« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月28日 (日)

レイバン アビエーター+ Kodak PolarMax

 私は、運転する時は、フロントウィンドウへのダッシュボードの映り込みを消すために、偏光サングラスをしています。もちろん昼は色の濃いレンズのものですが、夜は法律で透過光70%以上と定められているため、色の薄いレンズが必要です。

 そこでこれまでは、レイバン アビエーターのフレームにTALEX MO'EYE グレーという偏光レンズを入れていました。

 もちろん、透過光率75%と色がかなり薄く、雑光カット率20%というレンズレンズですから、ダッシュボードの映り込みはほとんど残っているのですが、それでも光芒などは少なくなっているため、運転しやすく、重宝していました。

 ところが、先日ふとしたことからメガネをアスファルトの上に落としてしまい、傷が付いてしまいました。

Simg_9847

 なんとか消えないかとメガネ屋さんを回ってみたのですが、いずれも、この傷だと修復不可能のため、レンズ入れ替えが必要とのこと(ハードコートとはいえプラスティックレンズですから仕方ないですね)。

 お金が無いためしばらく我慢して使っていたのですが、やはりちょうど瞳の目の前とあって気になるため、目が悪くなっても…と思っていたのと、偏光率が低いため、夜のダッシュボード映り込みなどが消えるわけでは無いのですが、それでも無いとちょっと違和感というか目の疲れやすさなどを感じていたため、思い切ってレンズ交換することにしました。

 もちろん気に入っていたレンズですので、そのまま入れ替えるということも考えたのですが、Kodakの偏光レンズも良いとの評判を目にして、今回は、Kodak PolarMax のピュアグレーというレンズにしてみました。

Simg_9855

 このレンズは、透過光率81%、偏光度38.5%、ブルーライトカット率37%というレンズです。

 TALEXと表現が違うのですが、それぞれの表記を見ると雑光カット率と偏光度が同じ物と考えられますので、色が薄くなるけど偏光率は上がる、ということになります。

Simg_9843

 パソコンのモニターを使って確認すると、ちゃんと偏光はしています。

Simg_9845_2

 しかし、カタログスペックに反して、色の変化はTALEXの方が、もともと青みが強いこともあって、効果も強く出ているように見えます。

 とはいえ、実際に夜間運転してみると、PolarMaxも、光芒の少なさとかギラギラ感などはTALEXと同じかそれ以上に少なく感じるため、とても運転しやすいサングラスです。

 また、色がほとんど無色に近い色ですので、老眼鏡を外した後の代わりの普段使いでのメガネとしても十分に使える(家族に言わせると、TALEXだとガラ悪いそうです(笑))ので、使い勝手という点でもこちらが良いかもしれません。

 あとは、レンズだけで加工代込み14,000円(マルチコート)という値段をどう考えるかですね。個人的には、フロントウィンドウへの映り込みが消えなくても、夜間運転に偏光サングラスはオススメですよ!

| | コメント (0)

2016年8月 7日 (日)

プチ 北海道道東の旅!

 夏休みを取る同僚が出始めた中、私は土曜日始発列車に乗って出張、しかも行き先は道東北見という地獄のような出張が入ってしまいました。

 到着した女満別空港は抜けるような青空!なのに、仕事相手の車に乗せられ、仕事先に。なんでも、「三谷さんは空港から来させると、絶対にレンタカーでどっか行っちゃうと思いましたから、拉致らせていただきました(笑)」とのこと。読まれとるなぁ…。

 翌日の日曜日もとても良い天気。飛行機は14:50分発。
 ホテル併設のレンタカー屋さんは8時からの営業。。。ということは、6時間借りればちょうど良い感じで走れるじゃないか!

 ということで、8時に車を借りて、6時間ほど遠回りして空港まで行ってきました(笑)

 まず最初に向かったのはもちろん絶景な美幌峠。
Simg_9603

↑写真はクリックで拡大します(すべて)

 

Simg_9605

 天気も良く夏の道東らしいスカッと抜けるような青空の下、屈斜路湖や北の大地が雄大に広がっています。

 

Simg_9608_2

 湖に降りていき、ちょっとだけ立ち寄ったのが屈斜路湖畔の砂湯キャンプ場。ここは湖畔の砂を掘ると温泉が出てくるというところで、足湯とかもありました。

 ゆっくり湯につかりたいところではありますが、空港はまだ先ですので、ここはぐっと我慢して次に向かいます。

 で、やってきたのが摩周湖第一展望台。

Simg_9618_2

 「霧の摩周湖」「晴れた摩周湖を見ると婚期が遅れる」等々なかなか見れないというのが摩周湖にはついて回るのですが、この日は天気も良く、ばっちり見えて、とてもきれいです。
 やっぱり、せっかく来たのですから、霧で見えないよりは、良い天気の下できれいな碧色の湖面や景色が見えるという方が、婚期云々よりもずっと良いですよね!

 この後、

Simg_9611道で寝そべっているキタキツネに会ったり、

Simg_9621 遠くでまどろんでいる牛さんたちを見たり、美幌町にある「焼き肉割烹 田村」さんでジンギスカンを食べたり(あ、写真取り忘れたorz)して、女満別空港に向かいました。

S20160807_map2  わずか178km、6時間のプチドライブでしたが、北海道の、特に道東の道を走れたというのはとても良かったです。

 が、バイクとすれ違う旅に、「あ~、バイクだったらなぁ~」と思ってしまうのは、バイク乗りとしては致し方ないところですね。

 次回は是非ともバイクで北海道をツーリングしたいものです!

  

  
  

【おまけ】
 今回の相棒は、こちら

Simg_9615  スバル インプレッサSPORT 1.6i-L EyeSight AWS

 いやぁ、すっごく良い車ですねぇ、この子。
 出足も良いですし、足回りもしっかりしているし、何よりボクサーエンジンのおかげか低重心で、峠道でもロールが少なくぐいぐい曲がっていくのがとても良かったです。
 やっぱり次はこれか!と思いながらも、年間1000kmちょっとしか走らないでは、今のFit-RSから買い換える必要は当分なさそうですね!



 
 

| | コメント (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »