« 国立科学博物館 特別展「人体-神秘への挑戦-」 | トップページ | 2018.-8.14-15 お盆休みは車で陣馬形山キャンプ »

2018年3月26日 (月)

夜桜見物 2018

 今年の東京の桜は、例年よりもかなり早く開花し、あっという間に満開となってしまいました。さっそく満開予想の土日は晴れ予報ということでしたので、カメラを持って桜見物♪と思って準備をしていたのに、まさかの休日出勤が。仕方がないので、昨年同様、会社帰りの夜桜見物としゃれ込むことにしました。
 当初は、やはり定番中の定番、皇居・千鳥ヶ淵とも思っていたのですが、なぜかカメラを持っていった日に限って残業が。。。
 そこで、これまで行ったことが無く、かつ23時までライトアップしてくれている東京ミッドタウンのさくら通りに行ってみることにしました。

 まずは定番の歩道橋の上から。

Sdsc_9539__02

 遠くに高層ビルが見えていて、ライトアップ(しかも一定時間ごとに色が変わる!)とあいまってとてもきれいです。

 歩道橋の上から、ということは、高い桜の木の枝と同じ高さにあるということですから、こんな風に、花のアップも容易に撮ることができます。

Sdsc_9543__03

 さらに歩道を歩いて行くと、なんと東京タワーが!

Sdsc_9582__03

 桜の花の間から見える東京タワーが、また良い感じです。

 桜並木が終わったところを振り返ってみると、まさに桜のトンネル!トンネル感をより強く出すために、思いっきりローアングルで撮影してみました。

Sdsc_9594__03

 こんなところをバイクや車で駆け抜けると、とても気持ちが良さそうです。

Sdsc_9600__02_02

 桜並木の外に出て改めて眺めると、そこは桜が描かれた屏風のよう!
 とても美しい桜の壁が続いていました。

 やっぱり桜は良いですね!
 でもこうやってライトアップされた桜を見るのも良いのですが、できれば青空の下の桜を見たいものです。

|

« 国立科学博物館 特別展「人体-神秘への挑戦-」 | トップページ | 2018.-8.14-15 お盆休みは車で陣馬形山キャンプ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜桜見物 2018:

« 国立科学博物館 特別展「人体-神秘への挑戦-」 | トップページ | 2018.-8.14-15 お盆休みは車で陣馬形山キャンプ »