2020年7月18日 (土)

ミズノマスク&AOKIマスク顛末

 そろそろこの長雨も終わり、夏になれば、不織布の使い捨てマスクでは辛いだろうなと、チャレンジしてみたミズノマスク。
 17日正午から販売だったので、12時03分にログインすると、すでに夏バージョンはほぼほぼ売り切れ。ならばオールシーズンでもとそちらを除くと、白とかグレーもほぼ無し。
 それでもなんとか家族分も合わせて3枚確保し(1人6枚まで買えます)、いざカードで支払いというところで、まさかのカードが通らず!回線を変えたりとなんとかチャレンジしようとするも、全くダメ。そうこうするうちに、入れたはずのカートからも買われていくという状況に。
 バカバカしくなり、ミズノマスクはあきらめ、20枚3,990円弱+消費税のAOKIマスクのフルシーズン版を買いました(夏バージョンは抽選)。
Simg_5681_02
 息苦しさも無く、さらっとした肌触りはとても良いのですが、耳かけの感じがちょっと短く、やや耳が引っ張られる感じがあります。伸びが全くないため余計にそう感じるのかも。あと5mmあると全然違うと思うのですが...。
 まだちょっとかけてみただけなので、一日使ってみたらどうかだと思いますが、気にならない感じだと良いなぁ…と思っています。
 なお、うちの奥さんは、全く問題ないといっていましたのでご参考まで。

| | コメント (0)

2020年5月 5日 (火)

GW STAY HOME 企画

 
コロナウイルス対策で、緊急事態宣言中のどこにも出かけられないGW。

STAY HOME企画として、久しぶりに子供の日用のペーパークラフトを作ってみました。



Simg_5663_02

 

 使ったのはCanonのですが、細かい細かい。これで3日間約10時間ぐらいかかってしまいました。途中今日の子供の日に間に合わないかとドキドキ。

 ぶきっちょなので、あまり美味くできていませんが、個人的には、達成感もあって大満足。

 

 少なくとも、家にいるための「何か」にはなりましたw
 早く自由に出かけられるようになりたい!

| | コメント (0)

2020年3月14日 (土)

懸賞に当たりました♪

Simg_5391_02   とんでもなく忙しかった1週間をなんとか乗り切り、ホッとしていた土曜日の午後、宅急便屋さんが荷物を届けてくれました。

 

 が、最近はポチッっとする余裕も無く、何かを買った記憶も無かったため、首をひねりながら明けてみると…

 応募したことすら忘れていた、首都高速のETC2.0キャンペーンの懸賞に当たった賞品でした。

  

Simg_5392_02  中身は脱出用のハンマーと、水没した時に濡れないようにとの防水袋のセットです。ハンマーは買わなきゃと思っていたので、素直に嬉しかったです。

 こういった懸賞にはほとんど当たることがないので、嬉しくなりました!きっと仕事を頑張ったご褒美に、神様がくれたのでしょう。

 来週も仕事頑張ろう!

| | コメント (0)

2020年2月15日 (土)

ダイソー キャンプ用品

 最近のダイソーがキャンプ用品で攻めてきているのは皆さんご指摘の通りです。

 

 実家近くのダイソーに行ったのでゲットしてきた戦利品たち。

 

Img_5360_02

まさかペグ抜きまであると思いませんでしたw

 今回の一番のターゲットは、左端の網交換ホルダー。


 炭焼きしない私がなぜこれが必要か…。

 先っちょをえいやっと切って…

Img_5366_02

 くにくにっと力尽くで曲げると、

Img_5367_02

 B-PAL付録の焼き肉鉄板miniにぴったり♪

Img_5369_02

 早くこれらを使ってキャンプがしたいです(花粉が飛び始めたので、しばらくはキャンプどころか出歩くことすらできません…)!

| | コメント (0)

バレンタインデー

 妻と娘からバレンタインデーとしてもらった、クッキー&チョコ。

Simg_5358_02

 とても美味しかったです♪

 

 このところ、仕事がムチャクチャな状態ですが、お父さんはこれを食べて頑張ってくるよ!

 

 

 

| | コメント (0)

2020年1月 1日 (水)

あけましておめでとうございます

新年、あけましておめでとうございます。

 新しい年が始まりました。

 皆様にとって、今年一年が良い年になりましょうお祈りしております。

 また、新年早々こんなことを書くと何なのですが、私は年末インフルエンザA型にかかってしまい、全く動けませんでした。今は熱も下がり、動けるようになってきましたが、この正月はどこにも出かけることもできず、家族にも迷惑をかけて(インフルエンザは今のところうつしていないようですが…)しまい、さんざんな正月からのスタートとなってしまいましたが、これ以降、今年一年が良くなることを祈ることにしました。

 皆様におかれましても、健康にお気をつけられ、良い正月をお過ごしください。

 

 ということで、本年もよろしくお願いいたします。

 

| | コメント (0)

2019年8月15日 (木)

娘の宿題のために甲府へ行ってきました。

【プロローグ】

Simg_4160 中学生の娘の学校は時々変な宿題が出ますが、この夏の宿題として、美術館に行ってくるという宿題が出ました。

 そこで、上野でも…ジブリ美術館はさすがにやばかろう…と離した結果、奥さんが見たかった、山梨県立美術館に、ミレーを見に行くことにしました。

 いつ行くかということでもありましたが、娘も部活があったり、私もツーリングに行ったりその他の用事をしなければならなかったりとで、なかなか日程が合わず、やっと日程が合ったのがこの日でした。

 しかし、この日はお盆休み真っ盛り。中央道が混むのは必定。そこで、渋滞が短くなり始めるお昼に出発することにしました。

 実際、狙い通り、出がけには真っ赤だった渋滞情報ですが、走ってみるとご覧の通り渋滞は全くなく、あっという間に目的地である美術館に到着しました。

 

【山梨県立美術館】

Simg_4164_02  山梨県立美術館は、「種蒔く人」や「落ち穂拾い」等ミレーのコレクションで有名です。

 教科書で見たなぁ…というぐらいの無教養な私でも知っているくらい有名な絵です。そんな私でも、本物が見られるとワクワクしていたのですが…実際に見て見ると、確かに迫力はあるのですが、なんとなく暗い感じがするのです。

 それはミレーだけでは無く、バルビゾン派と書かれていましたが、フランスの1830年~70年ぐらいの写実主義的な風景画のコレクションも同じように、空が青空なのですが、森というか風景を暗く書いた絵がほとんどで、「なぜこんなに暗いんだ?」と悩みながらの官省となりました。

 日本で撮る写真で言えば、-1ぐらい露光補正したような感じなアンダーな写真といえば解るでしょうか、それぐらい暗い感じの絵ばかりなのですが、フランスの風景って、晴れた青空の下でもあんなに暗いのでしょうか?この辺は行ったことが無いのでなんとも言えませんが、とても不思議に思いました。

 また、抽象的に書かれるよりも、パキッとくっきり描かれた方が個人的な好みというのがハッキリ解り、そういった点からも、とても興味深く鑑賞しました。

 美術館なんて、生涯でも片手で数えられるぐらいしか来たことが無いのですが、とても面白い時間でした。うん、これなら次も来ても良いかなぁと思ったのも確かです。

 

【小作のほうとう】

Simg_4175 17時の閉館時間ぎりぎりまで(入館から3時間近くになっていました!)楽しんでいたため、お腹もすいてきました。

 そこで、美術館と道挟んで向かいにある「小作」さんで夕食を食べることに。

 私は、暑いので「天ぷら付きおざら」を、妻と娘は果敢にも「ほうとう」をそれぞれ1つづつ頼んでいましたが…ここの「ほうとう」は結構ボリューミーで、二人とも1/4ぐらいずつ残すことに。

 食ロス削減に取り組んでいる私としては(単に食いしん坊とも言いますw)、二人の残りもしっかり食べた結果…お腹ぱんぱんに膨れてしまいました。あ~、おざらの汁、飲むんじゃ無かった...

 あまり大食漢では無い方が複数人で行かれた場合には、ほうとう1つをシェアするというのも有りですよ。

 

【ほったらかし温泉】

Simg_4177  食べ終わったところでだいたい18時過ぎ。中央高速上りは絶賛渋滞中です。

 そこで、少し時間をずらすため、奥さんが行きたがっていたほったらかし温泉に立ち寄ることに。

 今日は大気が不安定で…と一時一部地域で雨もあり得る…といった天気予報でしたが、甲府は雲が多いですがとてもいい天気。

 となると、この温泉のウリである夜景がキレイなこと。少し雲があるものの、満月に近い月が煌々と照らし、それでも夏の大三角形やサソリ座アンタレス、北斗七星や木星等がバッチリ見える、とてもステキなシチュエーションでの露天風呂を堪能しました。

 で、本当ならココで半熟玉子のフライを…と行くところなのですが、さすがに先ほど食べ過ぎたため、私でも食べる気になれませんでした。

 … 次からはやはり計算して食べることにします!

 

【エピローグ】

 そうは言っても、コーヒー牛乳を飲みながら、火照った身体を落ち着けて、21時前に岐路に。

 狙ったほど渋滞混雑は解消していませんでしたが、10kmの渋滞表示ではあっても、ぺたっと止まってしまうほどでは無いため、途中談合坂SAでの長めの休憩を入れても、23時半には家にたどり着くことができました。

 きっかけは娘の宿題ではありましたが、中学生になってほとんど家族旅行が無くなってしまっていましたので、久しぶりの家族旅行を楽しむことができました。

 しかも、美術館で絵を鑑賞するなんて言うのは、滅多に無い経験ではありましたが、ご飯食べながら、「あの絵が…」「あの書き方が…」なんていう話ができるのも、なんとなく良いなぁと思ったり。

 次はいつ家族旅行するのかは解りませんが、こういう、美術館等を見に行くだけというのも有りかなぁ…とも思った今回の旅行でした。

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年4月29日 (月)

2019.04.28-29 車で陣馬形山キャンプ…は寒さとの戦いでした

 

【プロローグ】

 今年のGWは10連休。

Img_3291   しかし、どうも天気予報は雨がちというちょっと残念な状況です。

 このため、連休谷間を利用してバイクでキャンプでもと思っていたのですが、行けるときに行っちゃった方がいいだろうと考え、また、万が一の雨を考え、連休前半に、車で行くことにしました。

 連休中の朝の渋滞にはまるのはもちろん絶対に嫌なので、日中準備をし、夜、日付が変わってから出発することに。

 なんだかんだで、家を出たのが夜中の1時半前。さすがに連休中でも、この時間はガラガラです。

 さて、明日・明後日はどんな天気になるのでしょう?今年度1発目のキャンプドライブの始まりです!

  

  

【なぜこの時間でこんなに車が…】

Img_3314  中央高速に乗って約2時間弱、諏訪湖SAにやってきました…が、駐車場は車がいっぱい!

 3時半だというのにほぼほぼ満車状態!皆さん考えることは一緒のようです。

 なんとかあいていたスペースに車を止め、朝まで仮眠することにします。

  

   

  

 

【さっ…寒い…】

Img_3316  一応、風邪引かないようにとブランケットを使って寝たんですが…わずか2時間ちょっとで寒くて目が覚めてしまいました。

 仕方がないので、テラスの方に行ってみるとちょうど日が上るところです。
 雲がほとんどなく、良い感じに晴れ渡っています。今日明日、この天候が続くことを、上っていくお日様にお願いをしたのですが…ただただ寒い…。

 車に戻って、ブランケットにくるまり、寝ようとしても…眠いんだけども…寒くて眠れません。

 そこで、仕方がないので、ヒーターをかけて車内の温度を上げるために少し走ることにしました。

  

  

【光前寺の桜】

Dsc_2027__02  結局、小黒川PAまで走ったところで、車内がある程度暖まってきたので、さらに仮眠をとることに。今度は上手く寝ることができました。

 ここで、今年始めて見たツバメさん達をながめながら、軽めの朝食を取った後、駒ヶ根ICで高速を降り、いつものように、光前寺の早太郎君に会いに行きます。

 この時期に来たことがなかったので知らなかったのですが、光前寺は桜(しだれ桜)が有名だそうで、この日も、終わりかけているのも多い一方で、遅咲きの桜もかなり残っていて、とてもきれいでした。たぶん先週ぐらいに来ることができたら、とてもきれいだったのではないかと思います。まぁ、こればっかりは運ですから仕方ないのですが、満開のしだれ桜も見てみたいものです。

  

  

【雪山と水仙と】

Dsc_2049__02  桜は終わってしまいましたが、道路の両側に広がる田んぼの畦には、水仙が沢山咲いているところも結構ありました。

 水の入った田んぼに、黄色の水仙と、残った桜と、雪をかぶった山が映り、とてもきれいです。カメラを持つ人達も、思い思いに写真を撮っていたりします。

 思わず車を止め、しばらくボーッと見ていました。

 こういう時間って、やっぱ良いですよね。

  

  

【残念…】

Img_3334  さて、しばらく春の長野の風景を楽しんだ後は、今日の夜の買い出しをして、食事の時間です。

 駒ヶ根に来たら、もちろん、ソースカツ丼です。昨年夏にフラッと入って、その味とコスパの良さに一気に虜にされてしまい、今回も楽しみにしていのが、玉龍飯店さんのミックス丼。一応連休中の営業を確認するために、昨晩ホームページを確認したところ、特に何も記載されていなかったため、営業しているのだろうと思っていました…。

 が、なんと、体調不良のために閉店されてしまっていました。
 今回の目玉の一つだったのに、とても残念です。

 えらいこっちゃとそれなりに美味しいといわれるカツ丼屋さんを回って見るものの、どこも超いっぱい。ガロさんは15組待ち、きらくさんにいたっては、駐車場もいっぱいで車が止めることすらできない状態。
 しかたがないので、あきらめて駅前のカツ丼組合に入っているというノボリを出している所に入ってみましたが、正直全然ダメ。味は単調、カツはペラペラ…これなら、伊那まで戻ってしらかばさんに行けば良かったかと食べながら後悔してしまいました。

 やはり下調べと、あと、バイクなら駐車スペースをあまり考えなくて良いのできらくさんでも待てたかなぁ…とおもったり。

 次回来るときは、ちょっと考えることにしたいと思います。

  

  

【陣馬形山キャンプ場は激混み!】

Img_3341  気を取り直してやってきたのが、本日のキャンプ場、私にとっての定番キャンプ場の「陣馬形山キャンプ場」ですが、なんと超絶に混んでいます。

 まず、ここでも駐車スペースがいっぱいとなっていて、歩いて数分の所にある駐車スペースに止めざるを得ず、しかも、キャンプスペースもテントが沢山!

 たまたまこれから帰るという方がいらっしゃったので、その方の撤収を待って、その後にテントを張ることができましたが、もうちょっと遅く来たら場所がなかったと思われます。 とすると、昼食待たずに、不味いところで食べたのは、良かったのかと…思い込むことにしましょう(苦笑)

 ところで、この陣馬形山キャンプ場ですが、素晴らしい眺望がウリですが、さらに町営で、洗い場・トイレ完備で芝生のフリーサイトなのに無料という神キャンプ場なのです。
 しかもそれに加えて、町の方も毎年少しずつ整備をさらにしてくれていて、一昨年は避難小屋が建てかわり、昨年は一番上のアプローチがきれいに舗装され、今年はなんとトイレがリニューアルされていました。なんと水洗ですよ、大きい方も!
 これには正直ビックリ!これだけ整備されていてしかも無料…。町役場の皆さんに感謝するとともに、いつまでもこのままの運営を続けて欲しいと切に願うものです。

  

  

【さっ…寒い…その2】

Img_3338  さて、テントを設営したらいつもの眺望を見に展望台へ…というところですが、午前中はあれだけ晴れていたのに、なんと空一面雲が覆ってしまってかなり残念な状況に。

 しかも、風が出てきてかなり寒い寒い。
 いつものように、イスに座って、景色を眺めながら読書なんて、一切考えられないくらい。

 隣のテントの方に伺ったところでは、昨日はもっと寒かったとのこと。

 しかたがないので、テントの中で寝っ転がって本を読んでいました…。

  

  

【晩餐は、いただきもののカレー】

Img_3346__02  とはいえ、いつまでもテントの中にいても仕方がないですし、どんどん冷えてくるので、予定よりもちょっと早めにご飯の準備を始めます。

 今日は、いただきもののカレーレトルトがありますので、固形燃料を使ったほったらかし炊飯でご飯を炊いて、Amazonで安かった中華シングルバーナーでカレーを温めそのお湯で豚汁&目玉焼き、それにサラダという所なのですが、固形燃料ほったらかし炊飯は予定通り上手くできたのですが、中華バーナーが全然ダメで、轟々いって火も結構力強く燃えているのに、いつまでたってもお湯が沸かない、フライパンが暖まらないというかなり残念な状況に。


 その間、ぶるぶる震えながら待つしかなく…正直、このバーナーを持ち出すことはもうないかなぁ…と、本日2つめの「もうないかなぁ…」にちょっとがっくりしながらの調理となってしまいました。

  

  

【ちょっとだけ見えた夕陽はきれいでした】

Img_3345__02  やっと夕食ができあがったころ、ちょど日の入り時刻となっていました。

 予定では、とっくに食べ終わり、山の上に上って展望台からの撮影を…なんて考えていたのですが、置いているだけでご飯やカレーが冷えていく状況ですので、急いでかっ込まなくてはいけません。
 ですので、写真は、テント前から食べながらコンデジで撮ったこの1枚しかありませんですが、それでも、太陽が山に沈む瞬間が見えたというのは、あ~キャンプ来て良かったと思う瞬間ですので、良かったと思います。

 ご飯を食べ終わって、機材を撤収したら、先ほど同様、テントの中で引きこもり(苦笑)
 気がついたら、少し寝てしまっていました。

  

  

【あまりに寒くてあきらめた…】

Img_3354  この陣馬形山キャンプ場、眺望もステキなのですが、夜の星空もとてもステキです。肉眼で初めて天の川を見たのが、このキャンプ場で、当然、今回もそれ目的で、それなりの機材も持ち込んでいました(だから車にしたというのもあるのですが…)。

 食事後一眠りして起きたときには辺りは真っ暗になっていて、期待してテントから出てみると、星は空の2/3以下でしか見れていない状況でした。
 GPV天気予報で確認すると、この後1時間もすればなんとか晴れ間が広がりそうということで、テントの中で待機をし、満を持して出てみると…先ほどよりは少し広がった星空ではありましたが、気温がムチャクチャ下がっていて、立っているだけで震えが止まらず、正直外にいたくないほど。

 残念でしかたありませんが、今回は星空はあきらめてテントに戻ることにしました。
 もう少し暖かくなってから、改めてリベンジすることにします。

 それでも見るぐらいは…と1時間後に改めて外に出てみるたのですが、すでに霧の中で真っ白!
 幻想的というべきか、残念と言うべきか…とにかく寒かった、としか言いようのない、残念なキャンプ場の夜となってしまいました。

 … まぁ、ちょっとだけ見えた星や夜景がきれいだったから良しとしましょう。

  

  

【日の出時間も真っ白のまま】

Dsc_2073__02  ここに来ると、楽しみなのが日の出のころの眺望です。
 朝陽に照らされて、山の雪が赤く染まり、とってもきれいなので、いつもはねぼすけな私も頑張って日の出時刻には起きるようにしています。

 もちろん今朝も頑張って起きてみたのですが、昨晩同様、一面霧の中で真っ白のまま!
 テントから出ることもせず、そのまま寝袋に逆戻り(笑)

 とはいえ、1時間後にもう一度起きてみたところ、ごらんのように、霧は晴れてはいますが、太陽はどこ?というような雲の多さ。山の稜線も見えないほど。
 まぁ、ちょっとだけ雲海っぽいのがあるのが、個人的にあまり見たことがないので、良しとする…しかないですね。こちらもリベンジすることにしましょう。

  

  

【朝ご飯も寒い中…】

Img_3364__02  眺望見物に見切りを付けたら、朝ご飯です。

 といっても、ごらんのとおり、昨晩のご飯とほとんど変わらず、簡単なものです。
 ただ、やっぱり中華バーナーには苦労させられ、結局、固形燃料30gでスープ用のお湯を沸かし、玉子を焼くところまでできてしまいました。

 やっぱり、安物買いはダメですね…。いつも使っているやつが、ガスボンベと直結なので、ボンベとバーナーが離れたヤツもあると良いかなぁと考えて購入してみたのですが…。


ちょっと残念ですが、あきらめることにしましょう。
 … というか、固形燃料+SOTOミニ焚き火台テトラの組み合わせは優秀すぎです!

  

  

【エピローグ】

Img_3378  なんだかんだで、テントを撤収し終えて車に積み込み終わったのが11時過ぎ。

 混む前に…とそのまま松代ICから高速に乗り、まっすぐ帰ることにしました。
 ご覧の通り、昨日とはうって変わって天気が悪く、途中、雨にも降られることも。こうなると、バイクでなくて車で良かった…などと思ってしまうのは仕方がないことでしょう。

 心配していた渋滞ですが、談合坂でちょっとゆっくりしてしまったので、その先で軽い渋滞に捕まってしまいましたが、それでも、給油をして家に着いたのが16時すぎ。

 機材をしまって、笑って送り出してくれた家族に感謝をしつつお土産を渡せば、楽しかった2日間も終わりです。

 今回のキャンプはちょっと残念なことが重なってしまいましたので、次はぜひともリベンジをしたいものです。
 
 次は…車ではなくバイクでのキャンプツーリングかな!

  

  

【おまけ】

Img_3336  いるんじゃないかなぁ…と思っていたら、やっぱりいました。ゆるキャンラッピングカー。

 まぁ、この陣馬形山キャンプ場も、主人公が泊まった、いわゆる聖地の一つですから、いるんだろうなぁとは思っていましたが…。

  

   

  

  

  

S19042829-map

【本日のデータ】

 トータル走行距離:約552km

 

 

 

| | コメント (0)

2019年3月24日 (日)

NANGA ダウンバック350STD別注モデル

Simg_3171 そろそろ暖かくなり、今年だけの特別なGWにどこ行こうか…なんて意識が出始めた今日この頃、つい、日頃のムチャクチャなストレスがポチさせてしまいました。
  


 今回ポチったのは、「NANGA ダウンバック350STD さかいやスポーツ別注モデル」、いわゆるダウンの寝袋です。
  


 届いたブツを明けてみましたが、軽くて、小さくて、ちょっと入ってみたけどふっかふか♪

 快適使用温度0℃、限界使用温度-5℃という3シーズンモデル。
  


  

Simg_3173 今まで使っていた25年以上前に買った化繊の寝袋と比べてもこんなに小さい(収納サイズは15×25cm)ので、バイクに積んでもかなりの余裕ができるはず。

  



 あぁ…これを使って早くにキャンプに行きたいっ!

  
 早く花粉症シーズンが終わらないかなぁ…。

| | コメント (0)

2019年1月 6日 (日)

部分日食

 今年はなんと部分日食が年2回あるという当たり年。
 その第1回目が、今日2019年1月6日の午前中にありました。
 2回目は12月26日(木)午後~夕方という平日の仕事時間中ということですので、今回のをしっかり見よう、と頑張ってみました(写真はクリックすると大きくなります。)。
 
  
 かけ始めは8時43分。
Sdsc_0895_2
 上の右側から欠け始めています。
 
 
 30分経って、だいぶ欠けてきた9時13分。
Sdsc_0900
 肉眼では普通に晴れているように見えますが、かなり雲がでてきているようです。
 
 
 最大となった10時6分。
Sdsc_0912
 30%が欠けています。
 心配した雲の影響は大丈夫そうです。
 
 
 最大から30分ちょっと過ぎた10時40分。
Sdsc_0920
 このころから雲がかなり出てきていて、雲の合間を縫っての撮影となりました。
 
 
 残念な結果になった11時20分。
Sdsc_0933
 もはや完全に雲に隠された状態になり、ピントも合ってるんだかどうなんだかという状態で、元に復帰する瞬間はあきらめました。
 とはいえ、最大の頃がしっかり見えたのは良かったと思います。
 12月のを見るのは事実上難しいですが、ちょっとでも見れると良いなぁと思っています。そのときは天気が良いと良いのですが…。
【撮影データ】

 

 ・Nikon D7000+AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED
 ・ND400+ND8+ND4の重ねがけ
 ・AF及び露出はマニュアル
   ISO800になっていたのは私のミス(100にしたはずだったのに…)
   f22をベースに、カメラの露出計で適正露出になるよう調整
 ・三脚、リモコン使用
 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧