2016年7月17日 (日)

祝!「ル・コルビュジエの建築作品」の世界遺産登録正式決定!!

 いやぁ、本当に良かったです。
 これまでも2回(2009年(情報照会)・2011年(記載延期))の失敗を経ての3度目の正直。
 しかも、世界遺産委員会が開かれているトルコでクーデター騒ぎで、審議が中断しているなどいろんなことがありましたが、無事世界遺産登録正式決定!!

 本当におめでとうございます!!

 ル・コルビュジエは「近代建築5原則」をはじめとして、現代の建築ものすごい影響を与えた建築家で、西洋美術館も彼の日本での唯一の設計で、特に彼が提唱した「無限に成長する美術館」という考え方とても良く表されています。

 もし上野に行かれたら、また西洋美術館に行かれたら、展示品だけでなく、建物も見てくださいね!

 

Dsc_2572_2
自分で撮った写真の中で良いヤツが無くてごめんなさい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月21日 (土)

祝!「富岡製糸場と絹産業遺産群」世界遺産登録正式決定!

 先日から開かれているユネスコ世界遺産委員会にて、本日「富岡製糸場と絹産業遺産群」が正式に決定いたしました。

 申請までの間、本当に色々ありましたので、関係者の方もほっとされているのではないでしょうか。

 それ以上に、これはあくまでも「始まりが終わった」だけに過ぎません。世界遺産委員会から出された宿題は当然ですが、それ以上に、これから世界遺産としての高いレベルでの保護と活用が求められるのです。しかし、きっと群馬県の皆さんなら大丈夫でしょう。

 本当におめでとうございました。
 そしてこれからこそが大変ですが、がんばってください。

S
ユネスコ世界遺産委員会Webサイトより
 


○群馬県庁ホームページに記載された、文化庁の報道発表資料
  
http://www.pref.gunma.jp/contents/000289960.pdf

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月17日 (土)

こ…この違いは…何?

1枚目。

 福島駅地下通路で見た、自衛隊の隊員募集のディスプレイ。

Simg_3300

 プラモデルや萌え~なお姉さん3人がとっても良い味を出しています。

2枚目。

 今日、盛岡駅地下動で見た自衛隊隊員募集の看板。

Img_3308

 こ、この差は何?

 ガラス板に印刷された、いわゆるフツーの看板。

 しかも!

 どう見てもさえないバーコードおやぢに、光っていて見えないけど決して美人ではない女性。

 さらに…さらに…同じ3人でも「いわてっき」ですよ!

 福島と岩手の2地域での応募状況とか、自衛隊に対する貢献度とかといった点について、調査したいと本気で思いました。

| | コメント (0)

2012年2月 5日 (日)

新法成立!

News  世間の悲しい男子たちを救う新法が成立したそうです!

 いいぞっ!国会議員!この調子で年末のあの行事も頼むぜっ!

 (←クリックすると拡大します)

| | コメント (0)

2011年7月24日 (日)

TV地上波アナログ放送終了

Simg_0595  本日の正午をもって、テレビ地上波のアナログ放送が終了しました。

 NHKの放送を地上波で見ていると、正午と同時に写真のような画面が出てきて、まさにあっけなく、そして唐突に地上波放送が終わりました。

 私は時々ラジオで地上波を聞いていたりもしましたので(特に朝のNHKニュース)、これからはそれができなくなりとても残念です。

| | コメント (0)

2011年3月12日 (土)

流言飛語にご注意!

 昨日の東北地方での未曾有の大地震では、非常に多くの方の命が失われたり、被災された方がいらっしゃいます。

 ここに謹んで哀悼の意を表したいと思います。

 さて、その地震の際、コスモ石油の石油精製所の火災がありましたが、その火災に関して、雨が降りそうなので、火災によって飛散した有害物質にふれないよう、注意すべきと言う内容のチェーンメールがまことしやかに回っているようです。

 私の方にも、また実家のお袋の方にも、同じ内容で連絡があったそう(私の方にはメールで、お袋には電話で。)。

 この件に関して、正式にコスモ石油から正式にアナウンスが出されていて、

Sws000018  タンクに貯蔵されていたのは「LPガス」であり、燃焼により発生した大気が人体へ及ぼす影響は非常に少ないと考えております。

とのこと(画像はクリックすると大きくなります)。

 こういった災害の時には、この手の流言飛語が飛び交うようですが、情報をきちんととって、流言飛語に惑わされないように気をつけてください。

*** 流言飛語メール ***

友達のお父さんがコスモ石油に勤めていて教えてもらったので伝えるね
気をつけてください

千葉、首都圏の方へ。千葉の製油所、製鉄所の火災の影響で千葉、首都圏では、科学薬品の含まれた雨が降ることが予想されます。 傘やレインコートの使用をお願いします!
雨にあたらないようにしてね!

※ お友達の…というのはあったり無かったりと何バージョンかあるようです。

*** 以下、コスモ石油からのアナウンス ***

重要なお知らせ
千葉製油所関連のメールにご注意ください

本日、「コスモ石油二次災害防止情報」と言うタイトルで不特定多数の方にメールが配信されております。
本文には「コスモ石油の爆発により有害物質が雲などに付着し、雨などといっしょに降る」と言う記載がありますが、このような事実はありません。

タンクに貯蔵されていたのは「LPガス」であり、燃焼により発生した大気が人体へ及ぼす影響は非常に少ないと考えております。

近隣住民の方々をはじめ、関係する皆様に多大なご迷惑とご心配をおかけしております事を心よりお詫び申し上げます。

2011年3月12日
コスモ石油株式会社
コーポレートコミュニケーション部 広報室

| | コメント (0)

2010年7月 9日 (金)

良いねぇ。こういった「大人の」コメントができる文化って言うのは…

Sha1007090525004n1  皆さんもすでにご存じだと思いますが、ドイツの水族館にいるタコのパウル君、ここまですべてのW杯のドイツ戦の予想を当てているそうです。

 しかも準決勝でもドイツ-スペイン戦でのドイツ敗戦も見事的中させました。

 その結果、ドイツ内ではパウル君に対する批判が吹き出しているとか。それを受けてスペインでは、なんと首相や閣僚がパウル君についてコメントしているとか。

 ホント、いいですねぇ。このばかばかしさ。これをコメントできる首相とか閣僚の「大人な」ユーモア。

 サッカーに対する(もっと言えばスポーツに対する)文化の成熟の差異については、常々言われていることですが、こういったニュースを見ると、日本がいなくなってとたんに日本全体からサッカー熱が引いてしまったかのように見える(あまつさえ、重要な3位決定戦も放映しない)この国では、逆立ちしてもかなわない「大人の文化」の成熟度を感じさせますね。

 いつかこの国もそういった「大人の文化」を身につけることができるんでしょうかね?

追記

 結局このパウル君、3位決定戦も決勝も当てたそうです。すごいですねぇ

*** 記事引用 ***

スペイン閣僚「神託タコ食べないで」!保護チーム派遣も

 サッカーのワールドカップ(W杯)南アフリカ大会準決勝で、スペインがドイツに勝つことを予言していたドイツの水族館のタコ「パウル君」について、スペイン政府の閣僚らは8日、ドイツ人の反感を買い、食べられてしまうのではないかとの懸念を相次ぎ表明した。

 サパテロ首相は、ラジオ局の取材に「タコの安否が心配だ。(スペインから)保護チームを派遣しようかと考えているところだ」と表明。エスピノサ海洋相は「12日に欧州連合(EU)の漁業関係相理事会があるので、ドイツに対しパウル君を食べないよう頼むつもりだ」と述べた。

 パウル君については、「神託」が下った直後から「スペインが勝ったら、タコを速やかにスペインへ移送し保護すべきだ」(セバスティアン工業相)などとする声が上がっていた。 (共同)

 スポニチAnnex  2010年7月8日  http://www.sponichi.co.jp/soccer/flash/KFullFlash20100708144.html

 

| | コメント (0)

2010年5月28日 (金)

セクシーすぎるにもほどがある○○姫!!

855903howhite   ネットをさまよっていて拾った画像です。

 イギリスのThe Daily Telegraphの2009年10月15日の記事によると、これはオーストラリアのJamieson Breweryというビール会社が、自社のラズベリー風味のビール用の広告に使っているそうです。

 なんでも、「フルーツ風味のビールが甘いだけではないということを伝えたい」とい意図があったそうですが、確かに彼女の表情を見ると甘いだけではないのですが…

 それにしても、王子様が来るまでの7人の小人との共同生活について、あれこれ想像させられてしまう広告ですねぇ。。。

 

******

Beer campaign earns Disney's wrath

By Holly Byrnes, Media Writer From: The Daily Telegraph October 15, 2009 12:46AM

BLOWING smoke rings as she lies back in bed with seven semi-naked dwarves tucked alongside, it's Snow White like you've never seen before.

Now this risque version of the fairytale favourite, renamed "Ho White" to promote a local beer, has drawn the wrath of Disney.

The Jamieson's Raspberry Ale campaign, launched by brewers The Foundry online this week, features an adults-only take on the fairytale character, with dwarves named Filthy, Smarmy and Randy replacing Sleepy, Happy and Doc.

The cheeky ad's creators said it was designed to convince Australian drinkers the fruit-flavoured beer was "anything but sweet". But the saucy strategy, rolled out online, in liquor stores and on bar coasters, has come to the attention of the entertainment giant which licenses the animated heroine.

The campaign confirmed it had "a little bit of contact" with Disney over the likeness.

http://www.dailytelegraph.com.au/news/beer-campaign-earns-disneys-wrath/story-e6freuy9-1225786860996

| | コメント (0)

2009年1月31日 (土)

どう考えても理解できません

油断していた私がいけなかったのでしょう。

 しかし、どうしても納得できないのも正直なところです。

 

Simg_2611  いつものようにサンデーとマガジンを買いに永豊文庫に行ったあと、隣の大阪お好み焼き屋「とんあり」にいき、大満足に食事を終えて地上に出てみると、そこはデモ隊と戦闘警察と一般市民が騒ぎあっている、とんでもない場面となっていました。

 特に戦闘警察は、清渓川沿いの道を、ウジョンククロ(郵政局路=鐘閣~ロッテデパート~新世界百貨店・3号トンネルへの道)から東には、”絶対に一人も通さない!”という感じで、びっちり詰めています。

Simg_2620_2  戦闘警察に、永豊文庫に車があり、自分たちは外国人だと言っても聞いていないふり。周りのデモに参加していない一般人の人や他の外国人が何を言っても馬耳東風。当然、辺りは騒然となりました。

 娘が怖がり出して、半べそかき始めた頃、見かねた韓国のお兄さん(持っていたカメラから、どこかの新聞社のカメラマンっぽい雰囲気がありました)が、自分に付いてこい…と案内してくれました。

 彼の話によると、このデモは、もちろん龍山の土地再開発での死傷者が出た事件の関連もあるが、やはり、経済が良くないことで、李明博大統領に対する不満をぶつけるモノだということでした。

Simg_2621  しかし、正直な話、このような状況を、しかも時には恐怖感を与えながら外国人に見せてしまうと、経済的にはかなりのマイナスになるのではないかという感想が、正直ノドまで出かかったのですが、何とか気力と理性で押さえ込みました。

 本来なら福祉とか経済対策に回せるはずの税金を、無駄に戦闘警察を配備するために使い、道路の混雑や道沿いの何も悪くないお店は客が来なくなり被害を被る…良いことは何一つ無いと思うのですがどうでしょうか。

 海外のあるメディアは、韓国のこの状況を「小さな子どものようだ」と報道したそうですが、早く大人になって欲しいと思うモノです。

  

| | コメント (1)

2008年2月21日 (木)

お~い、大丈夫?

 先日、南大門が放火で焼失したばかりの21日、こんどは政府中央庁舎が焼けたそうです。

 驚くべきことは、政府中央庁舎なのに、建物は1階を除いて(中央日報)スプリンクラーが設置されていないとのこと。

 さらにこの庁舎には、消防庁もはいっているとか。。。

 この国の防火対策とかって本当に大丈夫?



光化門政府中央庁舎で火災、人命被害なし 

NEWSIS/朝鮮日報JNS 記事入力 : 2008/02/21 07:03:07

20080221_tyuoutyousha  21日午前0時32分ごろ、ソウル市鍾路区の光化門政府中央庁舎5階から出火し、240平方メートルを焼き、約30分で鎮火した。庁舎内で夜勤中だった職員31人は非常階段を使って屋上に避難したため、人命被害はなかった。

 現場には消防車64台と消防隊員130人が出動し、消火作業に当たった。職員は鎮火後に消防隊員の誘導で庁舎から脱出し帰宅した。

 出火地点は5階の国務調整室。第一発見者の警備員(38)は、「夜間の見回り中に国務調整室から火が出たため、屋内の消火栓で消そうとしたが、火 の手が広がったため119番通報した」と説明した。出火当時は警報音は鳴ったが、1970年に完成した同政府庁舎にはスプリンクラーが設置されていなかっ た。

 出火場所の国務調整室では、備え付けの器物や一部書類が焼失した。新政権発足に関する重要書類が焼失した可能性もあるという。

 警察と消防当局は国政調整室に電熱器具などがなかったことからみて、漏電により火災が起きたとみて、庁舎内にいた職員から事情を聴くなどして、出 火原因と被害規模の特定を急いでいる。消防当局は漏電による再出火を防ぐため、庁舎内への電力供給を絶ち、事務室や廊下の煙の排出作業を行った。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧