« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月22日 (土)

プレーヤーの皆様へ…

Simg_1353 石川出張に行った際に入った和食屋さんで見つけた張り紙。

←クリックで少し大きくなります

***

    

「プレーヤーの皆様へ」

  1. スタンスは、やや広めに取り、スクエアに立つこと
  2. 手の親指と人差し指でしっかりとグリップを固定し、やや前傾姿勢を取ること
  3. 下腹部とグリップの先端に神経を集中し、素早くショットをすること
  4. 振り回してはいけない、チョロ、ダブリに注意すること
  5. ホールアウト後は、素早くチャックを閉め、水を流し、立ち去ること

 以上のことを実行すれば、あたなは名プレイヤーとなり、グリーンは綺麗に保たれます。

***

 いいですねぇ~、このセンス!

 トイレの張り紙でここまでセンスが良いのは初めてです。

 思わずポケットに入れていたデジカメで撮ってしまいました。

  

【参考データ】
 和乃食はねや
   石川県内灘町向陽台1-12
   TEL  076-239-0007
   Web 
http://haneya.jp/  

| | コメント (0)

2011年10月20日 (木)

TOTO ネオ、発進!

まずはこちらの記事から。

*** 記事ここから ***

「日本にはうんちで走るバイクがある!」 TOTO広告に海外で「誤解」続々

2011/10/15 10:00  J-CASTニュース
http://www.j-cast.com/2011/10/15109650.html?p=all

日本で「人間のうんちを燃料に走るバイク(Poop-Powerd Bike)」が開発された――こんなニュースが、海外のニュースサイトで相次いで報じられている。

話題となっているのは、TOTOが開発した「トイレバイク ネオ」。バイクの座席部分がまるまる洋式便器になっている、強烈なデザインのバイクだ。確かにこれなら「うんち」で走っても不思議はなさそうだが、TOTOによれば「人間のうんち」が燃料というのは誤解らしい。

燃料は家畜の排泄物や排水から出る「ガス」

「トイレバイク ネオ」。ちなみに「ネオ」は便器の名前から取ったもので、これが1号機だという
「トイレバイク ネオ」。ちなみに「ネオ」は便器の名前から取ったもので、これが1号機だという

「トイレバイク ネオ」は、TOTOによるCO2削減を訴える環境ビジョン「TOTO GREEN CHALLENGE」をPRするために登場した「走るトイレ」。全国にTOTOの取り組みを伝えるべく、6日にTOTO本社のある北九州を出発し、現在東京まで1400キロ、およそ1か月の旅の真っ最中だ。

燃料には、ガソリンではなく、家畜の排泄物や生活排水を発酵させて作る気体「バイオガス」が使われている。便器はあくまで座席代わりで、実際に「うんち」、あるいは排水などが積まれているわけではない。バイオガスはメタンやCO2を主成分とする次世代のエコエネルギーで、CO2排出量がガソリンに比べて格段に少ないという。

スピードもなかなかのもので、最高時速は70~80キロ。また遠隔操作で「おしゃべり」する、ホーンで音楽を奏でる、LEDライトでメッセージを描くといった多彩な機能も搭載する。

映画「イージー・ライダー」ばりのワイルドなバイクに、そのまま真っ白な便座が組み込まれているというインパクトある外見は、日本のみならず海外でも大きな話題を呼んでいる。しかし海外のネットユーザーの多くは、「便器にした『うんち』を、そのまま燃料にして走るバイクだ!」と誤解している様子だ。

ハフィントン・ポスト、人気ブロガーも勘違い

たとえば大手ニュースサイト「ハフィントン・ポスト」では現時時間の7日、

「日本のトイレメーカー・TOTOは、糞便で走るバイクを開発した。人間の排泄物を座席に貯め、バイオ燃料に変換して3輪のバイクを動かすのだという」

と驚きとともに伝えた。やはり有名ネットニュースの「ゴーカー」でも、「この世界初のトイレバイクの座席は便器になっており、ズボンを下ろしてバイクに乗れば、理論上は『排出』しながらそれを燃料に運転できる」と解説。人気ブロガーのペレス・ヒルトンは「しかし、運転しながら『うんち』はできないだろう?」と首を傾げつつ、「なんにせよ、このバイクの後ろだけは走りたくないな! 大爆笑だ!」と紹介した。

ほかにも複数のネットメディアがこの「トイレバイク」を報じているが、ほとんどは「うんちが燃料」と勘違いしていた。ただし前述の「ゴーカー」では読者からの指摘を受け、後日訂正文を掲載している。

TOTOの広報部にこうした海外の反応について尋ねると、「デザインから、そう誤解する人もいるようですが……」と苦笑いしていた。もっとも原料となる生活排水の中には、人間の排泄物も多少は含まれているという。

なお座席代わりの便器はTOTOが実際に発売している「ネオレストAH3」そのものだが、トイレとしては使うことができないそうだ。

*** 記事ここまで ***

 いいですねぇ~♪この発想!

 しかも自走できて、なんと九州から日本列島縦断中とのこと!

 こういうの大好きです、私。

 このバイクを考えて作ってしまったTOTOさんに乾杯です!!

 

TOTO BIKE PLOJECT
  http://tototalk.jp/top

| | コメント (0)

2011年10月 9日 (日)

う~ん、残念。。。

 今日はF-1日本グランプリの決勝の日。

 なんと7番グリッドからのスタートとなった小林可夢偉選手に大いに期待していたところではありますが、残念ながら、スタートでのマシンの不具合とセーフティーカーのタイミング(とチームの判断ミスも?)によって、13番手と残念な結果に終わってしまいました。

 でも、可夢偉選手のことですから、次の韓国GPには良い結果を出してくれるでしょう。

 「ワンナイト・ハッピー」と揶揄されるかもしれませんが、それでも私は彼に夢と希望を見せていただいています。

 ぜひ次も、そしていずれかは赤い車か銀の車で表彰台の1番高いところに立つ彼を見たいです。

 可夢偉選手、これからもがんばってください!

| | コメント (0)

ニジマス釣り

Simg_1243 10月の3連休。

 天気も良いので、家族でニジマス釣りに行ってきました。

 向かったのは東京の陣馬高原にある辻野養魚場です。

Simg_1238  ここは全くの手ぶらでいける管理釣り場で、入場料、釣り竿とえさは無料ですが、釣った魚は必ず買い取るというスタイルです。

 魚はニジマスとイワナ、ヤマメがいるのですが、イワナとヤマメはうんともすんともアタリがなく、前回に続いて今回もニジマスのみ。

Simg_1257  娘が7匹、私が2匹をつり上げ、釣り場の方で塩焼き&唐揚げにしてもらい、持ち込んだおにぎりと一緒に美味しくいただきました。

 やっぱり釣り上げてすぐに料理する魚のおいしさ!焼きも揚げも超美味です!!

Simg_1266  行きに渋滞にはまってしまいましたが、それでも9時前に出かけて3時半には戻ってこれるというお手軽さ。

 周りの木々もほんのりと紅葉し始めていて、ほんのりと秋らしくなっています。

Simg_1272 お手軽ではありましたが、周りの雰囲気と、釣りの楽しさと、美味しいニジマスに、とってもリラックス&リフレッシュできました。

【参考】
 辻野養魚場HP:http://www.tsujino.info/index.html

| | コメント (0)

2011年10月 8日 (土)

思わず涙が…

 今日はF-1日本グランプリの予選がある日です。

 今年は3月の震災があって、各F-1チームもいろいろと協力をしてくれている中での開催とあって、様々な想いのこもった、特別な開催となりました。

 特に、小林可夢偉選手は、福島県南相馬市の少女合唱団(とその家族)を日本グランプリに招待し、国家斉唱を担当してもらうことにするなど、今年シーズンを通して、被災地の方々の復興支援について尽力してきました。

 その中で、可夢偉選手は、なんと予選のQ1(18番手以下を足切り(ちなみにQ2が11位~17位が足きり))で、日本人初の前車中でのトップタイムをマーク!

 これは、私が知る限りでも日本人として、公式予選でラップリーダーとなったのは佐藤琢磨以来の快挙(2004年ヨーロッパGP公式予選1回目)!

 本当に見ていて思わず涙が出てきました。

 明日、決勝が行われます。

 彼のマシンには、東北の皆さんのことを思って、「我々の祈り、日本に届きますように。」と書いてあります。

 不謹慎かもしれませんが、あえて書きます。

 「我々の望み、可夢偉選手に届きますように。」

| | コメント (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »