2018年8月25日 (土)

夏祭り♪

 今日・明日は近所の神社で夏祭りをやっています。
 
Sdsc_1425
 
 確か昨年は大雨で行かなかったようなうっすらとした記憶があり、私的にはかなりひさしぶりという感じがあります。
  
Sdsc_1426
  
 子育て狛犬さんに挨拶をし…
 
Sdsc_1415
  
 神様にご挨拶とお願いをしました。振り返ると、兄弟でしょうか、同じように神様にお願いをしていたのが微笑ましかったです。
 
Sdsc_1410
  
 色とりどりの屋台の誘惑が…
  
Sdsc_1411
  
 誘惑が…
  
Sdsc_1420
  
 なんとか誘惑を振り切りました!
 来週、メタボな私は病院に体重を報告しないといけないので…今日はぐっと我慢です(泣)
 
Sdsc_1438_03_2
  
 神社から降りてくると、御神輿の待機場所があります。私はこういう夜の御神輿って、以外と雰囲気が好きなんです。
  
Sdsc_1450__02
  
 さて帰ろうか…と商店街を歩き始めたところで、練り歩いていた御神輿と偶然遭遇できました。子どもの頃は、地元でも御神輿があり、毎年担いでいたんですが、今は見る専門です。ちょっと寂しいかも(笑)
  
Sdsc_1409
  

 お祭りが終わると、あっという間に秋がやって来ますね。なんだかあっという間の夏の終わりを感じたひとときでした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月18日 (日)

国立科学博物館 特別展「人体-神秘への挑戦-」

Simg_0854_2

 今日は、家族で国立科学博物館の特別展「人体-神秘への挑戦-」に行ってきました。

Simg_0853

 人体そのものに関する展示はもちろん、人体の神秘について科学者達がどう明らかにしてきたのか、そしてどこまで明らかになっているのか、さらに、新しい技術によってそれはどこに行こうとしているのか、というのがとてもよく分かる、面白い展示でした。

Simg_0858 最後のミュージアムショップでは、それまで色々見ていただけについ骨格標本パズルが欲しくなってのですが、隣にいた親子の

 男の子 「この骨のパズル欲しい!」
 父親  「う~ん…。買っても良いんだけど、夜動き始めたらどうする?」
 男の子 「やだ~っ!やっぱやめる~(半ベソ)」

という会話を聞いて、買うのを止めました(笑)

 まったく知らなかった身体のことがよく分かる、とっても面白い展示でした。

 もし興味があればぜひ覗いてみてはいかがでしょうか?
 ただし、12時過ぎに到着したのですが、すでに入場までに20分待ち、14時ぐらいに出てきたら、入場したときよりかなり列が長くなっていましたので、出かけるなら早めに到着するようにされた方が良いと思います。

【おまけ】
 12時過ぎに上野に着いたときには、すでに上野動物園のシャンシャンの観覧整理券の配布が終わっていましたので、こちらを目的の方は、さらに早く到着された方が良いですよ!

| | コメント (0)

2017年5月12日 (金)

やるなぁ、愛宕警察!!

Simg_07242

 仕事の帰り道、職場最寄りの地下鉄の駅で見つけた、愛宕警察署作成の"あのマンガ"を使ったポスター!!  

 

どう見てもキャンディス・ホワイトさん、アンソニー・ブラウンさん、アルバート・アードレーさんですよね?

 また読みたいんだけど、件の一連のゴニョゴニョで読めないんだよなぁ。残念!

 

 …でも、大人の事情は大丈夫なんだろうか?(ボソッ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月25日 (日)

クリスマス in 2016

 今日はクリスマスイブ。

Sdsc_7087
 我が家でも、クリスマスディナーやケーキを食べ、

Sdsc_7105
 娘が妻にクリスマスカードを、私からもささやかながらプレゼントを送りました。

 面白かったのは、娘が「サンタさん、サンタさん」と言って、ここ1週間の態度がやけに殊勝なこと。”小学校6年生なのに”と考えるか、”本当にそう思っている”と考えるか、さらには、そういうお祭りごとが好きな親父に”つきあってやっている”と考えるか…。
 一応、ちゃんと娘の所にもサンタさんはやってきたようです。

 さて、来年は娘も中学生。どんな風なクリスマスになるのでしょうね?

Sdsc_7099
皆様もステキなクリスマスをお過ごしください。

| | コメント (0)

2016年7月17日 (日)

祝!「ル・コルビュジエの建築作品」の世界遺産登録正式決定!!

 いやぁ、本当に良かったです。
 これまでも2回(2009年(情報照会)・2011年(記載延期))の失敗を経ての3度目の正直。
 しかも、世界遺産委員会が開かれているトルコでクーデター騒ぎで、審議が中断しているなどいろんなことがありましたが、無事世界遺産登録正式決定!!

 本当におめでとうございます!!

 ル・コルビュジエは「近代建築5原則」をはじめとして、現代の建築ものすごい影響を与えた建築家で、西洋美術館も彼の日本での唯一の設計で、特に彼が提唱した「無限に成長する美術館」という考え方とても良く表されています。

 もし上野に行かれたら、また西洋美術館に行かれたら、展示品だけでなく、建物も見てくださいね!

 

Dsc_2572_2
自分で撮った写真の中で良いヤツが無くてごめんなさい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月27日 (土)

染の小道

Sdsc_40062_3    今日は、西武新宿線中井駅近くの妙正寺川沿いで行われている、「染の小道」というイベントを見に行ってきました。(写真はすべてクリックすると大きくなります)

 このイベントは、新宿区の中井や下落合のあたりに、沢山の染め物工房があることにちなんだもので、昨年から行われているイベントです。

 私は、そのようなイベントがあることすら知らなかったのですが、妻が昨日通りがかったときに見かけたとのことで、今日、カメラを持って行ってみました。

  

Sdsc_39582_2  妙正寺川にロープを渡し、沢山の反物が風に翻っている様子は、とてもきれいです。

 よくあるような鯉のぼりを川に渡して…というのに近いですが、1本1本の反物がそれぞれ違うもので、しかもとてもきれいなものですので、全体としてもとてもカラフルできれいです!

 さらに、近所の小学校の皆さんの作品もあり、地元の伝統文化に小学校の頃から触れられるというのは良いなぁと思いました。

  

Sdsc_40462  ただ、これを写真として撮ろうとすると、なかなかに難しいです。

 全体的に撮ると、だいたい同じような写真しか撮れませんし、かといって、センスのない私には、芸術的に切り取るというのもなかなか難しく…。

 今日も沢山のカメラマンの人がいらっしゃいましたが、皆さんの作品を見てみたいところです。

  

Sdsc_3966  イベントは川沿いだけでなく、1本入った路地沿いの染め物工房では、作業場をみせていたり、作品を売っていたりしていて、興味ある方にとっては、それはそれでとてもいいだろうと思いました。

 ただ、その分、沢山の方が工房に入っていらっしゃったので、ゆっくり見ることもできそうにないので、ちょっとだけ眺めて終わりにしました。

 あ、家族になんか買って帰れば良かったですね。あまりにも近所でしたので、そういった気が全く起きませんでした(苦笑)

  

 近所の学校では、型染めの無料体験を行っていました。

Sdsc_3977  型染めというのは、染めたい柄を切り抜いた紙の上から、ブラシで擦るようにしながら、染料を乗せていくと、型どおりに染められる、というものです。

 今回の体験は、「千人染め」と称して、1本の反物を、みんなで少しずつ染め、その反物を来年のイベントで使おう、というものです。

 私がやったのは、中央右よりの一番下の小さな菊っぽい柄です。これが来年川の上にかけられるというのは楽しみですね!

  

Sdsc_3963 普段、そんなに人がいない静かな街なのですが、今日はかなりの人出になっていました。こういうイベントですので、和装の方も結構いらっしゃっています。

 中には、親子で和装、という方もいらっしゃいました。お嬢さんの和服姿がビシッと決まっていましたので、もしかしたら普段から着慣れているのかも。

 正直来るまではどうかなと思っていたのですが、実際来てみると、いろいろと楽しめました。来年もまた機会があれば来たいと思います。

 

 

「染の小道」公式サイト
  http://www.somenokomichi.com/





| | コメント (0)

2016年1月 1日 (金)

新年のごあいさつ

 紅白歌合戦が終わった頃、近所の神社まで、新年のごあいさつにいってきました。

Sdsc_3478
 本来なら明日(といってもすでに今日)、初詣としてお参りするのですが、明日・明後日と出かける用があり、帰りが遅くなりそうなので、破魔矢やお札等をいただくために、ごあいさつだけをしに行って来ました(初詣は、タイミングを見て三が日のうちのどこかで行く予定)。

  

Sdsc_34802
 神様にごあいさつをした後は、破魔矢やお札、お守り等をゲット。

  

Sdsc_3486
 この日は神楽もでています。
 昼間ですと獅子舞などもいるのですが、さすがにこの時間ではそこまではいませんでした。

  

Sdsc_34952_2
 帰り道に通りかかった小さなお寺。
 灯籠がとてもキレイでした。

  

Sdsc_34962
 奇しくも、今夜は木星と月が並ぶ日。
 占星術に詳しい人ならこの意味が分かるのかもしれませんが私にはちっとも判らない世界ですが、まぁ、お正月ですし、きっと良い知らせなんだと思っておきましょう(笑)

  

Sdsc_3512
 神社で破魔矢等を買った時に巫女さんからいただいた宝船。

  長き夜の とおのねむりの 皆めさめ
   波乗り船の 音のよきかな

と3回詠んで、宝船を枕の下に敷いて寝ると、良い初夢が見られるそうです。

 皆様におかれましても、良いお正月をお過ごし下さい。

| | コメント (0)

2014年9月15日 (月)

発掘された日本展2014

 今日は、江戸東京博物館で開催されている、「発掘された日本列島展2014」に行ってきました。

 今年の「発掘された日本列島展2014」は、列島展の20周年記念ということで、通常の展示に加えて、第1部として、これまでの成果として展示されたモノから、有名処が登場していました。

 可愛いところをピックアップしてみると…

Sdsc_9582_2
 こちらの風張1遺跡の合掌土偶君とか…

Sdsc_9586
 今城塚古墳の牛形埴輪や…

Sdsc_9590
 同じく今城塚古墳の力士形埴輪君などは、復元とはいえいい顔しています。
ちなみに今城塚古墳は継体天皇陵とも言われている、ヤマト王権の大王の墓と言われています。

 大王陵といえば、こちらの応神天皇陵古墳から出土した
Sdsc_9604
 この水鳥形埴輪もいい顔していますね!

 いい顔といえば、この人、
Sdsc_9602
 泉坂下遺跡の人面付土器は外せませんよね!この濃い顔が何とも良い味出しています(笑)

 それにしても、古代の人たちのセンスは、  
Sdsc_9611
 この長竹遺跡のミミズク土偶のように、素敵な髪型をして、耳飾りをして、たぶん目元もお化粧しているんでしょうね。とても素敵なセンスですね!
 (そうそう、この土偶から、第2部の昨年発掘された成果の展示になります)

あと、可愛かったのが上にもありますが、動物たちの埴輪や土偶たち。
例えばこの子
Sdsc_9608
 こちらも長竹遺跡の犬形の土製品。可愛いですよね!

 そして…
Sdsc_9613
 こちらも同じ長竹遺跡のイノシシ形土製品。こんな可愛い土製品、何に使っていたんでしょうか?祭祀用?それとも子供のおもちゃ?どちらにしても、愛嬌ある動物たちと昔の人の関係が偲ばれる出土品ですね。

 ということで、今年もとても楽しく過ごすことができました。
 東京での開催は今日が最後ですが、この後、大阪、長野、福岡と順次開催されていきますので、もし機会があれば足を運ばれてはいかがでしょう?きっと楽しめますよ。

| | コメント (0)

2014年6月21日 (土)

祝!「富岡製糸場と絹産業遺産群」世界遺産登録正式決定!

 先日から開かれているユネスコ世界遺産委員会にて、本日「富岡製糸場と絹産業遺産群」が正式に決定いたしました。

 申請までの間、本当に色々ありましたので、関係者の方もほっとされているのではないでしょうか。

 それ以上に、これはあくまでも「始まりが終わった」だけに過ぎません。世界遺産委員会から出された宿題は当然ですが、それ以上に、これから世界遺産としての高いレベルでの保護と活用が求められるのです。しかし、きっと群馬県の皆さんなら大丈夫でしょう。

 本当におめでとうございました。
 そしてこれからこそが大変ですが、がんばってください。

S
ユネスコ世界遺産委員会Webサイトより
 


○群馬県庁ホームページに記載された、文化庁の報道発表資料
  
http://www.pref.gunma.jp/contents/000289960.pdf

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月21日 (金)

祝!本予選突破!!

 今日は、2月のあの大雪の日に地方予選があった娘のピアノのコンクールの東京本予選がありました。

Simg_3881  娘のピアノの先生もいらっしゃってくださった中での演奏で、細かいミスがあったものの、なんとか本予選突破することができました!

 学級崩壊している学校のおかげでメンタルがぼろぼろだった割りにはがんばったと思います。

 次は、来週に行われる全国大会です。

大変だけどがんばれ!

| | コメント (0)

より以前の記事一覧