまで ***

2_1  にしても、すごい肉食系オヤジですねぇ。

 乗っているのがトライクだとかそう言ったことはどうでもいい気がします。

 当日の朝、米国オバマ大統領と2時間の朝食会議を終わらせた後に、このパフォーマンス。

 ただただ脱帽してしまいます(w)

 どこぞの国の役人的には、警護が大変だとか、「夜のオオカミたち」なんていうどう見ても暴走族に見えてしまうバイク乗り集団のイベントに参加させるのがいかがなモノかとかといったことで、どだい無理だと思いますが、こういったことを平気でやってしまうところが、国の違いというか、すごさを感じてしまいますね。

| | コメント (0)

2010年7月18日 (日)

高田馬場諏訪神社の盆踊り

Ssdsc_3134  今日は自宅近くにある、高田馬場の諏訪神社の盆踊りでした。

 小さい頃(特に小学生の頃)はよく行ったし、それなりに踊っていたのですが、さすがに忘れていますね。

 娘は幼稚園で「炭坑節」を習ったとか。初めての浴衣で初めての盆踊り、それなりに踊って楽しんでいました。(「きよしのズンドコ節」で踊るって言うのも…。まぁ私たちの頃の「アラレちゃん音頭」とたいした差はないか(笑))

| | コメント (0)

2010年7月12日 (月)

夢の宴の閉幕

 長いようであっという間の1ヶ月でした。

 今回のW杯は、いろいろな意味で楽しめた大会でした。

  • 日本の開幕前の予想を覆す大躍進
  • スペクタクルよりも守備を重視した戦い方
  • それでも、結果的には「自分たちの戦い方」を遺憾なく発揮できたチームの勝ち上がり(にしては、スペインらしさというのは期待したほどではなかったのも確かですが…)

 いずれにしても、今回のW杯を見て思ったのは、監督がどんな監督であってもそれアハある程度までのこと、最後は選手達のテクニックと、連携と、イマジネーションと、そしてなんと言っても「勝ちたい」という闘志があるかないかだったと思いますし、それが出せたところと出せなかったところでの差がでたと思います。

 また、今回は守備的に戦うところが多かったため、いろいろと批判的におっしゃる方が多かったのも事実ですが、それにしても、やはり質の高いサッカーを沢山見れたこの一月間は、私にとっては夢の宴の1ヶ月でした。

 さて、今日からまた新たな4年後を見据えた戦いが始まります。

 4年後、どんな選手が、どんな国が、どんな戦い方をするのでしょう?

 今から本当に楽しみです。

 この1ヶ月の夢の宴に出場したすべての選手、スタッフ、そしてサポーターの皆さんに感謝したいと思います。

2010062920414109556096  最後に、スペインの初優勝、おめでとうございました!!

| | コメント (0)

2010年7月 9日 (金)

良いねぇ。こういった「大人の」コメントができる文化って言うのは…

Sha1007090525004n1  皆さんもすでにご存じだと思いますが、ドイツの水族館にいるタコのパウル君、ここまですべてのW杯のドイツ戦の予想を当てているそうです。

 しかも準決勝でもドイツ-スペイン戦でのドイツ敗戦も見事的中させました。

 その結果、ドイツ内ではパウル君に対する批判が吹き出しているとか。それを受けてスペインでは、なんと首相や閣僚がパウル君についてコメントしているとか。

 ホント、いいですねぇ。このばかばかしさ。これをコメントできる首相とか閣僚の「大人な」ユーモア。

 サッカーに対する(もっと言えばスポーツに対する)文化の成熟の差異については、常々言われていることですが、こういったニュースを見ると、日本がいなくなってとたんに日本全体からサッカー熱が引いてしまったかのように見える(あまつさえ、重要な3位決定戦も放映しない)この国では、逆立ちしてもかなわない「大人の文化」の成熟度を感じさせますね。

 いつかこの国もそういった「大人の文化」を身につけることができるんでしょうかね?

追記

 結局このパウル君、3位決定戦も決勝も当てたそうです。すごいですねぇ

*** 記事引用 ***

スペイン閣僚「神託タコ食べないで」!保護チーム派遣も

 サッカーのワールドカップ(W杯)南アフリカ大会準決勝で、スペインがドイツに勝つことを予言していたドイツの水族館のタコ「パウル君」について、スペイン政府の閣僚らは8日、ドイツ人の反感を買い、食べられてしまうのではないかとの懸念を相次ぎ表明した。

 サパテロ首相は、ラジオ局の取材に「タコの安否が心配だ。(スペインから)保護チームを派遣しようかと考えているところだ」と表明。エスピノサ海洋相は「12日に欧州連合(EU)の漁業関係相理事会があるので、ドイツに対しパウル君を食べないよう頼むつもりだ」と述べた。

 パウル君については、「神託」が下った直後から「スペインが勝ったら、タコを速やかにスペインへ移送し保護すべきだ」(セバスティアン工業相)などとする声が上がっていた。 (共同)

 スポニチAnnex  2010年7月8日  http://www.sponichi.co.jp/soccer/flash/KFullFlash20100708144.html

 

| | コメント (0)

この国のサッカー文化ってこの程度かぁ…

 ワールドカップもいよいよ残すところ3位決定戦と決勝戦を残すのみ。

 なのに…

 なのに…

 なぜか、地上波・BSとも3位決定戦の放送が無い(スカパー!のみ)

 質の高い、本当の意味でおもしろい試合が、一般的には見ることができないというのはいかがなモノかと思ってしまう。

 岡田監督が大会開が始まる前に、目標はベスト4と言っていたが、万が一ベスト4に入ったとしても、最終的な決着を付ける試合が見れなかった可能性が極めて高かったということ。

 日本-パラグアイ戦以降、波が引いていくようにほとんど話題にされなくなったこともそうですし、またあの岡田監督がいつの間にか「名将」ともてはやされていたり(私は決してそうは思っていません。勝ち上がったのは単純に経験値とテクニックとチャレンジングスピリッツをもっている選手個々人のおかげであったと思っています。)といったことからも解ると言えば解るのですが、それにしてもひどすぎるこの仕打ち。

 もっともっと見る人の目を肥やしていかないと、この国のサッカーは進歩しないと思うのは私だけなのでしょうかねぇ。。。

… だって比較対象となるべき質の高いサッカーを沢山見ていないと、いくらJリーグを見ても、そこで行われているプレーの質が高いのか低いのか解らないじゃないですか?

| | コメント (0)

2010年7月 7日 (水)

七夕飾りその3 我が家の場合

Simg_6788  今日は七夕です。

 残念ながら、夜は雨になってしまったので天の川と彦星と織り姫さまのランデブーは見ることができませんでしたが、我が家に帰ると、娘と妻の作った七夕飾りが出迎えてくれました。

 こっそり娘の書いた短冊を見ると、思っていたとおりというか思っていた以上に、といった願い事で、フフフッと癒されます。

 もちろん私も願い事を書きましたとも。しかも高田馬場のとは違ったヤツを。当然秘密ですが、妻に言わせれば、それは「願い事」ではなく「目標」だとのこと(苦笑)

 いいんです。この「願い事」は達成するかなえることにこそ意味があるのですから。

| | コメント (0)

2010年7月 6日 (火)

七夕飾りその2 戸山公園

Simg_6787  今日帰るときに近道のために通り抜けようとした新宿区の戸山公園の一角で、なにやらきらきら光るモノが…。

 近寄ってみたところ、なんと3本の巨大な七夕飾りが。

 もちろん、早稲田駅の様に自由に短冊を書くことはできませんし、誰もいない公園で風に揺れる七夕飾りというのも、綺麗ではあるのですが、シュールなモノを感じたというのも正直なところ。

 それにしても、誰がこんな所にこんなモノを立てたのでしょうねぇ…?(早稲田大学の学生さん?)

| | コメント (0)

2010年7月 4日 (日)

【観察日記】 そろそろ中干し?

Simg_6774  田植えしてから16日、発芽してから37日が経ちました。

 稲は順調に大きくなり、大きいモノで45cmとなっています。

 30cmを越えたぐらいで一度水を5日間ぐらい落としてしまう中干しをしなければならないので、そろそろその期間になってきたようです。

| | コメント (0)

2010年7月 3日 (土)

海沢ホタル

 先日久我山のホタル祭りに行ってきましたが、やはり自然のホタルの乱舞が見たいと思っておりました。

 そんな折、私も属しているHONDA CBR1000FオーナーズクラブWith"F"のしげさんから奥多摩の海沢(うなざわ)というところでホタルの乱舞が見れるとのお話を伺いました。

 ただ、タイミング的には他より遅く、6月下旬~7月の上旬が良いとのこと。そこで今日、日帰りで行ってきました。

Sdsc_2851 とはいっても、一番良い場所がどこか解らなかったのですが、偶然、10年通い続けているというご夫婦と一緒になり、良い場所を教えてもらいました(右の写真はその場所から沢を映したモノ。ホタルはまだ飛んでいません。)

 写真そのものはあまりぱっとしたものが撮れませんでしたが(単に私のミスですorz)、やはり数も迫力もその動きも久我山に比べたら圧倒的にすごいです。また、当然漆黒の闇の中で見るというのも本当に感動モノでした。これなら10年いらっしゃるというのもよく分かります。

 また来年も来てみたいなぁと思いました。

S20100703_unasawa

 【撮影データ】
  カメラ:NIKON D70
  レンズ:AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm
  ISO 200 / f = 5 / 30秒×8枚(フォトショップにて合成)
  (←写真をクリックすると大きくなります。)

 

| | コメント (0)

地下鉄早稲田駅 七夕飾り

Simg_6770  地下鉄東西線早稲田駅1番出口にあった七夕飾り。

 自由に短冊に願い事を書いて、飾ることができます。もちろん私も短冊に願い事を書きました。

 日本代表がW杯ベスト8に残っていれば、私の願い事はベスト4だったでしょう。でもそうなりませんでしたので、別のことを書きました。

 え?何を書いたかって?もちろん秘密です(笑)

| | コメント (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年9月 »