2020年6月21日 (日)

Fit-RS君の車検

 我が愛車、HONDA Fit-RS(DBA-GE8)の車検を通してきました。

 2009年登録ですので、5回目11年目の車検です。

 これだけ乗っても、ODOメーターは16,836kmと超低走行車。

Simg_20200620_174510_hdr_02

 購入した当初こそ娘も小さく、いろんな用途に使っていましたが、娘も大きくなり、習い事や家族での旅行というのがめっきり減った最近では近所のホームセンターに行くか、時々私がキャンプに連れ出すぐらい。特に今年は新型コロナウイルス感染症対策の関係で、それすらも出来ませんでしたので、ほとんど距離が伸びていません。

 

 ところで、今回は1日で車検整備が終わるということで、ディーラーさんが代車を用意してくれていました。

 それがこちら、先代Fitハイブリッド(たぶんGK3)。これに乗るのは全く初めてで、興味津々。

Simg_20200620_173929_hdr_03

 走り出しこそ、ハイブリットの押し出し感や、車体のしっかり・カッチリ感があって良いかなと想っていたのですが、往復20kmぐらいの幹線道路を走ったぐらいでも、ちょっとしっくりこないなぁというのが感じられ始めたところ、我がGE8君を受け取ってシートに座った瞬間に感じる「あ、これこれ」という安心感というかなんとも言えない感じが、とても心地よく感じられました。

 

 ほとんど走らないので、買い換えはあまり考えていなかったものの、それでも年数が経っているのでちょっとは考えないといけないかなとの考えがよぎっていたところではありましたが、「当分買い換えはいいや」になってしまいました。

 

Simg_20200620_181925_hdr_02

 なかなか乗ってあげられない悪いオーナーですが、これからもよろしくお願いしますね!

 

 

 

| | コメント (0)

2020年3月14日 (土)

懸賞に当たりました♪

Simg_5391_02   とんでもなく忙しかった1週間をなんとか乗り切り、ホッとしていた土曜日の午後、宅急便屋さんが荷物を届けてくれました。

 

 が、最近はポチッっとする余裕も無く、何かを買った記憶も無かったため、首をひねりながら明けてみると…

 応募したことすら忘れていた、首都高速のETC2.0キャンペーンの懸賞に当たった賞品でした。

  

Simg_5392_02  中身は脱出用のハンマーと、水没した時に濡れないようにとの防水袋のセットです。ハンマーは買わなきゃと思っていたので、素直に嬉しかったです。

 こういった懸賞にはほとんど当たることがないので、嬉しくなりました!きっと仕事を頑張ったご褒美に、神様がくれたのでしょう。

 来週も仕事頑張ろう!

| | コメント (0)

2019年8月15日 (木)

娘の宿題のために甲府へ行ってきました。

【プロローグ】

Simg_4160 中学生の娘の学校は時々変な宿題が出ますが、この夏の宿題として、美術館に行ってくるという宿題が出ました。

 そこで、上野でも…ジブリ美術館はさすがにやばかろう…と離した結果、奥さんが見たかった、山梨県立美術館に、ミレーを見に行くことにしました。

 いつ行くかということでもありましたが、娘も部活があったり、私もツーリングに行ったりその他の用事をしなければならなかったりとで、なかなか日程が合わず、やっと日程が合ったのがこの日でした。

 しかし、この日はお盆休み真っ盛り。中央道が混むのは必定。そこで、渋滞が短くなり始めるお昼に出発することにしました。

 実際、狙い通り、出がけには真っ赤だった渋滞情報ですが、走ってみるとご覧の通り渋滞は全くなく、あっという間に目的地である美術館に到着しました。

 

【山梨県立美術館】

Simg_4164_02  山梨県立美術館は、「種蒔く人」や「落ち穂拾い」等ミレーのコレクションで有名です。

 教科書で見たなぁ…というぐらいの無教養な私でも知っているくらい有名な絵です。そんな私でも、本物が見られるとワクワクしていたのですが…実際に見て見ると、確かに迫力はあるのですが、なんとなく暗い感じがするのです。

 それはミレーだけでは無く、バルビゾン派と書かれていましたが、フランスの1830年~70年ぐらいの写実主義的な風景画のコレクションも同じように、空が青空なのですが、森というか風景を暗く書いた絵がほとんどで、「なぜこんなに暗いんだ?」と悩みながらの官省となりました。

 日本で撮る写真で言えば、-1ぐらい露光補正したような感じなアンダーな写真といえば解るでしょうか、それぐらい暗い感じの絵ばかりなのですが、フランスの風景って、晴れた青空の下でもあんなに暗いのでしょうか?この辺は行ったことが無いのでなんとも言えませんが、とても不思議に思いました。

 また、抽象的に書かれるよりも、パキッとくっきり描かれた方が個人的な好みというのがハッキリ解り、そういった点からも、とても興味深く鑑賞しました。

 美術館なんて、生涯でも片手で数えられるぐらいしか来たことが無いのですが、とても面白い時間でした。うん、これなら次も来ても良いかなぁと思ったのも確かです。

 

【小作のほうとう】

Simg_4175 17時の閉館時間ぎりぎりまで(入館から3時間近くになっていました!)楽しんでいたため、お腹もすいてきました。

 そこで、美術館と道挟んで向かいにある「小作」さんで夕食を食べることに。

 私は、暑いので「天ぷら付きおざら」を、妻と娘は果敢にも「ほうとう」をそれぞれ1つづつ頼んでいましたが…ここの「ほうとう」は結構ボリューミーで、二人とも1/4ぐらいずつ残すことに。

 食ロス削減に取り組んでいる私としては(単に食いしん坊とも言いますw)、二人の残りもしっかり食べた結果…お腹ぱんぱんに膨れてしまいました。あ~、おざらの汁、飲むんじゃ無かった...

 あまり大食漢では無い方が複数人で行かれた場合には、ほうとう1つをシェアするというのも有りですよ。

 

【ほったらかし温泉】

Simg_4177  食べ終わったところでだいたい18時過ぎ。中央高速上りは絶賛渋滞中です。

 そこで、少し時間をずらすため、奥さんが行きたがっていたほったらかし温泉に立ち寄ることに。

 今日は大気が不安定で…と一時一部地域で雨もあり得る…といった天気予報でしたが、甲府は雲が多いですがとてもいい天気。

 となると、この温泉のウリである夜景がキレイなこと。少し雲があるものの、満月に近い月が煌々と照らし、それでも夏の大三角形やサソリ座アンタレス、北斗七星や木星等がバッチリ見える、とてもステキなシチュエーションでの露天風呂を堪能しました。

 で、本当ならココで半熟玉子のフライを…と行くところなのですが、さすがに先ほど食べ過ぎたため、私でも食べる気になれませんでした。

 … 次からはやはり計算して食べることにします!

 

【エピローグ】

 そうは言っても、コーヒー牛乳を飲みながら、火照った身体を落ち着けて、21時前に岐路に。

 狙ったほど渋滞混雑は解消していませんでしたが、10kmの渋滞表示ではあっても、ぺたっと止まってしまうほどでは無いため、途中談合坂SAでの長めの休憩を入れても、23時半には家にたどり着くことができました。

 きっかけは娘の宿題ではありましたが、中学生になってほとんど家族旅行が無くなってしまっていましたので、久しぶりの家族旅行を楽しむことができました。

 しかも、美術館で絵を鑑賞するなんて言うのは、滅多に無い経験ではありましたが、ご飯食べながら、「あの絵が…」「あの書き方が…」なんていう話ができるのも、なんとなく良いなぁと思ったり。

 次はいつ家族旅行するのかは解りませんが、こういう、美術館等を見に行くだけというのも有りかなぁ…とも思った今回の旅行でした。

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2018年8月15日 (水)

2018.-8.14-15 お盆休みは車で陣馬形山キャンプ

【プロローグ】

 今年の夏は、各地で40度を超える場所が何カ所かあったぐらい異常なほどの暑さでしたが、台風も変な動きをしたりとかで意外と風水害も多い、ちょっと残念な夏でもあります。

 せっかく取れたお盆時期の夏休みですが、休みの期間に入ったころから、ちょっと天候がパッとしない日が続いてしまっていました。

 当初は、バイクで、しかも(土日に家庭の用事があったため)13日(月)一泊ということで考えていたのですが、どうも天候がハッキリしないので、一日ずらして14日一泊ということに、しかも天気も今ひとつ確証が持てなかったため、車で行くことにしました。

Img_1687  となると、気になるのが高速道路の渋滞です。
 なかなか日頃の疲れもたまっているため、うーんと早くに出るというよりは…と考えた結果、夜中に走れるだけ走って、どこかのSAで車中泊するというのが、財布にも優しく(深夜割引を使えるため)、また負担も少ないだろうとなりました。

 キャンプ道具を昼間のうちに車に乗せておき、我が家を出たのは1時過ぎ。
 もくろみ通り、中央高速はガラガラです!中央高速を休日にこんなにペース良く走れたのは初めてでしたので、これは癖になりそう…。
 眠気覚ましに流したタブレットのアニメを聞きながら、快調に高速道路を走っていきました。
  
  

諏訪SAの夜】

Img_1693  あまりに気持ちよく走れるので、ノンストップでやってきたのが、諏訪SA。

 いるだろうとは思っていたのですが、私と同じような考え方の車がかなり多かったのは正直ビックリ!夜中の3時半でこれだけの車が止まっています。
 フードコートにも、寝ているバイク乗りの方達もちらほらと。やっぱりみなさん考えることは一緒のようですね(笑)
 私も、トイレと家族に無事着いたメールをして、車の中で寝ることにしました。
  

  

【諏訪SAの朝】

Img_1694_2  もうちょっと寝たかったのですが、回りの雰囲気なのでしょうか、6時半すぎに目が覚めてしまいました。

 期待した天気は…う~ん、パッとしない感じですねぇ。

 嘆いていても仕方ありませんので、とりあえず、持ってきた朝食用のサンドイッチを食べ、7時半には出発することに。

 ただ、なんとなくもうちょっと寝たい気がつきまとっていますので、時間にも余裕があることですし、いったん辰野PAに入って、さらに車の中で寝ることに。
 本当なら、1時間ぐらい寝ようと思ったのですが、天気が良くなってきた分、車の中がかなり暑くなってきてしまい、30分でギブアップ。仕方なく出発することにしました。

 さぁ、いよいよ本格的なキャンプドライブの始まりです!!

 
  

【光前寺】

Dsc_1227_2  さて、駒ヶ根ICで降りてやってきたのが、ICからすぐの所にある光前寺。

 この光前寺は、平安時代に開山された古いお寺で、庭園は国の名勝にもなっている由緒正しいお寺です。

 これまで、なんとなく来る機会を逸していたのですが、今日は時間もかなり早いことですし、せっかくだと寄ってみることにしました。

 お寺は、ヒカリゴケが自生していたり、巨木があったりと、とても雰囲気の良く、のんびりと散策するのにちょうど良かったです。
  
  

【早太郎伝説】

Dsc_1268  また、このお寺には「早太郎伝説」が伝わっていることでも有名です。

 鎌倉時代、遠江国見附村(静岡県磐田市)には、神様と称して老ヒヒの化け物が毎年若い娘を人身御供としてさらっていくということが行われていたが、この寺で飼われていた早太郎という山犬がこのヒヒを倒し、この寺まで戻ってきて息を引き取った、という伝説があります。

 本堂横、三重塔前には、早太郎のお墓もありますし、おみくじも早太郎を模したおみくじが!
 早太郎君達と目が合い、こちらをじーっと見られていたのですが、我が家には、近所の神社で飼ってきた犬の土鈴が2匹もいるので、今回は後ろ髪を引かれる思いでしたが、あきらめることに。

 とても落ち着く、良いお寺ですので、近辺にいらっしゃった際には、ぜひ寄ってみるのをオススメします。
  

  

【玉龍飯店】

Img_1705  さて、光前寺でゆっくりとした時間を過ごしたあとは、少し早いですがお昼とすることに。

 最初は光前寺から少し山に上がった所にある別のお店に行こうかと思ったのですが、なんと定休日。

 そこで、ソースカツ丼で有名な、玉龍飯店さんにやってきました。
 こちらもソースカツ丼では有名なお店で、11時の開店直後にもかかわらず、すでにお客さんが!私が食べている間にも何人かのお客さんがいらっしゃっていたので、良いタイミングだったと思います。

 今回いただいたのが、写真のボリュームミックス丼。
 
 エビフライ2本とヒレカツ2個、ホタテフライ1個がドカンと乗ったとてもボリューミーなソースフライ丼です。
 乗っているフライもどれもがかなり大きく、しかも、ヒレカツはかなり柔らかく、しかも、少し甘めのソースのおかげか、脂っぽさも感じること無く、あっさりしっかり美味しくいただくことができました。これで1500円(税込み)はとてもお得だと思います。

 この玉龍飯店さん初めて来たのですが、これはハマってしまいそうな予感が…。伊那のしらかばさんとお店が増えていくのは良いことですが、悩ましいところでもありますね(笑)

 そうそう、このお店の駐車場は、お店の面した通りから1ブロック北の道沿いにありますので、ご注意ください。
  
  

陣馬形山キャンプ場】

 さて、お腹も満腹になり、近所のスーパーで食料を調達して、目的地である陣馬形山キャンプ場にやってきました。

P_20180814_134859_vhdr_auto  お盆休みど真ん中ということで、結構混んでいるのではないかとも心配していましたが、到着が14時すぎということで、今のところはまだまだサイトに余裕がある感じです。この後が心配ではありますが、良いポジションを確保できて一安心。

 ぱぱっとテントを立て、イスとテーブルを出して、コーヒーを飲みながら本を読む。ボーッとしたり、山の上に行って景色を眺めたり…はふぅ、このまったり感、たまりません♪

 心がだんだんリセットされていくのが感じられます。
 これをしたかったんですよねぇ~。
  

  

【一天にわかにかき曇り…】

Img_1727  ところが、しばらくしたところで、急に雲がわき始め、あっという間に雲の中になってしまいました。

 おまけに風も強くなり、しかも雨も降り始め…ちょ~と残念なことになってきました。

 風は結構強く、ターフが飛びかけてしまっている所もあります。
 このまま雨風が続くのか…まぁそれならそれでいいのですが、せっかくなので、少なくとも雨は止んで欲しいところです。
  
  

【晩餐】

Img_1733  心配していた雨ですが、17時前には止みましたので、この間にご飯を食べてしまうことにしましょう。

 回りはまだ霧というか雲というかで、真っ白なのですが、それでも外でちょっとした調理をしながら食べるのはとても美味しく感じるものです。

 ちょっと前までは、せっかく1泊するなら美味しいものが食べられる旅館に…と思っていたのですが、質素であっても、自分で火を使って食べることの楽しさは、これはこれで良いなぁと思うようになりました。
  
  

【新兵器投入!】

Img_1735  ところで、今回は車と言うこともあって2つ新兵器を投入しています。

 一つ目が、「ダイスキ」とか「100スキ」と言われるようなダイソーのスキレット。
 いつもは、レトルトを温めて終わりなのですが、せっかく車でのキャンプですので、ちょっとした焼き物もしてみたいと、導入してみました。
 普通のフライパンでも良いんですが、職場近くのダイソーでスキレットを見つけてしまい、衝動買い(笑)
 今回は夏場なので、生肉は怖かったのでブロックベーコンですが、絵的にも味も良いですね!ホント、美味しかったです♪

 もう一つが、折りたたみ式のたゴトクです。
 私は家庭用ガス缶を横にして使うシングルバーナーを使っていますが、時々ぼーっとして乗せていたポットを倒してしまったことが何度かありました。
 そこで、 安定的に置けたらと導入してみたのですが、これが本当に便利!
 ポットやスキレットが安定するだけでなく、テーブルとしても使えますので、これは超オススメです!!

 ただ、バイクの時にこれらを持ってこれるかはちょっと微妙なんですよねぇ。。。
  
  

【夜霧のキャンプ場】

Img_1749__02  食事が終わり、日没後、暗くなってきた頃には、霧がかなり濃くなってきました。

 霧でテントの灯りがふわっとぼけて、これはこれで幻想的というか絵的にいいなぁという感じ。ただ、夕日も見れなければ星も見れないというのは、景色や夜景・星空がステキなこのキャンプ場としては、ちょっと残念ではあります。

 ただ実際にはすることもないし、テントの中でぼーっと過ごすだけなんで、良いんですけどね…なんて考えていたところ、なんと職場から電話が!こんな日までこんな所まで追っかけてこなくてもと愚痴りながら対応していました。
  
  

【晴れてきた!】

Dsc_1280__02_01  仕事もなんとか片付け、21時過ぎにテントから出てくると、霧が晴れて夜景が見え始めていました!

 この陣馬形山キャンプ場は、昼間の景色も素晴らしいのですが、この夜景が良いんです!

 夕方、霧に覆われていて半分あきらめていただけに、これは良かった!
  
  

【天の川!】

Dsc_1314__02  これだけ雲が切れてきていると…と期待をして山頂に登って空を眺めていると…見えました!天の川!!

 ここは私が初めて肉眼で天の川を見たところでしたので、期待して来ていたのですが、一度はあきらめただけに、やはり見えるとやっぱり嬉しいものです!

 しばらくぼーっと眺めていたり、写真を撮っていたところで、無粋な携帯電話が…
 職場からのさらなる電話で、テントに戻らざるを得なくなるという情けない状況です。

 なんで休みなのに、なんでテントの中で仕事の話をしなければならないのか…。周りのテントでは楽しい話が弾んでいるはずなのに…ちょっとやるせなくなってしまいます。
  
  
  
 

【夏の大三角形】

Img_1763__02_03  なんだかんだで1時間以上仕事対応でとられてしまい、やるせなさ一杯でテントをでてみると、そこにはなんと満天の星空が!

 思わずカメラを取りに戻りって撮ったのがこの一枚。天の川と夏の大三角形をきれいに撮すことができました。

 いやぁ、追っかけてきた仕事でやるせなくなった気持ちも、この星空を見ているだけで本当に癒やされました。来て良かったです!!
  
  

【この絶景が見たかったんです】

Dsc_1339__02_02  翌朝は、日の出の頃こそガスっていて何も見えませんでしたが、日が完全に昇ったあとは、雲が多いもののバッチリ青空も広がっていました。

 陣馬形山キャンプ場といえばこの絵が定番ですが、やはりこの風景を見ていると、やっぱりここに来たんだなぁと思います。

 ところが…。
  
  
  

【朝食は雨の中…】

Img_1764  なんとあの青空を見た直後から、雨がぱらつくという残念な状況に。

 仕方が無いので、屋根付きのテーブルでの食事となりました。
 いつものキャンプなら、パンとスープ&コーヒー程度なのですが、今回はスキレットがありますので、頑張って生玉子を持ち込み、ハムエッグを作成してみました。暖かいものが食べられるのは、食事が華やかになって良いなぁと、しじじみ。

 うん、やっぱりスキレット1つでここまで気持ちが変わるとは思いませんでした!
 400円のヤツで十分です、オススメですよ、スキレット!
  
  
  

【撤収~!】

Img_1781  朝食を食べ終わっても雨は止みそうにありません。

 今回は車なので割り切って、いつ晴れるか解らないので待つよりはと雨の中の撤収することに。濡れたテント等はゴミ袋にぽいぽい放り込んで、車に乗せこみます。まぁ、連泊するわけではないので、明日、晴れたら干すことにしましょう。

 と、雨に濡れながら撤収し終わったところでまさかの青空が!あと15分待てばと後悔しても後の祭りです。
 まぁ、キャンプですからこんなこともあるさと、キャンプ場を後にし、帰宅することにしました。
  
  

【なんとまぁ…】

Img_1793  帰り道、どこかに寄ろうかなぁ…と一瞬思ったのですが、お盆休み平日3日目ということで、高速道路の渋滞も予想されるため、まっすぐ帰ることにしました。

 高速道路で抜かれるバイクに、「いいなぁ~、この天気ならバイクも気持ちいいだろうなぁ~」なんて考えながら岡谷JCTを越えたところで、なんと突然強い雨が!もちろん、「車で良かった~」になったのは言うまでもありません。

 ホント、なんとまぁ…と思わず口にでてしまうほど、この2日間、変わりやすい天候でした。
  
  

【プロローグ】

Img_1803  甲府盆地に降りた頃には、雨も上がり、とても良い天気に。

 心配していた渋滞も、事故で2km程度の短い渋滞があったぐらいで、おおむね順調に走ることができました。

 「12時半すぎには家に着くなぁ…昼ご飯どうするかなぁ…」などと脳天気に考え、油断していたのがいけなかったのです。

 八王子料金所を出たところで、まさかの職場からの電話が!
 仕方なく、石川PAに入り、仕事をしなければならなくなってしまいました。

 結局家に着いたのは14時半過ぎ。

 今回のキャンプは天気と仕事に振り回されたキャンプとなってしまいました。
 特にリフレッシュを目的でキャンプをすることにしたのに、仕事の連絡がこんなにあると、リフレッシュも不十分なものとならざるを得ません。

 濡れたテントを干しながら、次こそは、とリベンジを誓ったのでした。
  
  
  
2018081415_map_3
  
今回のマップです。
 往復約540km  
 

| | コメント (0)

2017年7月 9日 (日)

決断、そしてお別れ…

 色々と想うことがあって、バイクを乗り換えることにしました。

  Simg_1014_3

 8年間、いろんな思い出を作ってくれたconcours14君には本当に感謝をしていますし、つい1ヶ月前までは、あと4~5年は乗るつもりでいました。

 ただ、年齢や資金等を考えると、今しか乗り換えるチャンスがなく、当初は10年乗るぞ!と誓っていただけにとても残念で、新しいバイクにワクワクするよりも、conours14君に罪悪感すら感じてしまった乗り換えでした。
 パーツの載せ替えのために作業したら、半年前に固着して回らなかったナットが、今回なにも抵抗なくスルッと回った時には、concours14君の気持ちが見えたようで、マジで涙が出てきました。

 そういえば、盗まれたとか、海外転勤といった外的要因でバイクを乗り換えてきましたが、自分の意思で下取りに出して乗り換えというのは初めてでした。

 新しい子は、何もなければ、たぶん最後の大型バイクになると思います。concours14君と同じように、色々な思い出を作っていけたら良いなぁと思っています。

Sdsc_7829__02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月17日 (土)

パートナーとのお別れ

 今日、長年連れ添ってきたパートナーと分かれる書類にハンコをついてきました。

 炎天下の日も、雨の日も風の日も、苦楽をともにし、いろんな思い出を作ってきましたが、残念ながらあと少しでお別れすることになってしまいました。

 何かものすごい不満があったわけではありません。むしろ望んで分かれることにしたにもかかわらず、なぜか有るのは少しばかり…いや、かなりの罪悪感。

 今後パートナーがどうなるのかは私には分かりません。

 ただ、残された時間を大切にしていきたいと思います。

| | コメント (0)

2017年5月29日 (月)

祝! 佐藤琢磨選手、インディ500制覇!!

おめでとうございます!

 いやぁ、日本人が世界三大レースの一つであるインディ500を制覇できるとは!!!

 やはり佐藤琢磨選手はすごかった!

 でも、あのとき、レッドブルでF-1を続けていて欲しかった自分がいるのも確かですが、あそこでF-1でなくインディに行ったからこそ今日があるわけで…。

 久しぶりにニュースを見て鳥肌が立ちました。
 そして一日が幸せでしたw

これからのご活躍も期待しています。
 次は年間優勝ですね!!

20170528_500

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 7日 (日)

プチ 北海道道東の旅!

 夏休みを取る同僚が出始めた中、私は土曜日始発列車に乗って出張、しかも行き先は道東北見という地獄のような出張が入ってしまいました。

 到着した女満別空港は抜けるような青空!なのに、仕事相手の車に乗せられ、仕事先に。なんでも、「三谷さんは空港から来させると、絶対にレンタカーでどっか行っちゃうと思いましたから、拉致らせていただきました(笑)」とのこと。読まれとるなぁ…。

 翌日の日曜日もとても良い天気。飛行機は14:50分発。
 ホテル併設のレンタカー屋さんは8時からの営業。。。ということは、6時間借りればちょうど良い感じで走れるじゃないか!

 ということで、8時に車を借りて、6時間ほど遠回りして空港まで行ってきました(笑)

 まず最初に向かったのはもちろん絶景な美幌峠。
Simg_9603

↑写真はクリックで拡大します(すべて)

 

Simg_9605

 天気も良く夏の道東らしいスカッと抜けるような青空の下、屈斜路湖や北の大地が雄大に広がっています。

 

Simg_9608_2

 湖に降りていき、ちょっとだけ立ち寄ったのが屈斜路湖畔の砂湯キャンプ場。ここは湖畔の砂を掘ると温泉が出てくるというところで、足湯とかもありました。

 ゆっくり湯につかりたいところではありますが、空港はまだ先ですので、ここはぐっと我慢して次に向かいます。

 で、やってきたのが摩周湖第一展望台。

Simg_9618_2

 「霧の摩周湖」「晴れた摩周湖を見ると婚期が遅れる」等々なかなか見れないというのが摩周湖にはついて回るのですが、この日は天気も良く、ばっちり見えて、とてもきれいです。
 やっぱり、せっかく来たのですから、霧で見えないよりは、良い天気の下できれいな碧色の湖面や景色が見えるという方が、婚期云々よりもずっと良いですよね!

 この後、

Simg_9611道で寝そべっているキタキツネに会ったり、

Simg_9621 遠くでまどろんでいる牛さんたちを見たり、美幌町にある「焼き肉割烹 田村」さんでジンギスカンを食べたり(あ、写真取り忘れたorz)して、女満別空港に向かいました。

S20160807_map2  わずか178km、6時間のプチドライブでしたが、北海道の、特に道東の道を走れたというのはとても良かったです。

 が、バイクとすれ違う旅に、「あ~、バイクだったらなぁ~」と思ってしまうのは、バイク乗りとしては致し方ないところですね。

 次回は是非ともバイクで北海道をツーリングしたいものです!

  

  
  

【おまけ】
 今回の相棒は、こちら

Simg_9615  スバル インプレッサSPORT 1.6i-L EyeSight AWS

 いやぁ、すっごく良い車ですねぇ、この子。
 出足も良いですし、足回りもしっかりしているし、何よりボクサーエンジンのおかげか低重心で、峠道でもロールが少なくぐいぐい曲がっていくのがとても良かったです。
 やっぱり次はこれか!と思いながらも、年間1000kmちょっとしか走らないでは、今のFit-RSから買い換える必要は当分なさそうですね!



 
 

| | コメント (0)

2016年6月26日 (日)

車の3回目の車検

 愛車Fitの3回目の車検をしてきました。

 今回は、前回以上に乗っていないのですが、さすがに7年目ということで、それなりにチェックが必要な箇所も出てきました。

 エンジン周りでは特段に問題がありませんでしたが、バッテリーは前回交換から4年たち、ちょっとへたり気味でしたので、交換となりました。

Simg_9397 また、タイヤ等の足回りそのものは問題ないのですが、同じくブレーキ周りはこれを機にと4リントも分解掃除とシリンダーマスターの交換となりました(パット等は全く問題なく、清掃のみ)。

 ということで、7年経っても全く問題なく絶好調!
 問題があるとすれば、それはあまりにも伸びない走行距離のみということでした。

 バイクもあまり距離が伸びていませんが、もうちょっと連れ出していきたいと思います。
  … でもそうすると、バイクの距離も伸びなくなるんだよなぁ。。。

| | コメント (0)

2015年7月26日 (日)

遅れて知った朗報

気づいていなかったけど、実は良いことがあった、ってことありませんか?

 「outrider」というオートバイツーリング雑誌があります。
 この雑誌は、オートバイでのツーリング関連の雑誌で、ツーリング先の素晴らしい風景写真がとてもステキな雑誌で、私も毎号買っては「次どこ行こう」などとツーリング計画を立てるのに役立てている雑誌です。
 その1つのコーナーに、読者からの投稿写真というのがあります。

 風景写真がウリな雑誌だけに、投稿されている写真はどれもすばらく、レベルが非常に高いため、私も時々投稿していたのですが、私ごときの腕では、雑誌掲載されるなんてことは全くありませんでした。

Soutrider_2014  ところで、ふと本棚を整理している時に、まだ読んでいなかった(正確には買ってきてパラパラとメイン記事だけをみて置いてあった)昨年(2014年)の8月号を読んでいると、どこかで見たような投稿写真がありました。

 「こんな写真を私以外も撮るんだ…」と思いながら投稿者を見ると…何と私の名前が!

 そう、ま~ったく気づいていなかったのですが、1年前の7月号で投稿写真に入選していたのです!といっても大きな写真ではなく、その他大勢のレベルではありますが、それでもとってもうれしいでものです!

 これからもがんばって写真もバイクも美味くなっていきたいと思います!

  … それにしても1年も気づかないとは。。。

 

掲載されたのはこちらの写真

「後ろ髪引かれる想い」
S
 この写真は、2014年5月に富岡製糸場が世界遺産登録確実となった記念で、富岡側から長野側に抜けて帰ったツーリングの帰り道、中央高速走行中に撮った写真です。
 バックミラーを見ると素晴らし夕日が映っており、思わずUターンしたくなった気持ちを移した物でした。


 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧