2019年1月 6日 (日)

部分日食

 今年はなんと部分日食が年2回あるという当たり年。
 その第1回目が、今日2019年1月6日の午前中にありました。
 2回目は12月26日(木)午後~夕方という平日の仕事時間中ということですので、今回のをしっかり見よう、と頑張ってみました(写真はクリックすると大きくなります。)。
 
  
 かけ始めは8時43分。
Sdsc_0895_2
 上の右側から欠け始めています。
 
 
 30分経って、だいぶ欠けてきた9時13分。
Sdsc_0900
 肉眼では普通に晴れているように見えますが、かなり雲がでてきているようです。
 
 
 最大となった10時6分。
Sdsc_0912
 30%が欠けています。
 心配した雲の影響は大丈夫そうです。
 
 
 最大から30分ちょっと過ぎた10時40分。
Sdsc_0920
 このころから雲がかなり出てきていて、雲の合間を縫っての撮影となりました。
 
 
 残念な結果になった11時20分。
Sdsc_0933
 もはや完全に雲に隠された状態になり、ピントも合ってるんだかどうなんだかという状態で、元に復帰する瞬間はあきらめました。
 とはいえ、最大の頃がしっかり見えたのは良かったと思います。
 12月のを見るのは事実上難しいですが、ちょっとでも見れると良いなぁと思っています。そのときは天気が良いと良いのですが…。
【撮影データ】

 

 ・Nikon D7000+AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED
 ・ND400+ND8+ND4の重ねがけ
 ・AF及び露出はマニュアル
   ISO800になっていたのは私のミス(100にしたはずだったのに…)
   f22をベースに、カメラの露出計で適正露出になるよう調整
 ・三脚、リモコン使用
 

| | コメント (0)

2018年3月18日 (日)

国立科学博物館 特別展「人体-神秘への挑戦-」

Simg_0854_2

 今日は、家族で国立科学博物館の特別展「人体-神秘への挑戦-」に行ってきました。

Simg_0853

 人体そのものに関する展示はもちろん、人体の神秘について科学者達がどう明らかにしてきたのか、そしてどこまで明らかになっているのか、さらに、新しい技術によってそれはどこに行こうとしているのか、というのがとてもよく分かる、面白い展示でした。

Simg_0858 最後のミュージアムショップでは、それまで色々見ていただけについ骨格標本パズルが欲しくなってのですが、隣にいた親子の

 男の子 「この骨のパズル欲しい!」
 父親  「う~ん…。買っても良いんだけど、夜動き始めたらどうする?」
 男の子 「やだ~っ!やっぱやめる~(半ベソ)」

という会話を聞いて、買うのを止めました(笑)

 まったく知らなかった身体のことがよく分かる、とっても面白い展示でした。

 もし興味があればぜひ覗いてみてはいかがでしょうか?
 ただし、12時過ぎに到着したのですが、すでに入場までに20分待ち、14時ぐらいに出てきたら、入場したときよりかなり列が長くなっていましたので、出かけるなら早めに到着するようにされた方が良いと思います。

【おまけ】
 12時過ぎに上野に着いたときには、すでに上野動物園のシャンシャンの観覧整理券の配布が終わっていましたので、こちらを目的の方は、さらに早く到着された方が良いですよ!

| | コメント (0)

2017年2月 3日 (金)

人生初の岐路

 さて、志望校2校に合格した娘ですが、どちらの学校に進学するのかを決めなければなりません。

 1校の手続き締め切りが本日の15時まで。
 それまでに、進学する学校を決めなければならないのです。

 昨晩、妻とは、1つの決断をしていました。

 すなわち、自分と妻は、2つのうち1つの学校の方が、娘の性格と合っていること、また試験問題から透けて見えてくる教員の質の良さも感じられること、さらには、学校全体の雰囲気からしても、娘にはオススメなのですが、娘はもう1つの方が良いと思っている様子。どうも、塾の先生が私がオススメな方をよく知らないようで、また学校の同級生で受験組の子たちも、もちろん余り知らないことから、ちょっとバカにしていた様子で、その影響を受けているのかもしれません。が、娘がなんとなく思っている方の学校は、果たして娘に合うかは、私たちがオススメな方の学校ほど合うのかは、ちょっと微妙に思っているのです。

 しかし、それでも選択は娘自身にさせることにしました。

 今朝、自分のオススメはこちらであることとその理由を娘に告げた上で、昼頃までに決断して、電話をもらうことにして、私は出勤し、娘と妻はじっくり考えることにしました。

 昼間にかかってきた電話では、自分たちのオススメでは無いほうの学校を選択したとのこと。
 しかし、なぜその選択をしたのか、ということを訪ねて返ってきた言葉が、以前妻が言っていた言葉そのもの。
 そこで、さらに、なぜそう思うのか、なぜ良いと思うのか、を聞いたところ、今度はだんまり。

 これは、自分の考えで選択しなければ、6年間という長丁場、何かあった時に、

 

「この学校は親が選んだんで、自分はもう一つの学校に行きたかった。」

と、逃げ道が出来てしまうことになると思いました。

 そこで、手続き期限ギリギリまで待つので、なぜそちらの学校を選んだのか、自分の言葉で私に説明するように命じるとともに、もし、自分の言葉で説明できないなら、嫌で仕方が無かった公立中学に進学させることにする旨伝えたのです。

 果たして、1時間半後、締め切りの15分前に電話がかかってきて、「なぜこちらの学校を選んだのか」を説明してくれました。
 一応、と着いてしまうレベルではありましたが、自分の言葉で学校を選んだ理由を説明できましたので、私たちのオススメでは無い、自分で選んだ学校に進学することになりました。

S2_2 ちょっと厳しいかなぁとも思わないでも無かったのですが、それでも、誰かでは無い、自分で選ぶということと、その選択に責任を持たせたかったので、このような方法をとりました。
 もちろん、私たちがオススメだと思った学校を選んだとしても、同じことをさせるつもりでした。

 小学校6年生、12年生きてきての初めての大きな人生の岐路における選択です。
 苦しんだ選択ではありましたが、それでも、自分の意思と、それを言葉に出して、全責任を自分で負っての選択ですから、逃げることはできません。もちろん、消えないように、紙に書かせて、見えるところに貼っておき、辛くなった時に、いつでも見えるようにしました。

 6年後に、旨を張って「間違っていなかった!こちらで良かった!」と笑って本心から言えるように、今日の辛い選択を忘れないで、頑張ってほしいものです。

 それにしても、今時の小学生は、大変ですね!
  …って、そこまで追い込んだおまえが言うな!と言われそうですね(笑)

 

 
 

| | コメント (0)

2017年2月 2日 (木)

決戦2日目!

 今日は、娘の中学入試2日目です。

 娘の気持ちはともかく、私も学校説明会に参加した時の様子がとても良かったので、実は知名度では初日に合格した学校よりもかなり劣りますが、私的には、こちらの学校の方が娘向きで良いのになぁと思っている学校です。

 昨日1つ結果を出しているだけあって、朝の様子は少し余裕がありそうな感じでした。

 結果はなんとこちらも合格!

 

娘、おまえ、いつからそんなにすごくなった?

 でも、ホント良かったな!!

 で、娘、おまえはどっちの学校にするんだい?

 一晩寝ながらゆっくり考えさせることにしました。

| | コメント (0)

2017年2月 1日 (水)

決戦初日

 今日は、娘の中学入試の初日です。

 第一志望の学校の午前と午後の試験を受けました。

 結果は、なんと午前入試で合格!

 同行していた妻によると、相当緊張していたようで、出てきた時の顔がハンパなく飛散だったので、妻的にはあきらめていた模様。

 それが、なんと午後のコースは落ちたものの、午前のコースで一発合格!

 良かったな、娘!
 明日の学校も、これで気楽に受けられるだろうから、精一杯頑張れよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月31日 (火)

明日は決戦の日

 東京都の私立中学入試は、明日からの3日間が山場です。

 娘も、何校かチャレンジすることになっています。

 この1ヶ月、色々とありましたが、本人的には精一杯頑張った…のでしょう。

 何にせよ、その努力が報われるよう、精一杯頑張っておいでね!
 … ただメンタルがかなりヘタレなんだよなぁ。。。

| | コメント (0)

2016年7月17日 (日)

祝!「ル・コルビュジエの建築作品」の世界遺産登録正式決定!!

 いやぁ、本当に良かったです。
 これまでも2回(2009年(情報照会)・2011年(記載延期))の失敗を経ての3度目の正直。
 しかも、世界遺産委員会が開かれているトルコでクーデター騒ぎで、審議が中断しているなどいろんなことがありましたが、無事世界遺産登録正式決定!!

 本当におめでとうございます!!

 ル・コルビュジエは「近代建築5原則」をはじめとして、現代の建築ものすごい影響を与えた建築家で、西洋美術館も彼の日本での唯一の設計で、特に彼が提唱した「無限に成長する美術館」という考え方とても良く表されています。

 もし上野に行かれたら、また西洋美術館に行かれたら、展示品だけでなく、建物も見てくださいね!

 

Dsc_2572_2
自分で撮った写真の中で良いヤツが無くてごめんなさい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月12日 (月)

ラブジョイ彗星 その2

今日のラブジョイ彗星

 だんだんすばるに近くなってきているので、見つけやすくなっています。

 レンズを明るいレンズに変えると、こんなにはっきり写るとは!恐るべし単焦点レンズ!

  Nikon D7000+AF-S DX 16-85mm f/3.5-5.6G
   自動追尾なしの三脚固定
   ISO400、f/1.8、SS13秒
   … PhotshopCSにてトリミング&コントラスト等修正

Soutput_comp42_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月10日 (土)

ラブジョイ彗星(C/2014)

今日のラブジョイ彗星。

 東京中野区の自宅ベランダから。
 
 Nikon D7000+AF-S DX 16-85mm f/3.5-5.6G
        (20mmで撮影しトリミング)
  自動追尾なしの三脚固定
  ISO250、f3.8、SS13秒
   … PhotshopCSにてコントラスト等修正

自動追尾無しではこれが限界でした。
屋上のある家が欲しい…。

Output_comp7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月15日 (月)

発掘された日本展2014

 今日は、江戸東京博物館で開催されている、「発掘された日本列島展2014」に行ってきました。

 今年の「発掘された日本列島展2014」は、列島展の20周年記念ということで、通常の展示に加えて、第1部として、これまでの成果として展示されたモノから、有名処が登場していました。

 可愛いところをピックアップしてみると…

Sdsc_9582_2
 こちらの風張1遺跡の合掌土偶君とか…

Sdsc_9586
 今城塚古墳の牛形埴輪や…

Sdsc_9590
 同じく今城塚古墳の力士形埴輪君などは、復元とはいえいい顔しています。
ちなみに今城塚古墳は継体天皇陵とも言われている、ヤマト王権の大王の墓と言われています。

 大王陵といえば、こちらの応神天皇陵古墳から出土した
Sdsc_9604
 この水鳥形埴輪もいい顔していますね!

 いい顔といえば、この人、
Sdsc_9602
 泉坂下遺跡の人面付土器は外せませんよね!この濃い顔が何とも良い味出しています(笑)

 それにしても、古代の人たちのセンスは、  
Sdsc_9611
 この長竹遺跡のミミズク土偶のように、素敵な髪型をして、耳飾りをして、たぶん目元もお化粧しているんでしょうね。とても素敵なセンスですね!
 (そうそう、この土偶から、第2部の昨年発掘された成果の展示になります)

あと、可愛かったのが上にもありますが、動物たちの埴輪や土偶たち。
例えばこの子
Sdsc_9608
 こちらも長竹遺跡の犬形の土製品。可愛いですよね!

 そして…
Sdsc_9613
 こちらも同じ長竹遺跡のイノシシ形土製品。こんな可愛い土製品、何に使っていたんでしょうか?祭祀用?それとも子供のおもちゃ?どちらにしても、愛嬌ある動物たちと昔の人の関係が偲ばれる出土品ですね。

 ということで、今年もとても楽しく過ごすことができました。
 東京での開催は今日が最後ですが、この後、大阪、長野、福岡と順次開催されていきますので、もし機会があれば足を運ばれてはいかがでしょう?きっと楽しめますよ。

| | コメント (0)