« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月27日 (火)

SACHS SPIDER 125

Simg_1225  2ヶ月に1度の、通院チェックの帰り道、西新宿のマクドナルドの前で見かけた不思議なバイク。

 細いフレームだけで燃料タンクがない。というか、フレームが燃料タンクになっている。

 シートも細め。その下になんとサイレンサーが来ているというちょっとレーシーな取り回し。

Simg_1227  レーシーといえば、メーターはデジタルメーター!

 ヘッドライトはプロジェクタ式のものが2つ、しかも二階建て!

 125ccのようで、タンデムステップもありますが、なんとスイングアームに直づけ!

Simg_1228  家に帰ってネットで確認したところ、これは、ドイツのSACHSというトメーカーの出しているバイクだそうで、一部にはえらくウケているようです。

 このバイクも、ミラーとハンドルグリップがプチカスタムしてあるようですが、とてもきれいに乗られているようなので、オーナーの方も大切に乗っていらっしゃるのでしょう。

 え?病院?

 はい、先生にダイエットが足りないと怒られてきましたよ。はぁ。。。

  

【参考】

 SACHSのWebサイト (ドイツ語)
  http://www.sfm-bikes.de/

 SCSさんによる紹介ページ
  http://www.scs-tokyo.co.jp/sachs/spider125.htm

| | コメント (0)

2011年9月19日 (月)

女神湖遠征 3日目

さて、楽しい旅行も今日が最終日。

 当初の天気予報では、今日は台風の影響もあって曇りがちになるはずだったのが、朝起きてみれば、昨日と同じようなすばらしい青空。

Sdsc_3423  そこで、まずは女神湖に寄って、娘がしたいと騒いでいたカモさんたちと戯れた後、蓼科山に登ってみることにしました(もちろんロープウェーを使いますよ、やだなぁ、登山なんてするわけ無いじゃないですかぁ(爆))。

 

Sdsc_3433 山頂 でロープウェーを降りた所にあるのは、「恋人の聖地」「幸せの鐘」。NPO法人が認定している「恋人の聖地」の一つだそうですが、家族と鳴らすかと横を見てみると、すでに彼女たちはバッタ取りに夢中!しかたなく、一人で鳴らすことになりましたが、やっぱり一抹の寂しさが…。

Sdsc_3443  その奥に立っているのが、御柱祭りで使われ、戻ってきた御柱です。御柱祭りは7年に一度の有名なお祭りで、立科町で切り出された柱が諏訪大社(奥の院)で1の柱として建てられた後、昨年(2010年)に「里帰り御柱」として戻ってきたそうです。

 かなり大きな柱ですから、こんなものを引きずり回して運んでいくというのが、本当に大変でしょうし、勇壮なお祭りなんだろうなぁと一度見てみたく思いました。

 

Sdsc_3464  それにしても、天気はとても良いです。車山高原・美ヶ原高原の向こう側、中央・北アルプスあたりは雲がでていますが、それよりも東側は雲もほとんど無い良い天気。気温も暑くもなく、涼しくもなくとても過ごしやすい気候です。

 となれば、本当であればもう1カ所ぐらい遊んでから帰りたいところですが、少しずつ中央道・関越道ともに渋滞が伸び始めているとのこと。

 そこで、泣く泣くあきらめて帰ることにしますが、妻がもう一度、昨日食べた「牛乳専科もうもう」さんのソフトを食べたいということなので、そちらに寄ってから帰ることに。ということで帰り道は関越回りで確定です。

Sdsc_3501  蓼科第2牧場は、今日は馬が近くまで来てくれていて、娘は大喜び。私は大好きなソフトをまた食べれて大喜び。ということで、2日間の楽しい蓼科・女神湖遠征の最後は、やっぱりここのソフトクリームで終わることになったのです。

Simg_1141   とはいっても、まっすぐ帰りすぎるのも寂しいので、高速に乗るのをちょっと遅くして、佐久から軽井沢・碓氷峠を抜けておぎのや本店で定番の釜飯を食べてから帰ることに。

 当然といえば当然ですが、断続的な渋滞におつきあいしながらも何とか19時半には自宅に到着。今度は自分も食べたいとゲットしてきた「もうもう」さんのメロンパンを夕食代わりに食べて、楽しい旅も幕を閉じたのでした。

 この3日間を通して、本当に奇跡的なほど天気に恵まれました。が、午前中見た、中央アルプスにかかった雲の下では、とんでもなく雨が降っていたとのこと。

 どなたか分かりませんが、改めて「晴れ男・晴れ女」さんと、山の神様に感謝して、久しぶりの我が家の布団に潜り込んだのでした。

 

S2011091719_2本日のデータ

 移動距離:215.4km

 所要時間:約10時間5分 

| | コメント (0)

2011年9月18日 (日)

女神湖遠征 2日目

女神湖2日目です。

 目覚めてみると、昨日までの天気が嘘のように晴れ渡った、と~ってもステキな高原の朝です。

 とはいえ、「山は朝の方が天気が良い」というのは、ここ蓼科に限らず、日本はどこでも同じでしょうから、急いで出発です。

 やはり、この界隈なら、ということでやってきたのが車山高原。

Sdsc_3206 私はいつもは下のビーナスラインで通りすぎるか、冬にスキーで来るかしかなかったので、夏にきちんとやって来たのは初めてです。

 往復のリフト券を買って(え?歩けって?そんなことできるわけが無いじゃないですかぁ~(爆))、山頂にやって来ると、とんでもない絶景が待っていました。

Sdsc_3233  車山高原自体はもちろん、正面の蓼科山・白樺湖一体はきれいに見えていますし、若干雲もあるので、八ヶ岳や富士山がばっちり見えているというわけにはいきませんでしたが、浅間山~北・中央・南アルプスまでしっかり見えています。我が家族ではない「晴れ男・晴れ女」であるどこかの誰かさんに本当に感謝しました。

Sdsc_3362  しばらく堪能し、山頂に祀られている神様にご挨拶をした後、もちろんリフトで下山し、霧ヶ峰の道の駅で昼ご飯を食べた後に向かったのが、車山のちょうど裏側にある八島ヶ原湿原です。

 ここは、冷涼な気候のために植物が腐らずに堆積した結果できた日本最南端の高層湿原で、国の天然記念物に指定されているとのこと。

Sdsc_3332  本当ならぐるっと1周回っても良かったのですが、娘がはしゃぎすぎて疲れてきているため、ビーナスライン側を少しだけ散策しましたが、その景色も花も虫たちもとってもきれいで、天気が良かったことも相まって、とてもステキな高原散策ができました。
 …まだ行ったことはないけど、尾瀬もこんな感じなのでしょうか?

Sdsc_3373   さて、時間的にも良い時間なので、車山から女神湖方面に戻っていくことにしましたが、途中、富士見展望台によったところ、なんと富士山がばっちり見えています。私は何度もバイクでビーナスラインを走っていますが、ここまで天気が良く、眺めも良く、しかも富士山まで見えたなんて言うのは、もちろん初めてです。山の神様、そしてどこのどなたか分からないですが、きっといらっしゃるであろう「超晴れ男・晴れ女」さんに本当に感謝です。

Sdsc_3390  で、向かった先はもちろん蓼科第2牧場の「牛乳専科もうもう」さん。この界隈に来たら、ここのソフトを食べなければ、来た甲斐がないというものです。

 それぐらい美味しいソフトに、妻も娘も大満足。牛や馬は近くにはいなかったけれど、ここのもう一つの隠れた名物「メロンパン」(1個170円)を夜のおやつに買いました。

Sdsc_3397  本日、日中の最後が、さすがに女神湖に来たのだからと女神湖により、足こぎスワンボートに乗りましたが、娘の船長さんはあっちにふらふら~こっちにふらふら~とまさにダッチロール状態。ペダルを漕がされた私たちはけっこう足に来ましたが、娘はそれでも大満足で楽しんでいました。

Simg_1132_2   一端宿舎に戻って、食事をした後は(ここの食事は、味もボリュームも大満足なものでした!)、せっかくの天気なのでと、再び出発。

 女神湖畔で星空観察をしましたのですが、けっこうすぐそばにある街灯が明るく、肉眼で天の川までしっかり見えるものの思ったほどではなかったことから、写真を数枚撮ったところで、車で少し移動して車山まで行ってみたのですが、こちらは雲がすごくわいている状態で、星を見るという感じではありませんでした。

Sdsc_3420_2  なので、仕方なく女神湖まで戻ったときにはすでにこちらも少し雲が出てきている状態でしたので、おとなしく宿にもどって、風呂をに入って、メロンパンを食べて寝ることにしました。

Sdsc_3420_3 P.S.
 女神湖畔で撮った星の写真を確認してみると、なんとアンドロメダ大星雲もきちんと写っていました。これにはちょっと感動!(左の写真は上の写真の該当部分を切り出したものです。中心のぼやっとしたのがアンドロメダ大星雲です。)

  

S2011091719本日のデータ

 ・昼(青)… 68.8km / 8時間55分

 ・夜(紫)… 36.9km / 2時間5分 

                                     

| | コメント (0)

2011年9月17日 (土)

女神湖遠征 1日目

 さて、今日から3連休。

 秋はまたいろいろと忙しくなりそうだし…ということで、比較的余裕のある9月にどこか出かけるか…ということで、長野県の女神湖に遠征することにしました。

 といっても、今日は土曜日。娘の習い事やら、私の用事やら沢山ありましたし、3連休の渋滞にも捕まりたくないので、今日は移動日と割り切って、新宿の自宅を出たのが4時頃。

Simg_1096  折しも天候は崩れ気味で、中央高速を走っている時にはかなりの強い通り雨が。通り雨ですので、雨が上がれば日も差すので、後ろに座っている妻と娘は後方に出た虹を見たそうですが、運転中の私はそれは無理というものです。

 真っ暗な中、今日からの宿である、ヴィレッジ女神湖に着いたのが20時過ぎ。周りは何もなく、看板も見にくかったため、何度も湖の畔を行ったり来たりしてしまいました。

 ヴィレッジ女神湖は、新宿区の区民向け保養所になっていて、小中学生たちは林間学校等でやって来る場所です。

 今回私たちが泊まったのは、その学校行事用の部屋ではなく、区民棟とされた、一般向けの宿舎の方です。

 なので、なのかもしれませんが、とってもきれいだし、食事も良いし、けっこうお気に入りになってしまいました。無くなってしまった乗鞍温泉の「あずみ荘」に代わる定宿の予感です^^v

Simg_1103  おもしろかったのがお風呂。ここのお風呂は温泉ではないのですが、なんと湯船にこの地域の特産であるリンゴが浮かべてあります。

 その甘い香りと、リンゴの効果かどうかはわかりませんが、優しいお湯の感じがなんともリラックスでき、ほえ~となります。

 今日は雨になってしまいましたが、明日からの天気が良くなることを祈って、早めに寝ることにしました。

S2011091719本日のデータ

 移動距離: 218.2km

 所要時間: 約4時間10分

| | コメント (0)

2011年9月16日 (金)

名古屋出張

 今日は名古屋に日帰り出張に行ってきました。

Simg_1095  名古屋といえば、やっぱり新幹線登りホームのきしめんでしょう。

 ということで、新幹線を待つ、ほんのちょっとの間で食べてきました。

 それにしても、ここのきしめんは、とってもぷりぷりした弾力があって、つゆも鰹だしがしっかり効いていてとっても美味!(エビ天も2匹だったし)

 夕方遅くの新幹線で東京に帰られる方は、駅弁も良いけど「駅きしめん」もオススメですよ。

| | コメント (0)

2011年9月13日 (火)

北海道出張 ぱーと2(2日目)

 今日も北海道出張の2日目です。

Simg_1066  札幌から北に上った石狩市浜益でお仕事だったのですが、地元の方にお昼にここがオススメとおっしゃって連れてきていただいたのが、「民宿日本海」さん。

 民宿となっていますが、お昼等は普通の食事を出してくれるのですが、その海鮮がと~っても美味!!

Simg_1065  私たちは「本日のオススメ:三色丼」1500円をいただいたのですが、ぷりぷりのイクラと、あんま~くて溶けてないウニと、マグロの赤身+中落ち(あれ?これって四色丼?)に、エビの頭が入って濃厚風味の味噌汁と、タコのドレッシング和え等という超豪華セット。

 味もと~ってもおいしくて、幸せになりました。

 ほかにもいろいろと海鮮系が充実しています。

 オロロンライン沿いですので、北海道ツーリングで、このあたりを走られるなら、ぜひ立ち寄ってみてください。

  

S2011091213

【基本データ】
 民宿 日本海 
 所在地 石狩市浜益区川下70-14
 TEL 0133-79-3034

| | コメント (0)

2011年9月12日 (月)

1人がけボックスシート

Simg_0993  桑園から札幌まで乗った電車の座席です。

 普通、ボックスシートと言えば4人がけが基本ですが、この電車は1人がけ。

 車幅との関係でこうなったのでしょうが、ちょっと不思議。

| | コメント (0)

北海道出張 ぱーと2

 7月に引き続き、今日・明日と北海道出張パート2です。

Simg_0992  さすがに2度目ともなると、朝7時羽田発というのも何となく身体が慣れてきているような感じがするのが怖いところ。

 仕事はまぁいろいろとありましたが、夜はジンギスカンに連れて行ってもらいました。

 道庁すぐ前の日本生命ビル地下1階にある「まつじん」さん。

 羊肉ですが、癖もなく、とっても柔らかくてジューシー。ビール園のジンギスカンも良いですが、ここもとってもおいしかったです。

Simg_0997  夜のおやつは…FIRE「北海道限定ミルクテイスト」と「函館牛乳の至福のふわとろっとミルクプリン」。どちらも濃厚で良い感じでした。

   

     

【基本データ】
 まつじん 札幌駅前店
  北海道札幌市中央区北3条西4丁目1-1
    日本生命札幌ビルB1
    TEL 011-200-2989
        
http://www.matsujin.net/mj_ekimae/ekimae.html

| | コメント (0)

2011年9月11日 (日)

中秋の名月…イブ

 明日は中秋の名月。

 ということで、今日も天気がとても良く、月もきれいに見えていたので、撮影してみました。

Sdsc_3167_2  NIKON D7000+VR70-300mm f/4.5-5.6G

   ISO800 絞り優先AV(f=11) 露出補正:-2

   WB:太陽光 トリミングあり

   

| | コメント (0)

2011年9月 6日 (火)

広島出張2日目

 昨日に引き続き、広島出張中です。

Simg_0887_2  広島は、路面電車がまだ走っていて、ちょっとレトロな茶色いのから、最新型で、しかも連結しているのまで、沢山の種類が走っていて、きっと「鉄」な方にはたまらないんだろうなぁという感じです(バイク乗りの立場で言わせてもらうと、軌道が雨の日は滑って、交差点とかが怖いんです…)。

 昼食は広島っぽいのが良いと仕事先の方にお願いしたところ、連れて行っていただいたのが、こちら、「ばくだん屋」さんの本店。最近?流行っている広島つけ麺のお店です。

Simg_0883  広島つけ麺の特徴は、ゆでたキャベツとか野菜が沢山乗っているのもありますし、冷たい醤油ベースのちょっと酸味の効いたタレに、ごまとかラー油とかが入った辛いつけだれでいただくのだそうです。

 連れて行ってくださった方によると、ここのお店は、子ども向けの0から20までの辛さのランクがあって、普通で2、辛くて食べれるのがたいてい5、以上は激辛すぎてとんでもないことになるとのこと。

 私は初めてでしたので普通の2を、その方は5をいただきました。

 冷たいタレと冷たい麺ということもあり、口当たりはとってもさわやかですが、2でも後から辛みが効いてきます。でも、冷たさと酸味があるので、とってもおいしくいただきました。

 ちなみに、5を食べられたその方はかなり後まで汗がでてましたので、辛い物好きな方にはこれくらいでも良いのでしょう(私は2か3課かなぁ…)。

 夕方まで仕事をして、行きと同じく新幹線で東京まで。片道4時間はさすがに飽きました。。。

Simg_0884 【基本データ】

 「ばくだん屋」本店 http://www.bakudanya.net/
  広島県広島市中区富士見町6-13
  TEL 082-245-5885

| | コメント (0)

2011年9月 5日 (月)

広島出張中

 本日・明日と広島出張中です。

Simg_0875  広島と言えばこれ!

 広島風お好み焼きっ!

 仕事相手の方々にお願いしておいしいお店に連れて行っていただきましたが、本当においしかったです。

Simg_0871  雰囲気もおしゃれで、とても良かったです。

 ただ、店が「もんじゃ焼きも出すのが気に食わん!」という仕事先の方の一言が、とっても広島の人っぽくって良かったです。

 広島駅から歩いて10分ちょっとぐらい?の「てっぱん家」さん。とってもおすすめです。

 … あ、店の外の写真撮るの忘れましたorz

【基本データ】

 てっぱん家  http://www.teppanya.net/
   広島市南区的場2-6-4
   TEL 082-568-5130

| | コメント (0)

2011年9月 4日 (日)

速見真澄コンセプトスイートルームぅ?

 偶然こんなホテルのプランを見つけてしまいました。

Smain  「速見真澄コンセプトスイートルーム」1泊26000円!(2名まで)

 なんと、あの東京プリンスホテル(港区三田)の9月30日までの特別プランだそうで、同ホテルのスイートルームを、あの「ガラスの仮面」の大都芸能社長にして”紫のバラの人”速見真澄さんの執務室&寝室をイメージしたとのこと。

 ちなみに7月26日に売り出したところ1週間で完売とか。

 どんな部屋だったんでしょうかねぇ?ちょっと興味があります。

   やっぱり秘書の水城さんもいてくださるのかなぁ…?

【参考】

 東京プリンスホテル アナウンスページ

 速見真澄公式twitter

| | コメント (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »