« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月31日 (金)

大掃除 その2

 今年も今日一日。
 ほとんど乗ることができていませんが、それでも楽しい思いをくれているCONCOURS14に、感謝の意もこめて、大掃除をしました。

Simg_0106  といっても、前回掃除をしてからほとんど乗っていませんからそんなに汚れてはいませんが、逆に乗っていない証拠であるかのように、ブレーキローターのスリットの内側などサビが浮いてきています。

 バイク屋に相談しても、kawasakiは…と言われておしまいでしたので、諦めてはいますが…。
 もし良い対処方法をご存じの方がいらっしゃったら教えてください。

 2時間後、あまり汚れていないとは言っても、やっぱり綺麗になり、すっきりしました。

| | コメント (0)

2010年12月30日 (木)

大掃除 その1

 今年も残りあとわずか。

 そこで、もちろん大掃除をしているのですが、今年は一念発起し、これまで取っておいたフロッピーディスク等の処理をすることにしました。

 出てきたフロッピーは、段ボール1箱分、573枚、2HD=1.4M換算で802.2M!

Simg_0100_2  もちろん、懐かしのNEC-PC用の1.2Mフォーマットや、2DDフォーマット(ご存じですか?)のものもありますし、さらには、「○ビフォーマット」と称して、2DDディスクを無理矢理1.4Mフォーマットしたものもありましたので(昔は3.5インチのフロッピーディスクは、1枚1000円近くした頃もあったほどで、とても高かったんです。)、実際はもう少し総メガ数は少なくなると思いますが、それにしてもスゴイ量でした。

Simg_0099  一緒に写っているのは、650MのCD-R。今回のフロッピー全体よりもなんと少ない容量です。さらに2枚目の写真に写っているのが、我が家で一番大きい容量のリムーバブルメディアである16MのSDカード。となりのフロッピーよりも遙かに小さな容量で、この全体の約20倍!!

 そういえば、5年前に韓国に行く前まではフロッピーディクは現役でしたし、これから韓国に行くに当たって…と、高いのを我慢して256MのUSBメモリを買ったのでした。

 それが、今やフロッピーなんてほとんど見ず、一般的にフロッピー代わりに使うのはUSBメモリばかり。そう言えば、一太郎やワードの文書ファイルはもちろん、パワーポイントファイルなんて言うのは1つだけでも1Mを軽く超えてしまっています。フロッピーでは対応できないのも無理はありません。本当に時代の流れは速いものです。

 また、フロッピーを見ると、データ用はもちろんですが、OSやソフト(一太郎Ver.6なんてのもありました)、ゲームなどもあり、さらには、練習用に組んだプログラム(データベースやゲーム等)まであり、捨てるための処理をしながら、これらを使っていた頃を思い出してしまいました。

 あと2日で新しい年がやってきます。

 我が家のパソコンも、ついにノートはWindows7になってしまいました(ディスクトップはXPが現役です。やっぱつかいやすいですよ、XPは。)。

 来年のパソコン環境はどうなっているんでしょうねぇ?

| | コメント (0)

2010年12月28日 (火)

新年の準備

仕事納めの日

Sdsc_0047_7

 参道では初詣の準備中。

 こういうのを見ると、ちょっとワクワクします。

Sdsc_0045_7 高田馬場 穴八幡

  NIKON D7000+AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G
      絞り優先AE(f=1.8) ISO=100 手持ち撮影

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月26日 (日)

星の手帖社 組立天体望遠鏡

 娘にやってきたサンタさん、実は私の所にもやってきてくれていました。

 というか、最近やたらと宇宙とか天体に興味を持ち始めた娘が欲しがっていたのが天体望遠鏡です。

 しかし、さすがに年長さんの娘には天体望遠鏡というのはまだ早い、ということで諦めさせてはおりました。

Simg_0085_2  そんなある日、とある仕事の関係で、上野にある国立科学博物館の前を通ることがありましたので、ふとミュージアムショップに立ち寄ると、「星の手帖社 組立天体望遠鏡」が置いてありました。

 これは、ネット上でみたところ、入門天体望遠鏡としては、コストパフォーマンス抜群ということで、かなり有名なキットです。15倍(1,580円)と35倍(2,880円)の2種類がありますが、いっちゃえ~っ!と35倍の方を購入しました。

Simg_0080_2  それを、サンタさんとは別に、妻から私と娘へのプレゼントということで、この望遠鏡をもらった(ことにした)という次第です。

 本日、娘にせがまれ早速作成しましたが、パッケージに書いてあるように10分とはいきませんが、30分はかからず組立上がるという超お手軽さ。 (ただし、ネット小僧な私は、事前に入手した情報で、筒内をつや消しの黒で塗ったのと、遮光環の隙間をふさぐという細工をしたので、さらに1時間ぐらい(塗料が乾く時間)かかっています。)

Simg_0092  早速試してみようと、ベランダからカメラ用の三脚を持ち出して、綺麗に見えている木星を見ようとしたのですが…私のカメラ三脚は自由雲台というパン棒の無いタイプですので、対象を視野に導入するのがとっても大変でした。このあたりは、35倍という倍率も影響していると思います。15倍ならもっと視野が広いため、導入は楽なはずです。

 しかし、ちゃんととらえると、木星本体はもちろん、4つのガリレオ衛星がちゃんと見え、とっても感動しました。

 さすがに縞まではよく見えていませんが、それでも衛星まで見えるというのは驚きで、娘も委託感動しながら、改めて図鑑を引っ張り出してよろこんでいました。

 その後、雲が出てきてしまったため、今日の所はこの程度でしたが、冬休み用としては、娘のというようり私にとっての良いおもちゃができたと思います。

 実は、子どもの頃にもっと大きくてもっと高倍率の望遠鏡を買ってもらったことがありましたが、それより遙かに綺麗に見えました。

 もし、星に興味を持たれたり、子どもさんへのプレゼントなどで望遠鏡をお考えなら、ホームセンターのろくに見えないものを買うよりも、こちらを断然おすすめします(といっても、三脚は必要ですから、ホームセンターで、安いのでいいので1本は用意した方が良いでしょう。)。

| | コメント (0)

2010年12月25日 (土)

Merry X'mas!!

 今年のクリスマスは、色々と大変でした。

Sdsc_0008_2_2  というのも、娘も年長さんになり、自我がしっかりしてくるのは良いのですが、どうしてもその分色々とやるべきことをやらず…で親にしかられると言うのがたびたびありました。

 このため、我が家では今年はクリスマスは無し!という緊急事態(笑)まで起こり、しかもお父さんはサンタさんにメールを書いて「クリスマスプレゼントをキャンセルする」という、娘にとっては死活問題にも等しい超緊急事態となってしまいました。

Sdsc_0014_2  その後、本人の必死の努力(やることもそうですが、親に対する気の使い方というのは見ていておもしろいほどでした)の甲斐あって、24日の真夜中にはキャンセルしたはずのプレゼントを持ってサンタさんがわざわざ我が家にやってきて、私たち彼女の両親を説得し、彼女の元にプレゼントを置いていくことになり、25日の今朝、彼女はもらえないはずのプレゼントを無事受け取り、また、食べられなかったはずのケーキを食べられるという幸せな一日を迎えることができたのでした。

 まぁこんなことを言ったりやったりするのも今年限りで、小学生になる来年からはサンタさんに頼らずに、「通信簿」を間に挟んだ親と子の間の直接バトルが繰り広げられるのでしょう(笑)。

 寂しくもあり、早いなぁ…と思った一日でした。

| | コメント (0)

2010年12月19日 (日)

焼き芋大会2010

 今日はアパート子ども会恒例の焼き芋大会です。

Simg_0067  1ヶ月くらい前に、私も焼き芋を焼く穴を掘る係に指名されており、今年は最初から参加することになりました。

 お父さんたちで穴を掘り、薪を燃やし、焼き芋を焼く…。

 昨年は単に娘ができた焼き芋をもらうだけでしたから、「子どもたち以上にお父さんたちが楽しんで…」などと書きましたが、はい、やってみるとやっぱりこういうのが好きな質なので、私自身、とっても楽しんでいました。

 できた焼き芋はとても美味しかったのですが、終わって自宅で顔を洗って鏡を見てびっくり。結構赤くなっていました。

Simg_0070   そう言えば、炎が上がっているときよりも、炭火になってからの方が熱く感じましたので、そのときに軽くやけどっぽくなったのかもしれませんね。

 にしても、どうしてバーベキューとかキャンプファイヤーとか、薪を燃やして何かをするっていうのは楽しくてはまってしまうんですかねぇ?

 きっと来年は、お手伝い係を自ら志願して、穴掘って薪を燃やしているのでしょう(爆)

| | コメント (2)

2010年12月12日 (日)

とても気分の良い飲み会

 久しぶりのWith"F"(HONDA CBR1000F オーナーズクラブ)の飲み会。

 最近はバイクを乗り換えたこともあり、また時間もほとんど無いことから、クラブの方にはなかなか顔を出せないけれど、たまっていたストレス発散のためにもと参加した忘年会。

 久々の楽しい、仕事もストレスも全て忘れる、まさに「忘年」会。

 ホッとする、楽しくなる、この雰囲気がとっても大好きです。

 これからもよろしくお願いします。

 

| | コメント (0)

2010年12月 3日 (金)

「4月から「高速上限2000円」、時間割引継続」

ニュースから。

***

4月から「高速上限2000円」、時間割引継続

 国土交通省は2日、2011年4月から導入する高速道路の新しい料金案について、時間帯と曜日にかかわらず、「普通車上限2000円」の上限料金とする方針を固めた。

 廃止予定だった現行の時間帯別割引なども当面続ける。現在行われている土日祝日の「上限1000円」は11年3月に、財源がなくなって終了するため、新たな割引の仕組みが必要と判断した。今後、与党内で最終調整に入るが、割引の拡大を求める声が出る可能性もある。

 「上限2000円」の料金体系は、前原・前国土交通相が、複雑な制度をわかりやすくするため、今年4月に示していた。軽自動車は1000円、トラックは5000円を上限とし、これまでの料金割引の財源の一部を、東京外環道(関越道―東名道)の整備などに振り向ける内容だった。

 しかし、1回の走行距離が短い多くのドライバーにとって実質値上がりになることなどから与党内の反発が強まり、料金見直しの関連法案の審議が棚上げになっていた。この法案が3日に閉会する国会で廃案になる見通しとなり、整備に使うはずだった財源を、料金見直しに充てられるようになった。このため、現行の時間帯別割引などを継続したうえで、「上限2000円」の仕組みを導入することにした。

 首都高速と阪神高速は、4月の案通り、普通車で一律700円(東京線、阪神東線)などとしている定額料金制をやめ、走行距離に応じて500~900円(普通車)を課金する方式に改める。

 今回の料金案に必要な財源は、2018年3月までの料金割引のため、国費ですでに手当てしている分を前倒しして使う考えだ。料金見直しは高速道路会社が申請し、国が認可する仕組みになっているため、国会審議は必要がない。

 ◆大口割引なども継続

 平日深夜(午前0~4時)や、平日午前6~9時と午後5~8時の通勤時間の5割引きといった時間帯別割引の一部、トラック業者の利用が多い大口・多頻度割引などは原則、当面継続する方針だ。

(2010年12月2日14時32分  読売新聞)
***
 良いですねぇ。いつも1000円だと、どうしても土日は渋滞ばかりになりますから、私としては大歓迎です。これで少しは交通渋滞が減るのでしょうか?(しかもバイクは1000円上限のままだし…)。
 まぁ、首都高が距離制になってしまうのは、ちょっとひとっ走り~とくるっと回ってくるの世よくやっている私にとってはちょっと残念ですが、まぁしかたが無いでしょう。
 あとは前回のように変な反対で実施されないなんてことの無いように、きちんと実施してもらうのを祈るばかりです。
 
 

| | コメント (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »