2016年7月17日 (日)

祝!「ル・コルビュジエの建築作品」の世界遺産登録正式決定!!

 いやぁ、本当に良かったです。
 これまでも2回(2009年(情報照会)・2011年(記載延期))の失敗を経ての3度目の正直。
 しかも、世界遺産委員会が開かれているトルコでクーデター騒ぎで、審議が中断しているなどいろんなことがありましたが、無事世界遺産登録正式決定!!

 本当におめでとうございます!!

 ル・コルビュジエは「近代建築5原則」をはじめとして、現代の建築ものすごい影響を与えた建築家で、西洋美術館も彼の日本での唯一の設計で、特に彼が提唱した「無限に成長する美術館」という考え方とても良く表されています。

 もし上野に行かれたら、また西洋美術館に行かれたら、展示品だけでなく、建物も見てくださいね!

 

Dsc_2572_2
自分で撮った写真の中で良いヤツが無くてごめんなさい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月19日 (日)

網戸の貼り替え

 今の家に前に住んでいた人は、結構「おおらか」だったようで、「なぜこれをそのまま放置している?」と言いたくなることが結構あります。

Simg_0978_2  この網戸もその一つ。

 縦糸が無くなり、どう見ても「網戸」ではなく「糸戸」になってしまっていて、虫たちは出入り自由になってしまっています。

 そこで、本格的な夏を前に貼り替えをしなければならないのですが、せっかくならとDIYでやってみることにしました。


Simg_0980_3  買ってきた物はこちら。
  ・ 網戸の網(90cm×2m):400円ぐらい
  ・ 網押さえゴム(太さが調整できる物):400円ぐらい
  ・ 網戸ローラー(ツインタイプ):400円ぐらい
  ・ 網戸カッター:400円ぐらい

 このほかにも、実際の作業では、ハサミとマイナスドライバー(小さい物)等が必要になります。

 作業の詳細は、こちらの動画等を見ていただければと思いますし、やりかたもほぼこの通りで簡単にできます。

   ダイオ化成
    http://www.dio-chemicals.co.jp/amidomov/

Simg_0988_2  ただ、1つ工夫したのが、短辺の端から時計回りに長辺→短辺→長辺→短辺の順で網を網押さえゴムで押さえていくのですが、最初にやった時に、2つめの短辺に来た時に少し曲がってしまっていました。

 そこで、写真のように数センチの網押さえゴムを使って最初の短辺のもう一方の端を仮止めし、網がずれないようにしました。

 道具としては、網戸クリップというのもあるようなのですが、それを使わなくてもこれで十分だと思われます。 

Simg_0985  あと、ピンと張ろうとつい引っ張ってしまいがちなのですが、ビデオにもあったように押さえる程度で十分でしたし、逆に引っ張りすぎるとかえって網がゆがんでしまうということにもなります(ゴムが網を引っ張りながら溝にはまっていくので、手は網をしっかり押さえる程度で自然にしっかり張ることができます。)。
 それよりも、ゴムを奥までローラーを使ってしっかりと押し込んでいくこと、特に角が浮きやすいのでそこをちゃんとやると、ゆるんだりしわになることもほとんど無いようです。

Simg_0999_2  仕上がりはこんな感じ。

 作業をしていた方が外側になります。
 どうしても余分な網を切った際にヒゲが出てきてしまいますが、これをどこまで丁寧にトリミングするかというので見た目が変わってきます。
 ただ、網戸カッターを使って余分な網をカットすると、どうしても網が引っ張られて押さえゴムが浮いてしまいますので、それをもう一度入れ直すと、カットしたところが引っ張られて奥に入り、以外と目立たなくなると言うのもありますので、あまり神経質にならなくても良いかと思います。

Simg_1000  外側から見たのはこちら。細かく見れば網の目が縦横が垂直と水平になってないところも多々ありますが、ぱっと見はわかりませんので、自分的にはこれで十分だと思っています。

 今回はトイレの小窓用2枚とリビングの中窓1枚の3枚をやったのですが、最初のトイレの小窓をやった時は、なんだかんだで15分くらいかかりましたが、最後の中窓は10分を少し切るぐらいでできました。

 もともと、ホームセンターに行った時には出張貼り替えをお願いするつもりだったのですが、販促の動画(上記アドレスと同じ)を見てDIYでやれそうと自分でやってみたのですが、これで大正解。
 ネットなどを見ていると、出張貼り替えをお願いすると、トイレなどの小窓で1500円~2000円、中窓で2500円~4000円というところのようですが、上記のように、今回かかったのは道具も含めて1600円ちょっと。圧倒的に格安です。

 ちなみに、網押さえゴムですが、太さが何種類かあります。今回は急に思い立ったため太さが変えられるタイプを買ってきましたが、あらかじめ、今ついているゴムを少し切って持って行き、サンプルと比較して買うと、もう少し安く購入できると思います。

 作業自体も、やってみれば簡単にできますし、多少の網の目のゆがみがあっても気にならないようでしたら、DIYで十分だと思います。

 費用自体もかなり安いので、張り替えを計画されている方はぜひ1度チャレンジしてみてください。

| | コメント (0)

2013年2月23日 (土)

つり棚を作ってみた

Simg_0036 奥さんに言われてつり棚を作ってみた。

 材料はL字金具以外全てあり合わせ。なので部屋の寸法にあっていないのはご愛敬。

 図面なんて引くモノではないので、位置あわせを始め、当てては調整を繰り返すのは、バイクのDIYと同じ。面倒だけどそれが楽しかったり。

 作業開始から1時間半、とっても楽しめました。

Simg_0038

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 4日 (月)

引っ越し

 いろいろな事情があって、引っ越しました。

 韓国から帰国してから約4間、古いながらも使い勝手も良く、ロケーションも最高だったのですが、残念ながらこの家ともお別れです。

Simg_3696   韓国から帰国し、久々の日本に対するとまどい…

  家族の、特に子どもの成長…

  様々な事件、出来事…

 散乱している残りの荷物と、何もなくなった部屋を見ていると、沢山の思い出と、なんだかやりきれない想いが募ってきます。

Simg_3694  他方、新居は新居で段ボールの山!

 これをできるだけ早くに無くしていかなければなりません。

 これからの新居では、私と家族のどんな歴史が刻まれるのでしょう?

 心機一転、がんばっていきたいと思います。

| | コメント (0)

2010年12月19日 (日)

焼き芋大会2010

 今日はアパート子ども会恒例の焼き芋大会です。

Simg_0067  1ヶ月くらい前に、私も焼き芋を焼く穴を掘る係に指名されており、今年は最初から参加することになりました。

 お父さんたちで穴を掘り、薪を燃やし、焼き芋を焼く…。

 昨年は単に娘ができた焼き芋をもらうだけでしたから、「子どもたち以上にお父さんたちが楽しんで…」などと書きましたが、はい、やってみるとやっぱりこういうのが好きな質なので、私自身、とっても楽しんでいました。

 できた焼き芋はとても美味しかったのですが、終わって自宅で顔を洗って鏡を見てびっくり。結構赤くなっていました。

Simg_0070   そう言えば、炎が上がっているときよりも、炭火になってからの方が熱く感じましたので、そのときに軽くやけどっぽくなったのかもしれませんね。

 にしても、どうしてバーベキューとかキャンプファイヤーとか、薪を燃やして何かをするっていうのは楽しくてはまってしまうんですかねぇ?

 きっと来年は、お手伝い係を自ら志願して、穴掘って薪を燃やしているのでしょう(爆)

| | コメント (2)

2010年6月14日 (月)

ワールドカップ・ダルマ

Simg_6642  群馬県出身の職場の同僚にいただいたワールドカップ・ダルマ

 日本代表ユニフォーム姿がとってもかっこいい。

 このダルマにあやかって、ぜひ、今晩の試合では「勝ち点1」をあげて欲しいモノです。

 …誰ですか?ダルマだけに「手も足も出ない」なんて言っているのは?

| | コメント (0)

2010年4月14日 (水)

DUNLOP SPORTSMAX D205

Simg_6073_2   今朝、娘を幼稚園バスに乗せ込み、いつもの駅に向かう途中にふと見るときれいなパンジーが植えられていました。

 う~ん春だなぁ…と感じながら近寄ってみると、パンジーが植えられているモノはどこかで見た記憶が。。。

 そう、私もCBR1000F時代に使っていた、ダンロップのスポーツマックスD205のリアタイヤ!

 このタイヤ、とっても素直なフィーリングで、グリップとライフのバランスも良く、私のお気に入りのタイヤの一つでした。

 これを作った人はどんな人なのだろう…?
 これを作った人はどんなバイクに乗っているのだろう…?

 そんな事に想いをはせながら、ちょっとだけ幸せな一日のスタートを切ることができました。

Simg_6075  P.S. ちなみにサイズは180/55ZR17でした。

| | コメント (1)

2009年11月10日 (火)

おしゃれなディスプレイ

Simg_4940 今日、職場からの帰り道、ふっと寄り道した先で見つけたディスプレイです。

 

Simg_4945  色合いと言い、バイクのできと言い、とっても今の時期にとってもマッチしているように感じられ、しばらく見入ってしまいました。

| | コメント (0)

2009年5月 1日 (金)

さて、日本に戻ってきて1ヶ月がたちましたが…

 さて、世間は連休になりましたが、我が家は未だ引っ越し荷物が山積みですので、どこにも行かずに、ぼへっとした連休を過ごしています。

 ところで、日本にもどって1ヶ月が経ちましたが、ここいら辺で、韓国から戻ってきて感じたことをまとめておきましょう。

   

【IT大国】

 一番気になったのがこれです。 

 「韓国はIT大国だ」というのはよく聞く話です。

 とはいっても、実際のところはは、まだまだADSLが中心的であったりして、韓国にいるときには???なんて思っていました。

 しかし、日本に戻り、電話であったり、ネットの申し込みをして思いました。

 日本は圧倒的にダメダメだっ!

 というのも、韓国ではこの手のモノを頼むと、遅くとも2・3日以内、うまくすれば、その日の午後に業者がやって来て開通します。

 しかし、フレッツは…3週間近くもかかりましたよ!しかも、いろんな書類を提出させたり、訳のわからない連絡をさせたり…。正直、あ、こりゃぁだめだ。と思いましたよ。

 そういう目で見ると、地下鉄でも携帯が使えたり(会社の目の前の地下鉄駅は、道路から階段を下りたところで圏外。。。)DMB(日本のワンセグに相当します)、ユビキタス社会ということを考えると、圧倒的に日本は遅れていると言っても良いのかもしれません。

  まぁ、光が普及している分、ネットの通信速度が早かったり、無料でオープンで使える公衆無線LANが発達していたりというのは、確かに日本の方が良いのですが、トータルで見ると、やはり疑問が付かざるを得ないのと思うのです。

  

【韓国語と日本語】

 これは比較、ではなく、気がついたことというか体験したことなのですが、帰国して4・5日は、びっくりすることに、日本語に酔ってしまったんです。

 私は、韓国にいる間も日本語でず~と通していたヘタレなのですが、食事などでレストランやハンバーガー屋さんに入った時、まわりが全部日本語で話されているため(当然ですが…)、その日本語が全部耳に入ってきてしまい、ちょっと気分が悪くなってしまいました。

 韓国では、韓国語の中に時折聞こえる日本語に、「あ、日本人!」と気がつく程度で、周りの韓国語はほとんど耳に入っていなかったからなのかもしれませんが、日本に来れば、意味のある言葉として全てが耳に入ってくるので、パニクってしまったのかもしれません。

 特に、私はお金がないのと、面倒くさがりなので、3年目は帰国せず、3年いて2回・計10日間しか帰国しなかったためこうなってしまったのかもしれません。

 新宿のマクドナルドで食事をしていたときに、隣に座った韓国人のカップルが、(もちろん)韓国語で話しているのを聞いて、なぜかホッとしている自分に苦笑してしまいました。。。

  

【物価】

 これは、本当に日本が高く感じられて困っています。

 特に、昼食。だいたい800円から1000円もするんですよ!ってこれが当たり前なんですけど。。。

 韓国の場合、通常の昼飯で5000ウォンから高くても8000ウォン程度、安ければ某有名会社の社員食堂や韓国の家庭式昼食などのように3500ウォンなんていうのもありました。

 これは、だいたい350円~800円という感覚ですから、毎食800円から1000円が出て行くというのは気分的に納得できないという、なんか本当にみみっちい根性が染みついてしまいました(なので昼食はたいてい社員食堂か、コンビニでパンを買って食べています)。

 さらに、交通費関係は本当に高く感じますね。

 初乗り1900ウォンの普通タクシーや、ソウルの大半を1000ウォンで行けた鉄道などを考えると、初乗り640円以上のタクシーや、あっという間に300円を超えてしまう鉄道料金など、正直「どんだけぼったくれば気が済むんだっ!」と何度心の中で毒づいていたことか。。。

 そういう意味で、留学生誘致の仕事で、日本政府や各種団体が出す奨学金は、本当に意味があるんだなぁとつくづく実感しました。

  

【マナー】

 よく言われるのは、電車の中でのマナーは、携帯を使う使わないを別にすれば、席を譲ったりなんなりと、以外と韓国のマナーは儒教の国らしく良いという話を耳にしていましたし、自分も韓国に行って確かに…なんて思っていましたが、帰国してみると、日本でも、私が使う路線は本当に皆さんその辺りしっかりされていて、これは正直びっくりしました。

 そういう目で見ると、整列乗車や街中での様子、もちろん交通マナーなどでは、やはり日本の方が良いじゃないかと思う場面も多々あることに気がつきました。

 そういえば、韓国に行く前にはよく見ていた、電車の床に座り込んで話す学生はほとんど見なくなってしまいましたが、どこに行っちゃったんでしょうかね?(気のせいかもしれませんが…)

 ただ、街中で酔っぱらっている人が圧倒的に多いのは、やはり日本ですね。特に新宿などでは、酔っぱらいはどこにでもいるのですが、韓国で酔っぱらって道ばたで騒いでいたりゲロしてたりする人はほとんど見ませんから、その点は韓国の方が良いといえますね(まぁ、酒の強さが比較にならないのかもしれませんが…)。

  

 ということで、半分外国人になって帰ってきたわけで、韓国の日本人社会は、あくまで外国にある日本人社会であって、日本そのものではないんだなぁ。。。なんて改めて実感しておりす。

 きっとこれからもいろんなことを比較したり感じたりしながら、段々と日本人に戻っていくんでしょうし、逆に、ギャップにとまどったり、周囲にご迷惑をおかけすることも多々あるんだろうなと思います。

 ということで、色々とご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

p.s.

 そうだ、「韓国日記」というテーマ、どうしよう…?

|

2009年3月13日 (金)

船荷出し…。

Simg_2679  今日は…というか、もう日程が変わっていますので、昨日は、船荷を出す日でした。

 前日も休みをいただき、船荷として出すもの、後任者へ引き継ぐものや捨てるもの等を仕分けをし、その合間に、未だ決まっていなかった4月からの宿舎の相談や、それに伴うウィークリーマンション等の予約、さらには、追っかけてきた職場からの仕事への対応など、超多忙な一日でした。

Simg_3118  結局寝たのは3時過ぎだったのですが、どうやら奥さんは完徹をしたようです。

 朝8時に梱包部隊が到着し、色々指示をしながら梱包してもらったのですが、結局うっかりして送らないものを送ってしまうことになったり、業者さんが足で皿を割ってしまったり、娘は飽きてきて明らかにご機嫌ナナメだったり…と、毎回のことながら色々ありました。

Simg_3124  一応それでも昼前までには梱包が終わり、午後から、例のリフトで下に降ろす作業をはじめ、2時過ぎには全ての作業が終了しました。

 その後、業者さん達は風のように去っていったのですが、それもそのはず、今日だけで我が家を入れて3軒の船荷出しを掛け持ちしたそうです。

Simg_3127  私たちも、掃除をしたり、不動産屋と大家さんがやってきて、どうこれから修理するかを話し合ったりするのにつきあったり(あ、韓国では、出て行く人は最低限の原状回復のみを行い、修理とか掃除とかは、大家が行うことになっています)、ちょっとした買い物をしたり、後任者への引き継ぎ文章を書いたり、やっと決めてくれた宿舎の対応をしたりと大忙しでした。 

 これで、あとは、娘の幼稚園を決め、新しい宿舎にバイクが置けることが確認できたら、やっとゴールがうっすらと見えてきはじめるのでしょうが、それはまだまだ先のようです。

 荷物のほとんどが無くなって、広くなった部屋や、ホコリで焼けた壁などを見ると、さすがに3年間の生活を思い出したりも。。。

 この部屋には、ホント、ありがとうと言いたいです。

 良い世帯主ではなかったかもしれなかったけど、それでも、この部屋は間違いなく「我が家」でした。

 あと数日間残っていますが、よろしくね。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧