« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月28日 (月)

F-1からのメッセージ

 昨日3月27日はF-1の今年の開幕戦であるオーストラリアグランプリの決勝の日です。

 とある理由により、出勤していたため、オンタイムでは見れなかったのですが、課の送別会から帰宅して見てみると、フジテレビによる中継では、最初の方と最後に、下のビデオが流されていました。

 

 正直、私はこれを見て、本当に感動しました。

 そうでなくても、各チーム、各ドライバーが、マシンやヘルメットなど本来ならスポンサーロゴを入れるべきところに、日本を応援するメッセージを入れてくれています。

 F-1というのは、ご存じかもしれませんが、かつて、ホンダの第1期・2期のチャレンジをしているときや中島悟氏がチャレンジしているときはもちろん、最近では昨年の小林可夢偉選手が実力で現在のチームのシートを獲得するまで、「Japan Money」だとか、メーカーがシートを買っているとか、レギュレーションでのJapan(当時のホンダ)バッシングだとかが沢山あり、ヨーロッパの”御貴族文化”の権化のような世界であったのです。

 それが、今回の震災に際して、全てのドライバー全てのチームがそれぞれ何らかを考えて、日本の支援をしてくれているというのは、本当に画期的だし、あり得ないと思っていたし、そして感動しました。

 こんな事に金を使っている位なら、1円でも復興経費に回すべきだという意見が出てくるのは当然ですし、よくわかります。

Ssave_japan  実際、プロレーシングドライバーの脇坂寿一氏を中心として、4輪2輪を問わず、日本のモータースポーツに関わる人たちが集まって「SAVE JAPAN」という義援金募集サイトを立ち上げ、3月15日からすでに活動されています。

 レースの世界は、よほどのお金持ちでもない限り、自費でレースを、しかもトップカテゴリーのレースをするのは不可能です。逆に言えば、モータースポーツに携わる人たちは、皆が互いに何らか支え合って、はじめてなりたつスポーツの筆頭なのです。

 その互いの支え合うことの意味をよく知っている人たちが、そしてその世界の、まさに選ばれた(さらに言うと、もっとも影響力のある)人たちが、こうやって日本のことを考えてくれているというのは、本当にありがたくそして、感動しました。

 何日か前のエントリーにも書きましたが、何か自分でもできることをしていきたいと、今でも思っていますし、できることを見つけ多時には、それを一つ一つやっていくつもりです。

 

110325ganbarenipponme0012028529

Bc958e04>

ザウバー ザウバー
 ザウバーはスイスのチーム。マシンの一番目立つところにスイスと日本の国旗が…

 

 

110325ganbarenipponme001 20110325japan_sutil
フェラーリ フォースインディア

 

 

110325ganbarenipponme0012028829_2
ウィリアムズ
 ウィリアムズには白幡さんという日本人メカニックがいらっしゃいます。

 

 

Kamui 20110325japan_schumacher
小林可夢偉選手 ミハエル・シューマッハー選手

 

 

20110325japan_trulli 20110326trulli_helmet
ヤルノ・トゥルーリ選手

ヤルノ・トゥルーリ選手
 オンボードカメラで一番写る頭頂部に「がんばれ、日本」「がんばれ、東北!のメッセージ

 

画像出典
 F-1通信 http://blog.livedoor.jp/markzu/archives/51744306.html
 F-1 Gate.com http://f1-gate.com/driver/f1_11197.html

| | コメント (0)

2011年3月23日 (水)

PRAY FOR JAPAN

Youtubeで見つけた、”twitter内で発見した感動ツイート & 世界から届いた感動のメッセージ” の動画です。

| | コメント (0)

2011年3月12日 (土)

流言飛語にご注意!

 昨日の東北地方での未曾有の大地震では、非常に多くの方の命が失われたり、被災された方がいらっしゃいます。

 ここに謹んで哀悼の意を表したいと思います。

 さて、その地震の際、コスモ石油の石油精製所の火災がありましたが、その火災に関して、雨が降りそうなので、火災によって飛散した有害物質にふれないよう、注意すべきと言う内容のチェーンメールがまことしやかに回っているようです。

 私の方にも、また実家のお袋の方にも、同じ内容で連絡があったそう(私の方にはメールで、お袋には電話で。)。

 この件に関して、正式にコスモ石油から正式にアナウンスが出されていて、

Sws000018  タンクに貯蔵されていたのは「LPガス」であり、燃焼により発生した大気が人体へ及ぼす影響は非常に少ないと考えております。

とのこと(画像はクリックすると大きくなります)。

 こういった災害の時には、この手の流言飛語が飛び交うようですが、情報をきちんととって、流言飛語に惑わされないように気をつけてください。

*** 流言飛語メール ***

友達のお父さんがコスモ石油に勤めていて教えてもらったので伝えるね
気をつけてください

千葉、首都圏の方へ。千葉の製油所、製鉄所の火災の影響で千葉、首都圏では、科学薬品の含まれた雨が降ることが予想されます。 傘やレインコートの使用をお願いします!
雨にあたらないようにしてね!

※ お友達の…というのはあったり無かったりと何バージョンかあるようです。

*** 以下、コスモ石油からのアナウンス ***

重要なお知らせ
千葉製油所関連のメールにご注意ください

本日、「コスモ石油二次災害防止情報」と言うタイトルで不特定多数の方にメールが配信されております。
本文には「コスモ石油の爆発により有害物質が雲などに付着し、雨などといっしょに降る」と言う記載がありますが、このような事実はありません。

タンクに貯蔵されていたのは「LPガス」であり、燃焼により発生した大気が人体へ及ぼす影響は非常に少ないと考えております。

近隣住民の方々をはじめ、関係する皆様に多大なご迷惑とご心配をおかけしております事を心よりお詫び申し上げます。

2011年3月12日
コスモ石油株式会社
コーポレートコミュニケーション部 広報室

| | コメント (0)

2011年3月 5日 (土)

防災ふれあいコンサート

Sdsc_1422_2  今日は、近所にある新宿消防署戸塚出張所で行われた「防災ふれあいコンサート」に娘と一緒に行ってきました。

 娘のお目当ては、コンサートというよりも、はじご車の体験搭乗。何でも幼稚園バスを降りたところで消防署の方がいらっしゃって、はしご車体験搭乗について教えてくれたそうです。

Sdsc_1431_2  消防署員の方のバンドのコンサートを聞いた後でお目当てのはしご車搭乗です。

 近所のお友達も来ていて幼稚園児二人で何とか乗っていました。

 高さは何でも40m(12~13階)。娘によると、スカイツリーも見えたそうです。降りてきても「楽しかった~」と二人とも笑って言ってましたのであながち嘘ではなさそう(高所恐怖症の友人に聞かせてやりたい言葉だ…(笑))

 時間があれば私も乗ってみたかったので、ちょっと残念ではありました。どんな感じなんでしょうかねぇ…?

| | コメント (0)

2011年3月 3日 (木)

ひな祭り

Sdsc_1390 今日は3月3日、ひな祭り。

 娘はひな祭りケーキを食べてご機嫌でした。

 写真はそのケーキにのっていたお内裏様とおひな様。

 とってもかわいかったので1枚撮ってしまいました。

 あ、もちろんケーキ本体もとっても美味しかったですよ!

| | コメント (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »