« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月30日 (日)

米粉パン!

Simg_1539 先日、買い物をしていてふと見つけたパン用米粉。通常使う小麦粉と混ぜるのではなく、そのまま使えるというのが便利です。

 ベーグルとか米粉が入ったパンも最近売っていますが、もちろん何度か食べたことがあってそのモチモチ感が結構好きだったりしますので、ほとんど衝動買いに近い感じて買ってしまいました。

 我が家では小麦粉で作る時も、バターや砂糖は規定分量よりかなり多めに入れます。

今回は米の粉で作る最初ではありましたが、やはりバーターや砂糖はかなり多めに入れて作りました。

Simg_1542


 問題は我が家の古いパン焼き器では、米粉パンのモードが無く、粉の袋に書いてあった作り方に従い、早焼きモードで焼きますが、タイマーが聞かないので、夕食時間から逆算してスイッチを押します。

 で、できあがったのがこちら。とってもふんわり焼けました。

 早速夕食で食べてみたのですが、すっごく美味しかったです!

Simg_1548


 もち~っとした感じが、小麦粉のパンよりも遙かに強く、焼きたてというのも相まって本当に美味しかったです。

 あと半分残っていますので、もう一回作ることができます…が、はまりそうですね、これ(笑)

 ぜひ見つけたら皆さんも試してみてください。味は保証しますよ!

 

| | コメント (0)

2013年6月22日 (土)

Googleも富士山登録をお祝い?

Googleも富士山登録をお祝い?

Sgoogle

 先ほどググったらこんなのが出てきました~。

 Googleもイキですねぇ!

| | コメント (0)

祝!富士山の世界遺産登録決定!

富士山の世界遺産登録決定!

 しかもICOMOSから除外すべきと言われた三保の松原入り!!

 本当におめでとうござます。

 ココまで来るのは本当に大変だったともいますが、何はともあれやっとココまで来れました。
 ただし、世界遺産登録はゴールではなくあくまでも「将来にわたる保存の始まり」です。
 これからが大変だと思いますが、がんばってみんなで「世界遺産 富士山」を守っていきましょう!


…それにしても世界遺産委員会をオンラインで見られるというのは良い時代になったものです!世界遺産委員会委員各国の演説を聞いていて、胸が熱くなりました。。。
S         決まった瞬間の日本のメンバー(近藤文化庁長官・川勝静岡
         県知事・木曽ユネスコ大使(左から))

    

S_3          木曽大使のお礼のスピーチの様子です。

| | コメント (0)

2013年6月16日 (日)

父の日

今日は父の日。

Simg_1429  ということで、妻と娘からプレゼントをいただきました。

 メレンゲクッキーと…

  タニタの活動量計!

 この2つをセットでくれる家族のセンスと想いが大好きです♪

 

Simg_1435  … さ、がんばって歩かねば…あしたから(爆)

| | コメント (0)

2013年6月12日 (水)

うーぱー!

Simg_1421_2 帰宅したら、新しい家族が増えていた。

 なんとウーパールーパー(の赤ちゃん)!

 どうやら娘が学校からもらってきたらしい。なんでも学校で先生がもらい手をずっと探していたが、誰も引き取らなかったらしい。


Sdsc_6772_2  これで我が家の水槽は3つ(金魚、クチボソ、うーぱー)。あれほど水槽は3つにしない、どちらかが空いたら父がアクアリウムにするって言ってたのに…。
 当分私のアクアリウムはお預けです。

 まぁ…ウーパーかわいいからいっか♪

 

| | コメント (0)

2013年6月 4日 (火)

祝!W杯出場決定っ!!

いやぁよかったっ!

 日本代表W杯出場決定っ!

 勝って決めたかったと言うのはありましたが、それでも決まったのは良かった。
 これで、コンフェデレーションズカップも落ち着いて、しかもW杯の前哨戦として戦うことができますし、それによってレベルアップも図れるでしょう。
...
 長かった始まりが終わり、これから次のステージの戦いが始まります。
 チームの皆さんには、ぜひ、さらなる高みを目指して、そう、なでしこに先を越されたあのてっぺんを目指してがんばって欲しいと思います。

 がんばれ日本っ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 2日 (日)

西美 「ラファエロ展」

Simg_1129  奥様のリクエストにより、今日(6月2日)まで国立西洋美術館でやっていた「ラファエロ展」に行ってきました。

 が、すごい人でした!なんとチケット買ってから入るまで50分待ち!しかも、ちゃんと列の人の流れに乗って動く人と、話ばかりしていて人の流れを全く無視していて、周囲に迷惑をかける人ってやつがいたおかげで入場した時には妻とはぐれてしまっていました(笑)

Simg_1131  中でも人がとても多いために落ち着いてゆっくり見るという感じでもなかったのですが、それでも生の絵って本当に迫力ありますね。
 あと、何となく天井画とかのイメージがあったりするので、大きな作品が多いのかと思っていましたが、思ったよりも小さめの作品も多く、これは正直びっくりでした。

 私は博物館には結構行ったりするのですが、美術館はこれが2度目。しかも前回は箱根の成川美術館で、とても落ち着いた雰囲気でしたので、このわさわさっとした感じはある意味新鮮でもありました。

Simg_1133  あと、もう少し、ルネッサンス期のイタリア史とか、キリスト教とかをちゃんと勉強して行けばもっと理解ができたかも。どうしても題材がキリスト教関係の題材になってしまいますもんね。このあたりはちょっと反省。

 ところで、妻と娘は、居合わせたご婦人に、描かれた婦人の服装が、当時流行していた着こなしだったとか、当時のアクセサリーの付け方とかといった、いわば服飾史的なお話を伺ったそうで、とても参考になり、おもしろかったそうです。

Simg_1151  美術を愛でた後は、せっかくイタリアの絵を見たのですから、上野駅にあるイタ飯屋さんでパスタ&ピザを食べて帰りましたが、とても美味しかったです。

 こういう一日もまた時には良いなぁと思いました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »